会員登録 ログイン

【重要】売り手企業様向け利用規約が2021年3月1日より変更されます

2021/02/14

売り手企業様向け利用規約を2021年3月1日付で改定いたします


M&Aクラウドは、業界初の「買い手の顔が見えるM&Aマッチングプラットフォーム」を運営しており、お陰様で上場企業を中心に買収・出資を検討されている多くの買い手企業様にご愛顧いただいております。昨年度には掲載いただいている買い手企業様が300社を超えるなど、ますますプラットフォームとして活況を帯びてきております。

サービスが順調に成長をしている一方で、交渉の方法や成約したM&Aの手法も多様化をしてきており、結果としてご成約された場合にも、弊社宛のご連絡をいただけていないことがございます。

これまでも、成約のご報告自体は利用規約上定めておりましたが、今後弊社サービスにて円滑にM&A・運営を進めていくため、利用規約について一部改定をいたします。

改定後の新しい利用規約についてはこちら をご覧ください。
※実際に適用されるのは、2021年3月1日となっております。
※現在の利用規約はこちらからご確認ください


対象のユーザー企業様


売り手企業としてM&Aクラウドにご登録・ご利用頂いている企業様


適用されるタイミング


2021年3月1日以降に、M&Aクラウド上で打診・公開申請によるスカウトが行われた案件
※現在も利用規約 第5条 報告に定めております通り、「本サービスを使用して連絡した買い手となる企業との間で本買収等に関する法的拘束力がある契約書を締結した場合、締結後7日以内に当社に本買収等に関する法的拘束力のある契約書の写しを提出する」となっております。
※現時点でご報告されていない場合がございましたら、改めてご報告をお願い致します。


主な変更内容


契約書締結後のご報告について、以下の通り

新規約(第5条 報告義務 2項)
買収等に関する契約書の締結後、5日以内に合理的な理由なくかかる証憑の提出を頂けなかった場合、違約金をご請求致します。但し、当社が提出の遅延が合理的な理由に基づくものであると判断した場合、当該違約金の支払いを免除又は減額することがあります。


ご留意点

  • 施行開始日(2021年3月1日)以降に打診・公開申請機能を利用して成約が発生したときのみ、今回の規約変更の影響がございます

M&Aクラウドは、「テクノロジーの力でM&Aに流通革命を」を掲げ、ご登録企業様同士のマッチング、そしてM&Aのご成約を全力でサポートするべく、引き続きサービスの質向上のために努めて参ります。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

【本件に関する問い合わせ先】
customer-support@macloud.jp
03-6431-8460
SHARE
  1. TOP
  2. NEWS
  3. 【重要】売り手企業様向け利用規約が2021年3月1日より変更されます
expand_less