「提案型受託」で大手企業の信頼も厚い老舗SIerが、組み込み系・オープン系システム開発会社等を募集

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
株式会社アイシンク

株式会社アイシンク

  • 公開日:2022/07/19
  • 更新日:2022/07/19
  • 気になる:3

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
【既存事業の強化】 ●組み込み系、オープン系などのシステム開発企業 ●アプリ開発企業 【新規事業の創出】 ●仮想空間技術に強みをもつ企業 ●AI技術に特化したIT企業 ●異業種へのDX推進に強みを持つ企業 ●モビリティ―関連企業
実現したいこと
既存領域の強化
募集の特徴
買収スケジュール
公開情報、決算書類、文書による質疑応答等をもとに、簡易的なデューデリジェンスや面談を通じて、私たちとのシナジーや貴社の事業成長性を判断させていただき、迅速に意向表明いたします。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
契約締結までの期間
最短6ヶ月
募集エリア
  • 関東
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

提案型のものづくりにこだわるエンジニアリング会社です。 提案型のものづくりにこだわるエンジニアリング会社です。

当社は、2000年に創業以来、顧客の課題をIT技術で解決してきたシステム開発会社です。顧客の立場になって考える「提案型受託」を大切にしてきました。その結果、営業部門がないにもかかわらず、従業員一人一人の丁寧な仕事が評価され、ソニー、NTTドコモ、富士通、日立製作所、リコー、東芝といった多くの大企業と取引しています。

以下、提供しているサービスです。

【組み込み系システム開発】
●ファームウェア開発(コンシューマ/カーAV分野・OA機器分野・通信機器関連分野・メカトロシステム・ASVシステム)
●ミドルウェア開発(デバイスドライバ開発・ライブラリ開発・各種OS移植、DSP制御、開発者向け各種SDKなど)

【オープン系システム開発】
●業務システム開発(金融分野・製造分野・サービス分野)
●ネットワーク開発(モバイル通信分野・インターネット分野)
●システムインフラ開発(システムインフラ設計・システム運用アプリケーション開発<シェル、Perl、バッチ、PowerShell、C言語、Python>・システム環境構築)
●仮想システム・クラウドシステム環境構築(システムインフラ構築/設計)

【検証サービス】
●製品検証/評価(カーAV分野・モバイル分野・アプリケーション・モバイル通信)
●検証/評価支援コンサルティング(プロセス改善・検証/評価チームの立ち上げ・フィールドテストチーム立ち上げ)

【コンテンツ開発】
●スマホアプリ開発

組み込み系開発、オープン系開発の両方を行っているため、サーバーからクライアントまで総合的に開発できるのが大きな強みになっています。

また、中小企業ながら、毎年新入社員を10人以上採用。充実した新入社員教育制度を整えており、入社後は3カ月間、社内研修と配属先でのOJTを通じて確実なステップアップを図っています。社内では各種勉強会を定期的に開催。ほかにも、技術以外のスキル習得のため、ラーニングエージェンシーと年間契約を結び、社員が受けたいセミナーを自由に受講できる制度も用意しています。自律性・リーダーシップ・積極性などを促し、他社とは一線を画す“提案できる”エンジニアの育成に注力しています。

何を目指しているのか?

常に時代に即した技術やサービスをご提案するため、ファーム系、オープン系、インフラ系、ソリューション系といった開発分野の充実を図ってきました。今後は、インフラ系とソリューション系を中心に比重を強化し、2025年に売上を30億円規模にまで伸ばしていく予定です。

ほかにも、Salesforceの導入支援など、新たにコンサル系にも注力していきます。また、メタバースなどの新領域に対応できる技術も蓄積してきているため、関連分野での新規事業の創出を考えています。

何を必要としているのか?

代表取締役社長:増田 博司 代表取締役社長:増田 博司

既存事業の強化、および新規事業の創出のため、以下の企業とのM&Aを想定しています。

【既存事業の強化】
●組み込み系、オープン系などのシステム開発企業
●アプリ開発企業
当社で現在展開している事業の強化を図りたいと考えています。1社では実現が難しいことも、2社が力を合わせれば可能になるはずです。次のステージに進みたいという意欲ある企業は、お気軽にお声がけください。

【新規事業の創出】
●仮想空間技術に強みをもつ企業
●AI技術に特化したIT企業
R&D関連の開発業務も行っているため、VR領域やアバター開発などさまざまな最新技術が当社に入ってきます。そのなかで、仮想空間技術やAI分野を特に注力していこうと考えているので、関連企業は是非ともお力をお貸しください。

●異業種へのDX推進に強みを持つ企業
現在の顧客は、コンピューターに関わりが強いメーカーが多いのですが、今後は製造や飲食などの異業種に対して、業務効率化のためのDXを促すようなサービスも提供していきたいと考えています。そうした強みをもつSierも募集します。

●モビリティ―関連企業
次世代モビリティ関連のプロジェクトに参画して、ユーザーインターフェース等の開発を行っています。また、カーナビなどの組み込み系システム開発は長年行ってきました。自動運転関連の案件もありますので、モビリティ関連企業で当社とシナジーを感じる企業は是非お声がけください。

何を提供できるのか?

●エンジニア育成技術の提供
当社は、エンジニアの育成に注力しており、大手企業にも認められるような技術力の高い人材が揃っています。エンジニア同士の情報交換はもちろん、当社が開催するセミナーにも積極的に参加していただくことが可能です。技術力が向上できる環境を整えています。

●大手企業を中心とした顧客基盤
ソニー、NTTドコモといった有名大手企業と複数取引があります。顧客基盤のご提供など、貴社の営業販路拡大のサポートは惜しみません。

●オフィスの共有
ビル全体をオフィスとして借りているため、部屋を共有することができます。

●人材採用のバックアップ
中小企業ながら新卒のエンジニアを毎年10名以上採用できています。会社説明会の開催・運営方法、採用プロセスなど、採用ノウハウを提供できます。

●バックオフィス業務の巻取り
社内でシステムを作り、効率化を推進しています。これにより、本業に集中いただくことができると考えています。

その他、資金面でのバックアップも検討可能ですので、お気軽にご相談ください。

起業家・経営者に向けてひとこと

左 代表取締役社長:増田 博司 右 経営/事業企画室室長:松本 吉生 左 代表取締役社長:増田 博司 右 経営/事業企画室室長:松本 吉生

当社は、成果主義を重んじています。年功序列や学歴などで判断せずに、実力があり成果を出した従業員に対しては正当に評価できる風土があります。そうした切磋琢磨できる環境だからこそ、技術力が大きく向上し、複数の大手企業との取引に至ったと考えています。そのため、役職問わず良いアイデアなどがあれば積極的に採用しますし、技術力向上のために勉強会やセミナーは数多く開催しています。

今回、M&Aによって仲間に加わっていただける企業にも、エンジニアにとって理想的な環境を提供できると考えています。

また、ホールディングス運営をしているので、まずは子会社として連携することも可能です。当社に少しでもシナジーを感じられた場合は、柔軟にご相談に応じますので、お気軽にお声がけください。