今まで世の中になかったものを――『テプラ』のキングジムが、インテリアライフスタイル分野に注力!

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
株式会社キングジム

株式会社キングジム

  • 公開日:2019/08/29
  • 更新日:2022/01/28
  • 気になる:26

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
以下領域のメーカーまたはEC事業者 ●キッチン雑貨・キッチン家電 ●家具・照明・寝具・インテリア ●スポーツ・アウトドア ●衛生・健康 ●文具事務用品
実現したいこと
新規事業の獲得
募集の特徴
買収スケジュール
ディスカッションやメッセージなどを通じて、事業の成長性や当社とのシナジーの有無を判断いたします。その後、面談を行い、目指すべき姿が一致し、共に成長するストーリーが描ける場合は、2ヵ月程度のデューディリジェンスを経て最終契約の締結に進みます。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収予算
3億円〜10億円10億円〜
契約締結までの期間
わからない
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

キングジムは、「電子文具」と事務用の「ファイル」を核とした情報整理用品メーカーです。創業90年を超える歴史のなかで、常に独創的でユニークな商品づくりにこだわり続けてきました。その姿勢は、経営理念に掲げる「独創的な商品を開発し、新たな文化の創造をもって社会に貢献する」に象徴されています。

たとえば、ラベルライター「テプラ」や、デジタルメモ「ポメラ」(“文章を書く”ことに特化して機能を絞り込んだ小型軽量デバイス)は、それまで存在しなかった新たな商品ジャンルを切り拓きました。代表製品である「キングファイル」は、日本のオフィスにファイリングの文化を定着させました。こうした付加価値の高い商品を開発することで、事業を成長させてきました。

2000年代以降は、文具以外の領域開拓にも積極的に取り組んでおり、インテリアや家具関連の領域に、M&Aを通じて進出を続けてきました。この領域では現在、グループ会社4社が、それぞれユニークな商品ラインアップを軸にした事業を展開しています。フォトフレームやキッチン家電などのインテリアグッズを企画・販売する株式会社ラドンナ、高品質なアーティフィシャルフラワーの企画・販売を手掛ける株式会社アスカ商会、家具のインターネット通販サイトを運営する株式会社ぼん家具、生活家電や雑貨など、生活の質を高め、暮らしを豊かにする商品の企画・製造・販売を行うライフオンプロダクツの4社を合わせ、グループ全体の売上の約3割を担っています。

何を目指しているのか?

キングジムグループは、コーポレートメッセージ「おどろき、快適、仕事と暮らし」のもと、事業を展開しています。仕事と暮らしに新たな価値を提供し、社会に貢献していきます。

テプラに代表される「電子製品」と、ファイルに代表される「ステーショナリー」の二つの領域においては、引き続き新商品の投入に取り組み、新たな顧客の獲得と市場の創造を目指していきます。世の中にない商品、世の中にない市場を創り出すことを志向する当社では、商品開発にあたって市場調査に時間をかけることはしません。スピーディーに次々と商品化して、市場の反応を見ながら、有望なアイテムを見出していきます。

「インテリアライフスタイル」領域には、今後の事業拡大に大きな期待をかけています。文具事務用品の領域で長年培った開発力と販売力を生かし、世の中のニーズとトレンドに沿った商品の企画・開発に取り組んでいきます。

何を必要としているのか?

主にインテリアライフスタイル分野において、協業できるパートナーを求めています。具体的には、キッチン雑貨、キッチン家電、家具、照明、寝具、インテリア、スポーツ・アウトドア用品、衛生・健康用品などの個人向け商材を開発・販売しているメーカーや、それらのジャンルでECサイトを運営している事業者様を対象としています。

当社の経営理念に近い社風を持っている、また、企画力があり、他にはない商品や強みをお持ちの事業者様とともにインテリアライフスタイル事業を拡大していきたいと考えています。ニッチな業界でトップ3に入っている事業者様であれば、より前向きにM&Aを検討いたします。

一方、文具事務用品の領域でも、ユニークな商品を持つメーカー様との出会いがあれば、検討させていただきます。

何を提供できるのか?

ユニークな商品の開発から生産、販売までをトータルに手掛けるメーカーとして、バリューチェーンのあらゆる面で長年のノウハウを活かしたサポートが可能です。

開発面では、高付加価値商品の実現に向け、商品化に至るまでの課題解決を支援します。場合によっては、当社から開発部門の人材を派遣することも検討します。

調達面では、共同調達による仕入れコストの削減はもちろん、当社グループの海外拠点を活用した商材探索や調達をお手伝いできます。海外からの仕入れにおいては、品質管理が非常に重要になりますが、その点でも当社が蓄積してきたノウハウを提供できます。

販売面では、当社は国内で文具卸、通販、家電量販、ホームセンター等に広範な販路を持っているほか、海外でも中国、東南アジア、欧米に展開しています。こうした販路を活用し、クロスセルによって貴社の売上拡大を支援します。

販促・PRについても、当社のノウハウを展開できます。当社では、社長自らテレビや雑誌などのメディアにおいて積極的に企業や商品をアピールしています。また、早くからSNSの活用に取り組んでおり、Twitterでは約43万人のフォロワーを獲得しています。こうした経験をベースに、商品特性に応じ、費用対効果に優れた広告宣伝手法を見出すうえで、さまざまな提案ができると考えます。

当社には、インテリアライフスタイルの会社4社を迎え、サポートしてきた実績があります。ラドンナとは、共通ブランド「Toffy」を立ち上げて共同開発を行っているほか、深セン(中国)の拠点を活用し、ラドンナの調達を支援しています。アスカ商会では、前オーナーの宿願であった東京ショールームを開設し、さらに拡大しました。ぼん家具に対しては、開発・販売の面でサポートをしてきました。ライフオンプロダクツとも共同で商品の調達や品質管理を行っているほか、海外を含む販路の拡大を支援しています。加えて、各社に対して人材交流や財務力強化、知財・法務支援を行い、成長を後押ししています。

起業家・経営者に向けてひとこと

将来の確かなビジョンを持ち、独自の商品を持っていても、販路、人材、資金力などのリソースが足りないという課題を抱えている事業者様は多いと思います。当社の豊富なノウハウとリソースを活用いただき、ビジョンの実現を目指して、ぜひ一緒に新たな市場を創っていきましょう!