close
close
menu
お気に入りに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を登録している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
  • 会社・事業買収

独自開発の高速Web通信ミドルウェア「@Hyway」を世界へ! 共に挑戦していくエンジニア集団求む。

  • 買収予算:未設定
  • 買収期間:未設定
  • 募集エリア:未設定
株式会社シノジャパン

株式会社シノジャパン

  • 公開日:2019/11/08
  • 更新日:2019/11/08
  • 閲覧数:479
  • 気になる:4

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

M&Aの方針

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

M&Aの戦略

何をやっているのか?

当社は、物流・生産管理システムや実行系業務システムの開発に強みを持つ会社です。設立当初は受託開発がメインでしたが、今やミドルウェア専門メーカーとしてお客様から高い評価をいただいています。中国に開発センターと販売会社を置き、日中のITリソースの強みを掛け合わせることにより、革新的な価値創造を追求しています。 代表製品は、ハンディターミナルをはじめとして、各種モバイル端末とWebサーバーをつなぐ高速Web通信ミドルウェア「@Hyway」です。ミドルウェアとしては他の追随を許さない圧倒的な性能を誇り、イントラネット・インターネットの垣根をなくすことに初めて成功しました。2002年にリリースして以来、大手ユーザーを中心に導入が進められ、SCMシステムやASP/SaaSシステム、クラウドコンピューティングの基盤技術として脚光を浴びています。 「@Hyway」を使えば、RS30等のモバイル端末やハンディターミナルがWebクライアントに変身し、業務現場にPCを置く必要がありません。現場の進捗状況をリアルタイムで収集し、最新の状況を常に把握することができます。端末のアプリケーションをサーバー側で吸収し、サーバー側で開発・運用・保守を行うことによりWebベースによるシンクライアント方式を実現。これにより端末の機種に依存しないアプリケーション開発を可能にし、オープンな開発環境を提供します。

何を目指しているのか?

これまでミドルウェア専門メーカーとして歩んできましたが、「@Hyway」のさらなる普及に向け、今後はデータコレクティングをはじめ、「@Hyway」ならではのクラウドサービスを自ら企画・運営していきます。これにより、煩雑なデータコレクティング機能の実装作業を不要にするなど、社会に革新的な価値をもたらしていくことを目指します。 ITが目覚ましい進歩を遂げたこの20年間全体を見渡しても、「@Hyway」のように通信プロトコルという視点からの創意工夫でイノベーションに成功した例は他にはほとんど見当たりません。ITプラットフォーム等の基礎技術が欧米勢に独占されている中、アジア発の「@Hyway」を世界に羽ばたく製品に育てていくべく、これからも研鑽を続けていきます。

何を必要としているのか?

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

何を提供できるのか?

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

起業家・経営者に向けてひとこと

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます