お気に入りに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を登録している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
  • 会社・事業買収

中古住宅再生事業で急成長中です。私たちと一緒に夢を実現しませんか?!

目的:既存領域の強化
  • 買収予算:1億円〜3億円
  • 買収期間:最短2ヶ月
  • 募集エリア:関東
株式会社レジデンシャル不動産

株式会社レジデンシャル不動産

  • 公開日:2021/09/24
  • 更新日:2021/10/18
  • 気になる:1

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
■マンションリフォームの各工程を担う工事会社 ・設計 ・解体工事 ・クロス張り替え ・ハウスクリーニング ・大工工事 ・設備工事 ・電気工事 など
実現したいこと
既存領域の強化
募集の特徴
買収スケジュール
3か月~1年以内に実施を考えております

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただく可能性があります。
買収・出資予算
1億円〜3億円
買収・出資期間
最短2ヶ月
募集エリア
  • 関東
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

創業以来、居住用中古マンションのリノベーション、および中古住宅再生販売事業を展開しています。 創業以来、居住用中古マンションのリノベーション、および中古住宅再生販売事業を展開しています。

レジデンシャル不動産は創業以来、居住用中古マンションのリノベーション、および中古住宅再生事業を展開しています。

仕入れ・設計・販売を自社で一貫して行う独自の事業スキームを構築しているのが大きな特長となっており、一気通貫で事業を行うことにより、最新設備やIoTを導入した省エネで快適な安全性の高い住宅に再生することを得意としています。

事業の軸であるリフォームは、デザイン・テイスト別に「モダンスタイル」、「ヴィンテージスタイル」、「フレンチスタイル」、「ナチュラルスタイル」の4つのスタイルを用意し最適なリフォームを提供しています。

また、物件にカーテン・家具・小物類をコーディネートすることで販売効果のあるホームステージング事業も自社で行っており、現在は、他社物件にもホームステージングを提供中です。

何を目指しているのか?

昨今のコロナ禍にあっても、中古住宅再生事業のニーズは高く、売上も順調に推移しており、今期の売上高は前年比46%増の250億円を見込んでいます。

拠点は埼玉県と千葉県、東京都の首都圏エリアを中心に支店が全国に10カ所あり、20都道府県で事業を展開しております。今後1年以内に国内4-5拠点の支店を開設予定と引き続き積極的に進めていきますとともに、2021年秋から中古住宅再生販売事業のフランチャイズ展開も実施する方針です。

何を必要としているのか?

代表取締役・内田 廣輝 代表取締役・内田 廣輝

不動産ニーズの高まりを受け、中古マンション再販事業に不可欠である以下リノベーション領域に関わる会社を募集します。

【募集対象】
1.マンションリフォームの各工程を担う工事会社(解体工事、クロス張り替え、ハウスクリーニング、大工工事、設備工事、電気工事 など)

2.マンションリフォームが得意な工務店やリフォーム会社

【希望エリア】
埼玉県、千葉県、東京都

【会社規模や月間施工実績】
2.に関しては、月間施工件数が20~30件、従業員が10~50人程度の会社から検討可能です。
※1.に関してはこの条件に満たない場合でも検討します。

グループインした工事会社の支店展開も今後行っていく予定です。当社の支店がある地域から増やしていくことを想定しています。

何を提供できるのか?

■物流機能、建材設備関係の共通化によるコスト削減
倉庫やトラックなどの物流機能と、建材設備関係を共通化することで、コスト削減が可能です。他社に物流を手配する際には実現できなかった急な業務にも対応できます。

■グループファイナンスの機能
資金調達、運用をグループでまとめて実施するため、外部からの資金調達をする際に必要なキャッシュアウトを減らすことができます。

■業務の安定供給
中古マンション再販業界で、当社は全国トップクラスの販売実績を誇ります。そのため、グループインした工事会社には安定的に業務を供給することが可能です。

■グループでのイベント開催
従業員同士のコミュニケーションやモチベーションアップのため、さまざまなイベントを毎月開催しています。2021年9月には公式スポンサーである千葉ロッテマリーンズのNPB公式試合を当社の冠試合とし、当社社員が始球式に参加します。

さいたま市営大宮球場は、当社がネーミングライツパートナー優先交渉権者となり、2020年7月1日から「レジデンシャルスタジアム大宮」という通称となっています。

起業家・経営者に向けてひとこと

中古マンション再生販売事業は事業ニーズは年々高まっています。さらなる成長が見込める市場において、当社とともにIPOや全国でのフランチャイズ展開に向け、ともに成長していける会社を募集します。

ともに、不動産業界の新時代を創りましょう!