お気に入りに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を登録している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
  • 会社・事業買収

「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワークが既存領域の強化やシェア拡大に向けた仲間を募集

目的:既存領域の強化
  • 買収予算:
    〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
  • 買収期間:最短2ヶ月
  • 募集エリア:北海道 / 東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国地方 / 四国 / 九州・沖縄
株式会社フューチャーリンクネットワーク

株式会社フューチャーリンクネットワーク

  • 公開日:2021/11/10
  • 更新日:2021/11/10
  • 気になる:0

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
■MEO対策の技術を有したWebマーケティング企業 ■フリーペーパーなどを発行している企業 ■中小企業向けのWebサービスを開発・提供しており、エンジニアを多数有している企業
実現したいこと
既存領域の強化
募集の特徴
買収スケジュール
公開情報、決算書類、文書による質疑応答等をもとに、簡易的なデューデリジェンスを行った後、面談を通じて、当社とのシナジーや事業の成長性を判断させていただき、迅速に意向表明いたします。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
買収期間
最短2ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州・沖縄
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

持続可能な経済・社会を目指して、地域情報流通プラットフォーム「まいぷれ」を運営 持続可能な経済・社会を目指して、地域情報流通プラットフォーム「まいぷれ」を運営

フューチャーリンクネットワークは、持続可能な経済・社会を目指して、地域情報流通プラットフォーム「まいぷれ」を運営しています。地域の“多様性”をキーワードに、地域ごとの魅力を掘り起こし、マーケティングや販売促進などを通した店舗型の中小事業者へのサポートや、自治体と協力し地域課題の解決に向けた支援も行っています。

主に3つの事業を柱に据えています。

【地域情報流通事業】
実際に現地に赴き、スタッフが取材した一次情報を基にして、商店・施設・暮らし・イベントなどの地域情報を発信する地域情報流通プラットフォーム「まいぷれ」を運営しています。プラットフォーム利用事業者数(有料加盟店)は、全国約1万2,900店舗。地元をよく知る約160社の運営パートナーと協力しながら全国展開しており、エリアも拡大中です。実際に足を使って地域の魅力を掘り起こしているため、オンラインだけでは発見することが難しい中小零細企業へのリーチができているのも強みの一つです。

【公共ソリューション事業】
地域情報流通プラットフォームで培った運用ノウハウなどを駆使して、自治体が抱える課題の解決に向けた支援を行っています。公共ソリューション事業のなかで大半の業務を占めるのは「ふるさと納税」の委託業務です。返礼品の開拓・情報発信・寄付者への問い合わせに至るまで、事務局業務を請け負っています。ほかにも、地域限定ポイントの仕組みづくりの実績もあります。

【マーケティング支援事業】
プロモーションツールの制作から、地域コミュニティと連動したイベントの企画・運営も行っています。民間企業・公的機関を問わず、エリアマーケティングのプロとして地域流通基盤を活用した他に類をみないマーケティグ支援を行っています。

何を目指しているのか?

今後は、地域情報流通プラットフォーム「まいぷれ」の機能・価値向上を図っていきます。利用店舗が増えるにつれて、全国の中小事業者様から、さまざまな新機能の追加や既存機能の強化、多岐にわたる経営支援へのニーズが高まっています。例えば、Web分析ツール、事業承継のマッチング機能、地域事業者の簡易な会計決算システムといったさまざまな機能を追加していくことで、サブスク型サービスとしての価値を高めていきたい所存です。

また、「まいぷれ」エリアの拡大のため、さらなる運営パートナーの獲得にも注力していきます。そのなかで、公共ソリューション事業の案件が増えていくことも予想されるので、「ふるさと納税」の委託事業は継続しつつ、遊休公共不動産の利活用や省庁と連携した新しい災害情報伝達手段の構築など、新たな支援事業にも取り組んでいきたい考えです。

最終的には、少子高齢化社会の先進国である日本において、“地域活性化”のために、われわれが「まいぷれ」の運営などで培ってきたノウハウをパッケージ化し、今後少子高齢化が予想されるさまざまな国に輸出したいと考えています。日本の“地域活性化”の成功事例を世界に広げ、ゆくゆくは地球全体で「誰一人取り残さない」持続可能な社会にすることを目指して成長を続けていきます。

何を必要としているのか?

代表取締役・石井丈晴 代表取締役・石井丈晴

既存領域の強化、シェア拡大、開発リソース獲得などの目的で、以下の事業者様を募集します。

■MEO対策の技術を有したWebマーケティング企業
地域情報流通プラットフォーム「まいぷれ」の機能強化をともに行っていただけるWebマーケティング会社を募集します。MEO対策やローカルマーケティング技術に長けた企業だと望ましいです。

■フリーペーパーなどを発行している企業
地域に圧倒的な地盤を持っているフリーペーパーなどを発行している企業様を募集します。1エリアごとに400、500アカウントのお客様と継続して取引を行っている会社様をイメージしています。ストック型のビジネスですと、なお望ましいです。

■中小企業向けのWebサービスを開発・提供しており、エンジニアを多数有している企業
上記にも記した「まいぷれ」の機能強化にあたり、開発エンジニアが不足しています。特に、中小企業向けのWebサービスの開発経験がおありの企業様であれば、われわれのサービス開発にジョインしやすいのではと考えます。

何を提供できるのか?

●全国にある強固な顧客基盤と営業リソース
全国に展開する運営パートナーと自社本体を含めると、膨大な数の店舗型中小事業者の顧客基盤があります。また、地方自治体との共同事業も多いので、官民両方の営業チャネルを提供できます。

ほかにも、運営パートナーを含めた全国500人規模の営業リソースも提供可能です。東京だけでなく、地方の営業活動にも活用いただけます。

●バックオフィス業務の巻取りと内部統制構築のアドバイス
当社は8月に東証マザーズ市場への上場も果たしました。バックオフィス業務の巻取りや、内部統制構築のアドバイスなども事業シナジーが合えば、お任せください。

起業家・経営者に向けてひとこと

クーポンマーケティングが主流になり、体力勝負になった結果、個人店は撤退し全国でチェーン店の勢いが増している現状があります。もちろん、チェーンの飲食店などは、便利ですし、味も担保されていますので、その存在価値は非常に高いと思います。

ただ、“地域活性化”という視点に立った時に、少子高齢化の流れのなかで、スケールメリットを追い求めていくのは今後難しくなっていきます。加えて、消費者のニーズは変容しており、“多様性”が重要なキーワードになりました。そうした状況化において、われわれは、地域の中小事業者の魅力を掘り起こし、情報を発信していくことで、地域社会の維持・付加価値向上に努め、真に持続可能な社会を目指し、事業を継続していきます。

今後は、海外展開も視野に入れ、さらなる成長を目指します。ともに地域社会に貢献していただける仲間を幅広く募集します。