close
close
menu
お気に入りに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を登録している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
  • 会社・事業買収

全国74店舗を持つ総合ペット企業です。動物病院、トリミングサロンなど、1店舗からでもご相談ください!

  • 買収予算:3億円〜10億円
  • 買収期間:最短2ヶ月
  • 募集エリア:未設定
ペッツファースト株式会社

ペッツファースト株式会社

  • 公開日:2019/08/27
  • 更新日:2020/07/20
  • 気になる:6

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

M&Aの方針

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

M&Aの戦略

何をやっているのか?

「Pets Always Come First(私たちは、ペットを最優先に考えます)」という経営理念のもと、犬・猫専門のペットショップ「P's-first(ペッツファースト)」を全国に74店舗展開しています。2008年の創業以来、売上規模、店舗数を着実に伸ばし、お客様満足度も含めた業界No.1ショップを目指して成長を続けてきました。 最大の特徴は、大切な命を取り扱う企業の使命として、常にペットの健康を最優先に考えた経営を追求していることです。ペットを身体的にも精神的にも健全な状態でお客様のもとにお届けできるよう、ブリーダーから管理センター、ショップに至るまでの輸送過程を、厳格な品質管理手法でモニタリング。管理センターでは、獣医師による本格的な感染症予防対策を行っています。 また、すべての犬と猫が幸せな生涯を全うできる社会をつくることも、当社の使命の一つと考え、CSR(社会貢献)活動に力を入れています。たとえば、店頭での販売で飼い主が見つからなかった犬猫や、何らかの事情で保護された犬猫の里親を探し、譲渡する活動を、NPO法人と協力して行っています。2006年からは業界に先駆けて、販売するすべての犬猫にマイクロチップを無償装着してきました。これは、飼い主の終生飼養意識の向上をはかるとともに、行方不明時の返還率を高めることで、殺処分される犬や猫を減らすことを目的とする取り組みです。また、さまざまな理由により飼えなくなったペットを飼い主様から引き取り、最後までお世話をする有料老犬ホームの運営も行っています。 そのほかに、まだ社会認知度が低い“聴導犬”(耳の不自由な方に、タッチで音を知らせ、生活をサポートする犬)の育成・普及促進活動、介護施設や幼稚園でのアニマルテラピー活動などにも取り組んでいます。

何を目指しているのか?

当社の年間のペット販売数は2万頭です。理想的な健康管理を実現するためには、この2万頭が上限と考えており、今後は販売数の拡大を図るよりも、お買い上げいただいたペットの健康サポートや、お客様のよりよいペットライフにつながるサービスの拡充に注力していきたいと考えています。すでに、グループ内でペット関連グッズの開発・販売、ペット保険の運営を手掛けているほか、全国の動物病院やトリミングサロンと提携し、ご購入者の皆様が気軽に健康診断やお手入れを受けられるサービスも展開。動物病院やトリミングサロンは、一部自社での経営も始めました。今後は飼い主がペットと共に安心して旅行や食事を楽しめる場所の提供も手掛けていきたいと思います。 当社グループの売上高は約100億円です。今後も一層健康に留意したペットの販売と、ペット関連サービスの拡大によって売上を200億円、300億円と伸ばしていきたいと考えています。

何を必要としているのか?

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

何を提供できるのか?

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

起業家・経営者に向けてひとこと

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます