search

上場企業の6割が顧客! ディスクロージャー・IR周りのシステム構築/Web制作で協業しませんか?

株式会社プロネクサスのアイキャッチ画像
株式会社プロネクサス https://www.pronexus.co.jp/ 無料電話相談:03-6431-8460

企業の特徴

事業概要 ディスクロージャー・IR支援の専門会社として、開示資料をはじめとするドキュメント作成支援を核に事業展開。近年は、決算開示・業務プロセス支援ソリューションやWeb関連ソリューションが急成長中です。
アピールポイント 日本企業の情報開示・IR実務を支えてきた東証一部上場企業。全上場企業の6割がお客様。お客様からの信頼は、ディスクロージャーに関わる「高度な専門知識と独自のIT/Webのコラボレーション」が源泉。

M&Aの方針

買収対象業種 IT / Webマーケティング / デザイン / Web制作 / コンサルティング / システム・インテグレーション
買収対象レンジ 〜1億円 / 1億円〜10億円 / 10億円〜
買収対象領域
買収除外対象
買収フロー
ロックアップ
役員派遣
役員登用
社名、オフィスの統合

何をやっているのか?

ディスクロージャー(※)・IR支援の専門会社として、事業会社および金融機関を対象に、ドキュメント作成支援を核とするサービスを展開。主に下記のようなドキュメント・コンテンツを手掛けています。これらは発注元企業が作成・開示するものですが、当社はそのための業務プロセスを「開示に関わる高度な専門ノウハウ」と「独自開発の開示システムとWebソリューション」で支援します。言わばお客様の開示をバックヤードで支援する黒子役の専門会社です。

上場会社ディスクロージャー:株主総会招集通知、有価証券報告書など
上場会社IR:株主通信、Webサイト(IRサイト、コーポレートサイトほか)、財務翻訳など
金融商品ディスクロージャー:投資信託・J-REIT・外国債券等の開示書類・販売用資料・Webサイトなど

※企業が投資家や株主、債権者などに対して、経営内容などの情報を開示すること。日本では、金融商品取引法および会社法により規定されています。

ディスクロージャーに関連する法制度は、ここ30年ほどの間、社会のグローバル化、IT化等を反映してたびたび改正されており、特に2001年の電子開示制度施行に際しては、上場各社ともに、関連ドキュメントの作成に関わる業務プロセスの抜本的な変更を迫られました。こうした中、当社は法制度面はもちろん、IT面でも専門的な知見を蓄積し、駆使することにより、独自の開示支援システムを開発。お客様の業務変革を支援してきました。

今や法定書類に限らず、企業の日常的な情報開示もWebを中心に行われるようになり、投資家はWebを主体に情報収集しています。当社のWeb関連サービスは独自開発のIRサイト構築&自動更新サービスからスタートし、さらにコーポレートサイトや採用サイト、商品・サービスの情報サイトなどの制作や、サイトへの集客などのマーケティング領域にまでニーズが広がっています。

1930年の創業時は「株券印刷」専業でスタートした歴史を持つ当社ですが、現在ではコンサルティング、システム、Web、データベース、翻訳、販促支援など、非印刷分野の売上が過半を占めるに至っています。

何を目指しているのか?

何を必要としているのか?

何を提供できるのか?

売り手に向けて一言

株式会社プロネクサスのM&A実績

株式会社アイ・エヌ情報センター

アイ・エヌ情報センターは経済・産業やファイナンスのデータベース分野において先駆的なデータ加工で定評を得ており、1984 年の創業以来、独自のデータ加工ノウハウを活かした各種サービスを展開しております。主力サービスである「Accel」「Funding View」はデータの網羅性、連続性、正確性に強みを持ち、また各利用者の個々の実務に最適化したフォーマットで利用できることから、金融機関やシンクタンク、事業会社、大学等で幅広くご利用いただいております。
2018年11月に 株式を取得しました。取得比率90%

株式会社プロネクサスの投資実績

株式会社ビジネスブレイン太田昭和

当社は、開示実務支援会社としての中長期的成長を目的に、会計・経営分野を中心としたコンサルティング・システム開発事業、マネージメントサービス(BPO)事業を推進する株式会社ビジネスブレイン太田昭和と2015年8月に資本業務提携契約を締結し、第三者割当増資の引受けおよび出資を行いました。両社は、両社のリソースを活かすことのできる新たなサービスの開発・導入や、運用面において協働を行っています。

株式会社ミツエーリンクス

当社は、Web制作機能の拡充と高度化を目的として、この分野で高いスペシャリティと実績を持つミツエーリンクスに20%出資し(2013年11月)、パートナーとして活躍いただいています。同社は、Webサイト構築に留まらず、顧客企業の経営戦略に基づくサイトの分析、コンサルティング、設計、デザイン、制作、アプリケーション開発および運用・保守にいたる包括的なサービスをワンストップで提供している国内屈指のインフォメーション・インテグレーターです。

株式会社ディスクロージャー・プロ

当社は開示支援専門会社としての事業領域の拡張をめざし、会計コンサルティング会社の株式会社CSGコンサルティングと合弁で、上場企業の有価証券報告書等開示書類の作成業務を受託する株式会社ディスクロージャー・プロを2015年3月に設立。すでに100社近くの開示支援を行っています。働き方改革の進展とともに、開示業務のBPOニーズの拡大が見込まれています。

企業情報

設立年度 1947年
代表者名 上野 剛史
従業員数 1,168名(連結)762名(単体)
売上高 224億5,400万円
資本金 30.6億円
エリア 東京都
本社所在地 東京都港区海岸一丁目2番20号 汐留ビルディング5階
事業内容 新規上場、上場会社の決算報告や株主総会、投資信託等におけるディスクロージャー・IR書類およびデジタルコンテンツの作成に関わる、コンサルティング、システムサービス、Webサービス、印刷等の顧客実務支援サービスの提供を行っています。
会社の特徴 上場 / 設立30年以上
URL https://www.pronexus.co.jp/
具体的に売却を進めたい方にオススメ
買い手企業に
売却を打診
売却を検討中の方にオススメ
M&Aクラウドに
無料相談
売却の打診には会員登録が必要です。登録済の方はログインしてください。
無料相談では、売却見積を行うことで、あなたの会社がどれぐらいの金額で売却可能なのか、どんな会社が買ってくれそうなのか、の2点を知ることができます。秘密保持契約書をこちらから差し入れますので、ご安心下さい。
※既にアカウントをお持ちの方はログインすると登録情報を使って入力情報を省略できます。

類似の買い手企業

地域問わず!アスクルの商品を扱う文具販売店などの販売代理店を積極募集!

株式会社ハイパー

事業概要
コンピュータ関連機器の販売やネットワーク環境のサポートを行うITサービス事業と、アスクルの代理店業務であるアスクルのエージェント事業を主力事業として展開。
アピールポイント
「スピーディーかつイレギュラーにも対応して欲しい」というニーズに応え、独自の営業スタイルを実現。アスクルエージェント事業では、ソロエルアリーナの推進により購買手続きの効率化とコスト削減に貢献している。
募集している業種
IT EC
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

輸入食材卸、フィットネスジム、飲食店など多彩な事業を展開。同業者もしくはIT強化のパートナー募集中!

株式会社ミルトス

事業概要
食材の輸入商社として、都内のイタリアレストラン約1000店を顧客に持ち、全国の食品卸会社とも取引。「食と健康を通して日本を元気に」を掲げ、フィットネスジムの運営を核とする健康事業にも注力しています。
アピールポイント
飲食店のお客様に対し、食材供給だけでなく、半加工製品の共同開発を行うなど、現場に寄り添ったコンサルティング機能も有していることが強み。会員間のコミュニティづくりをコンセプトにしたジム運営も好調です。

データ×テクノロジーでマーケティングを進化させましょう! ウェブマーケティングの技術・人財求ム!

株式会社イルグルム

事業概要
デジタルマーケティングの効果を測定「AD EBiS(アドエビス)」を中心に事業展開を行っています。
アピールポイント
「AD EBiS」は1,600社を超える企業に活用されており、国内シェア43%。
独自のウェブトラッキングによって蓄積された膨大なビッグデータを活用するソリューション開発を進めています。

急成長中のオンライン資格試験予備校を運営。教育、人材、法律・会計、システムの各領域でパートナー募集!

株式会社アガルート

事業概要
オンラインの資格試験予備校「アガルートアカデミー」の運営を主軸に、予備校講座で使用するテキストの外販事業も展開。法律会計事務所も併設し、企業向けのアドバイザリー業務を手掛けています。
アピールポイント
「アガルートアカデミー」は開講から約3年で急成長を遂げ、累計受講者は2万人に到達。講座体系の構築、テキスト作成、受講環境の最適化において蓄積してきた独自ノウハウは、各種スクールに展開可能です。
expand_less
  1. TOP
  2. 積極買収企業一覧
  3. 株式会社プロネクサス