search

1都3県で調剤薬局51店を運営。「小粒でも地域の一番店」のネットワークに参加くださる同業者を募集!

株式会社アイリスファーマのアイキャッチ画像
株式会社アイリスファーマ https://www.ph-k.co.jp/ 無料電話相談:03-6431-8460

企業の特徴

事業概要 「あけぼの薬局グループ」として、地域の健康を支える調剤薬局51店舗を東京、千葉、神奈川、埼玉で運営。近年は医療モール「メディカルスクエア」の開発にも注力しています。
アピールポイント 「処方箋がなくても気軽に相談に行ける薬局」をコンセプトに店舗展開。管理栄養士による栄養相談やレシピ提案、各店企画による健康イベントの開催など、親しまれる薬局づくりに注力しています。

M&Aの方針

買収対象業種 調剤薬局
買収対象レンジ 〜1億円 / 1億円〜10億円
買収対象領域
買収除外対象
買収フロー
ロックアップ
役員派遣
役員登用
社名、オフィスの統合

何をやっているのか?

東京、千葉、神奈川、埼玉の1都3県で、調剤薬局51店舗を運営しています。1996年の創業以来、主に開業医の先生方と連携し、いわゆる大病院の「門前薬局」型ではなく、地域密着型の薬局づくりを進めてきました。

昨今はセルフメディケーションの重要性が叫ばれる中、「処方箋がなくても気軽に相談に行ける」店舗づくりに注力しています。管理栄養士を多数採用し、店舗内で栄養相談に応じたり、糖尿病の方やアレルギーを持つお子様に適した献立を提案し、レシピも紹介するなど、お客様の状況をきめ細かく伺いながら、健康づくりにおいて重要な食生活をサポートしています。当社Webサイトでも紹介している健康レシピは人気が高く、今後、書籍化していくことも検討しています。

また、各店舗で定期的にイベントを開催していることも特徴の一つ。店舗ごとにエリア特性に応じた企画を考案しています。たとえば、高齢者の多い地域では骨密度測定や運動障害を防ぐ体操、ファミリー層の多い地域ではお菓子の薬を使って調剤を体験できる「こども薬局」などが好評を得ており、お客様に親しまれる店づくりにつながっています。

何を目指しているのか?

何を必要としているのか?

何を提供できるのか?

売り手に向けて一言

株式会社アイリスファーマのM&A実績

株式会社シオンドラッグ

2014年、子会社化しました。2015年、アイリスファーマ子会社の有限会社あけぼの薬局と合併し、株式会社あけぼの薬局に社名変更。

株式会社キュア

2015年、子会社化しました。2016年、アイリスファーマ子会社の有限会社タッグと合併し、株式会社アルファーマに社名変更。

株式会社トヨ・メディカルコーポレーション

2019年、子会社化しました。

企業情報

設立年度 1996年
代表者名 五十嵐 正治
従業員数 355名
売上高 82億円
資本金 5,000万円
エリア 東京都
本社所在地 東京都千代田区神田錦町1-1 神田橋安田ビル
事業内容 1都3県に「あけぼの薬局®」を36店舗、それ以外の名称で15店舗を展開している調剤薬局チェーンを運営。
会社の特徴 非上場 / 設立15年以上30年未満
URL https://www.ph-k.co.jp/
具体的に売却を進めたい方にオススメ
買い手企業に
売却を打診
売却を検討中の方にオススメ
M&Aクラウドに
無料相談
売却の打診には会員登録が必要です。登録済の方はログインしてください。
無料相談では、売却見積を行うことで、あなたの会社がどれぐらいの金額で売却可能なのか、どんな会社が買ってくれそうなのか、の2点を知ることができます。秘密保持契約書をこちらから差し入れますので、ご安心下さい。
※既にアカウントをお持ちの方はログインすると登録情報を使って入力情報を省略できます。

類似の買い手企業

ドラッグストア事業と調剤薬局事業、介護事業の拡充を積極推進中!

株式会社ココカラファイン

事業概要
豊富な専門知識とカウンセリングによる接客販売に重点を置いた調剤薬局・ドラッグストアチェーンの運営、および介護関連事業。
アピールポイント
・M&Aや新規出店によって店舗数を拡大、現在は日本全国の8割を超すエリアに約1,300もの店舗を展開
・ドミナント戦略の出店に強み
募集している業種
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

超高齢社会のヘルスケアIT。介護・医療・子育て分野のICTサービス関連事業・技術との連携強化します

株式会社カナミックネットワーク

事業概要
超高齢社会における医療・介護連携を支えるクラウドサービス。自治体の子育て支援のための子育てアプリや、医療介護に特化したインターネット広告事業も推進。弊社クラウドサービスは約800地域に導入されています
アピールポイント
多くの自治体や医師会、介護事業者との関係性を築きながら導入実績を伸ばし、介護ソフトを主たる事業とする企業で唯一の東証一部上場を達成。東京大学や旭川医科大学など国立大学との共同研究にも積極的に取り組む。

業種を問わず、「事業継承」「成長産業」「事業再生」および「大企業傘下の事業」の4つを投資対象とする

ニューホライズン キャピタル株式会社

事業概要
成長支援、産業再編、事業再生のプロを多数擁する独立系PEファンド。2002年創業の前身フェニックス・キャピタル時代から通算約17年超の実績を背景に、NHCとして3本目、創業から9本目のファンドを運営
アピールポイント
・独立系ファンドとしては最大規模の累積運用資産総額2,600億円超
・全ファンドの創設時にキーマンをつとめてきた安東泰志をはじめとする同社のメンバーは、全体でおよそ100社になる日本随一の投資実績

医師向けコミュニティサイト事業、オンライン医療相談事業、食事指導サービス事業のパートナー募集!

メドピア株式会社

事業概要
医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営を通じ、製薬会社等のマーケティング支援事業を展開。一般向けサービスとしては、医師によるオンライン医療相談、管理栄養士による食事指導を手掛けています。
アピールポイント
医師会員数12万人を誇る「MedPeer」は、インフラとしてもビッグデータ基盤としても可能性大。一般向け事業で得られる医療相談や栄養相談データ、提携先企業の持つ処方・服薬データも活用可能です。
expand_less
  1. TOP
  2. 積極買収企業一覧
  3. 株式会社アイリスファーマ