ベンチャー精神を重視し、新しいことに積極的にチャレンジしています!

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
バイドゥ株式会社(Baidu Japan Inc.)

バイドゥ株式会社(Baidu Japan Inc.)

  • 公開日:2021/12/23
  • 更新日:2021/12/23
  • 気になる:8

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
1. SaaS、写真、動画、メタバース、AIに関連する領域で事業を展開している企業様 2. 次世代技術についての高い技術力やノウハウを有する企業様 3.  グローバルに向けて事業拡大を目指している企業様
実現したいこと
既存領域の強化
募集の特徴
買収スケジュール
公開情報、決算書類、文書による質疑応答等をもとに、簡易的なデューデリジェンスや面談を通じて、当社とのシナジーや事業成長性を判断させていただき、迅速に意向表明いたします。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円10億円〜
契約締結までの期間
最短6ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

Baidu Japan Inc. Baidu Japan Inc.

バイドゥ株式会社は、グローバルを代表するAIカンパニー百度(Baidu Inc.)の日本法人です。2021年に15周年を迎えました。また、日本法人は百度の海外事業のヘッドクオーターで、日本を拠点に、アジア地域でのビジネスを拡大しております。子会社には、2015年に経営統合したpopIn株式会社がございます。2018年には経団連にも加入しております。

主な事業は、日本・アジア向けWEBマーケティング事業と、スマートフォンアプリの運営、IoT製品事業です。その他、メタバース、クラウドストレージの事業にも注力しております。

■WEBマーケティング事業
・百度広告:中国最大の検索エンジン百度(Baidu.com)の広告サービス
百度広告は、中国国内の検索シェア率第1位の百度(バイドゥ)上で掲載できる広告メニューを多数提供しています。10億人を超える中国インターネットユーザーに向けてのプロモーションが可能です。10年以上の中国向けWebマーケティングの実績で、を持つ弊社が、中国市場への参入・認知拡大を目指す日系企業をご支援いたします。

・popIn Discovery:日本最大級のネイティブアドプラットフォーム
popIn Discoveryは、webメディアの価値の向上、証明をモットーに開発されたコンテンツディストリビューションサービスです。サイト内部回遊の向上の他に、コンテンツ/ユーザー分析、広告掲載によるマネタイズ等を目的に、現在、大手新聞、出版、通信社を始めとした850以上のwebメディアに導入いただいております。

■スマートフォンアプリの運営
・Simeji: 日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ
Z世代に大人気!5,000万ダウンロード数(※)を誇るキーボードアプリ。キーボードのきせかえやエフェクト機能に加え、顔文字入力、アスキーアート入力のようなユニークな入力キーボードで、きめ細やかな文字入力体験を提供します。※2021年12月時点、当社調べ(Android版とiOS版の合算)

■IoT製品事業
・popIn Aladdin(ポップイン アラジン):世界初の照明一体型3in1プロジェクター
popIn Aladdin(ポップイン アラジン)は、高品質プロジェクター、高音質スピーカー、シーリングライト機能が搭載された、世界初の照明一体型3in1プロジェクターです。大人気の映像配信サービスはもちろん、子ども向けのオリジナルコンテンツも豊富に搭載しており、大人から子どもまで、世代を問わず皆で楽しめるのが特長です。2018年の一般発売から累計で16万台(2021年12月時点)を販売、2018 年~2020年にはホームプロジェクター市場で3年連続1位(*自社調べ)となっています。

何を目指しているのか?

バイドゥは中国のIT技術と洗練された日本の匠精神を融合し、世界にサービスを展開することを目指しています。また、「Making a complex world simpler through technology /テクノロジーで複雑な世界をもっとシンプルに」を会社のミッションに掲げております。

百度は、世界的なAIカンパニーとして、フォーブス中国版で中国イノベーション企業50(2019)、MITスマートカンパニー50には、2018年、2019年、2020年と3年連続で選出されています。他にもMITブレークスルー・テクノロジー10(2016、2017、2018)、ハーバード・ビジネス・レビュー2020では、グローバルトップ4のAIカンパニーに選出されております。

中国国内では、21年11月には、中国初となる商用ロボタクシーサービスの認可を取得し、北京で自動運転によるライドシェアサービスを正式に開始いたしました。

何を必要としているのか?

以下の3つの文脈のいずれかで、仲間に加わっていただける企業様を探しております。

1.SaaS、写真、動画、メタバース、AIに関連する領域で事業を展開している企業様
2.次世代技術についての高い技術力やノウハウを有する企業様
3.グローバルに向けて事業拡大を目指している企業様

何を提供できるのか?

提供できるものは様々ですが、主に以下の3つの支援をもとに、一緒に事業拡大を目指していきたいと考えております。

1.AI技術、インフラ支援
2.事業のグローバル展開の推進
3.資金面の支援

起業家・経営者に向けてひとこと

バイドゥは、AI技術で世界を牽引している百度(NASDAQ,香港上場)をバックボーンに、中国企業のダイナミズムと、日本の匠精神を兼ね備えた企業です。日本発のサービスをアジアに、世界に展開していくビジョンをお持ちの経営者様・企業様と一緒に、「Making a complex world simpler through technology」を実現していきたいと考えております。

ベンチャー精神を重視し、新しいことに積極的にチャレンジしています。まずは、フランクにお話できましたら嬉しいです、ご連絡をお待ちしております。