広告を知り尽くしたプロデューサー集団とともに、「広告×〇〇」の力で業界の未来地図を塗り替えよう!

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
株式会社コラージュ

株式会社コラージュ

  • 公開日:2019/11/15
  • 更新日:2019/11/15
  • 気になる:20

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
・動画コンテンツの撮影・編集部隊を社内に有する制作会社 ・広告の営業、企画、制作、配信、効果検証の各フェーズに関連して、シナジー創出が見込める企業(IT開発会社、メディア運営会社など)

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

当社は、広告にまつわるあらゆる業務をワンストップで実施している広告会社です。
ある程度以上の規模の広告代理店では、営業、企画、キャスティング、制作、マーケティングなど、機能ごとに部署がわかれていることが一般的です。これに対し、当社では、基本的に1人のプロデューサーが営業から企画、キャスティング、制作、マーケティングまで一貫して担当します。このため、プロジェクトがスピーディに進行し、お客様へのレスポンスも速く柔軟になるため、他の広告代理店にはない満足が得られると高い評価をいただいています。これが当社の第1の特徴です。

2つめの特徴は、いわゆる「新しい企画を作る」のが得意なことです。経験豊富なプロデューサーがそろっていることに加えて、チーム全体でアイディアを出し合い、何度も揉みながら練り上げていくプロセスが、今までにない新しい企画作成につながっていると自負しています。また各プロデューサーがワンストップで各所とコミュニケーションを取るため、例えば企画実施に当たり「広告主」と「コンテンツ」の双方に交渉が必要な場合でも、自らが双方と直接交渉することで、新しい試みを実現しやすくなります。

そして、3つめの特徴は、コンテンツ制作におけるハイレベルな対応力です。特に、映像コンテンツ制作については、長年、スカパー!と共同で番組制作を手掛けてきた実績もあり、テレビ番組レベルのクオリティを持つ映像広告を比較的低予算で実現できるノウハウを構築しています。

何を目指しているのか?

広告コンテンツで人の心を動かす――これが私たちの仕事の核であり、この点はこれまでもこれからも変わることはありません。

一方で、テクノロジーの活用に関しては、広告業界全体がまだまだ進化の途上にある中、当社から業界スタンダードとなるような革新的システムを生み出したいというビジョンを持っています。これまでも、グループ会社の株式会社コラージュ・ゼロを中心に、スマートフォン向けのインタラクティブな動画再生システム、AIによる広告動画の効果予測システムなどを開発してきました。当社の強みであるコンテンツ制作とテクノロジーを掛け合わせることで、広告業界のイノベーションに貢献していきます。

業績面では、グループ全体で現在約6億円である売上高を、近いうちに10億円規模に引き上げ、組織として新たなステージに到達したいと考えています。

何を必要としているのか?

今回、2つの方向で、パートナーを募集しています。1つは、制作プロセスの内製化です。現在、たとえば映像制作では、企画やディレクションは社内でおこなっていますが、撮影や編集作業は外注しています。映像制作会社、Web制作会社などを仲間に迎えることにより、実制作部分の内製化を進め、より柔軟な制作体制を築くとともに利益率を高めていければと考えています。

もう1つの方向は、当社のリソースと掛け合わせることで化学反応を起こし、新しい事業領域を創出していけるようなスキームやテクノロジー、メディアなどをお持ちの企業との提携です。当社の業務、特に強みを持つコンテンツ制作などとの組み合わせによってどのようなシナジーを生み出せるか、ぜひ柔軟な発想でご提案いただきたいと思います。

何を提供できるのか?

私たちは、広告業の全工程におけるスキルやノウハウを、高いレベルでかつ総合的に有していると自負しています。チームとしてご一緒に案件に取り組んでいく中で、互いのスキルやノウハウを学び合い、切磋琢磨していければと考えています。

また、広告会社は構造上、クライアントに対して受動的な姿勢になりやすい面があります。私たちも件数ベースでは受注案件のほうが多いのですが、自分たちで独自に企画やプロジェクトを考え、クライアントに売り込んでいく提案型案件も、常に一定数手掛けるようにしています。こうした案件は、売上に結びつくまでに時間がかかることが多いものの、実現したときの充実感や蓄積できるノウハウは非常に大きなものです。このため、受注案件のみの事業展開に限界を感じているような企業様に対しては、自ら企画立案して進めていくプロジェクトの醍醐味や、実現ノウハウをご提供できると考えています。

さらに、コラージュ・ゼロにおいては、CM総合研究所、国際大学グローバル・コミュニケーション・センターとの共同研究でAIの応用開発を進めています。このような外部研究機関とのオープンイノベーションチャネルも活用いただけます。

起業家・経営者に向けてひとこと

広告業界は今後、テクノロジーやコンテンツ、商品開発、IRといった関連領域との融合が進む中、有機的な変化を遂げていくでしょう。私たちが仲間として求めているのは、そうした変化を前向きにとらえ、ワクワク感を持ってチャレンジしていける皆様です。「人々の心に感動を生む」という広告制作者としての原点を大切にしつつ、既存の広告産業の枠に収まらない「広告×〇〇」を共に作っていきたいと考えています。

コラージュ・ゼロで手掛けている「広告×AI」も加速させていきたいですし、他にも私たちが気付いていない「広告×〇〇」の組み合わせが、まだたくさんあるはずです。一緒に試行錯誤してくださる皆様からのお問い合わせをお待ちしています!