高品質な清掃業務に強みを持つビルメンテナンス会社。設備管理分野の強化に向け、パートナー募集!

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
株式会社ビークルーエッセ

株式会社ビークルーエッセ

  • 公開日:2019/11/28
  • 更新日:2019/11/28
  • 気になる:14

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
●常駐の設備管理業務を得意とするビルメンテナンス会社 ●清掃管理業務を主とするビルメンテナンス会社 ●宿泊施設の客室清掃・ベッドメイキングを手掛ける清掃会社 このほかにも、当社と一緒になることで事業継続の可能性が生まれる、シナジーが期待できるといった会社様であれば、業種にこだわらず、幅広く検討させていただきます。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
除外対象は設定しておりません。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

当社は、山口県周南市に本社を置く総合ビルメンテナンス会社です。清掃管理業務を主力とし、その他に環境衛生管理業務、設備管理業務、特定建造物定期検査業務、保安警備業務などもおこなっています。
1964年に創業し、現在、山口県内のほか、東京、大阪、福岡、広島、岡山に支店・営業所を展開。山口県内では、ビルオーナー企業からの直接依頼によるビル清掃、管理業務に加え、指定管理者として公共施設の管理業務もおこなっています。一方、他エリアにおいては、主に大手ファシリティ企業からの受託による業務が中心です。

当社の特徴は、日常清掃に関しては、基本的にすべて当社スタッフによる直営でおこなっていることです。実務は協力会社に頼る同業会社も少なくないなか、管理の行き届く自社スタッフを多数抱え、確かな業務品質を担保している当社は、委託元の企業様から高い評価と信頼をいただいています。現在、各地で合計約1,500名のスタッフが活躍しています。

何を目指しているのか?

昨今のビルメンテナンス業界では、業界全体が抱える人手不足の問題に加え、特に中小規模の会社においては後継者不足の問題も深刻です。今後、企業の統廃合による大規模な業界再編が進んでいくと見ています。
こうした環境下で生き残り、さらなる成長を図っていくためには、一定の企業体力が必要です。当社では、いま立案中の5カ年計画において、現在約34億円である売上高を5年後には50億円規模まで増やす目標を掲げています。さらに長期的には100億円規模まで成長を遂げ、業界内で確固たるポジションを確立したいと考えています。
事業領域の面では、すでに顧客から高い評価をいただいている清掃管理業務に加えて、設備管理業務についても体制の強化を図ることにより、総合ビルメンテナンス業としての両輪をそろえ、成長に向けた盤石の体制を構築していきます。

計画実現のカギを握るのは、必要な人材の確保力です。当社は外国人材の活用に注力しており、現在も技能実習生として29名(2019年11月現在)の外国人が活躍しています。2019年度からスタートした特定技能制度にも積極的に対応しながら、さらに外国人材活用の質量を拡大するスキーム作りも進めています。将来的には、海外現地での人材確保や人材活用など、グローバルな事業展開も視野に入れています。

何を必要としているのか?

特に設備管理分野の強化に向け、協力いただける企業とのパートナーシップを模索しています。現状、法定点検業務にはある程度対応できているものの、スタッフを常駐させての設備管理業務については、対応できる人材、ノウハウともに不足しており、安定的な供給体制を築けていません。そこに強みを持つ企業様にお力をお貸しいただければと考えています。

当社の得意分野である清掃管理業務を主としている企業様からのご応募も歓迎します。多くの人材が集まることによる業務規模拡大も、当社の目指しているところです。

さらに、当社にとっては新規領域となる、ホテルの客室清掃・ベッドメイキングの事業にも強い興味を持っています。客室清掃受注会社もやはり人手不足に苦しむ会社が多く、廃業を余儀なくされるケースも増えています。こうした中、外国人材の確保ルートを持つ当社と組むことにより、事業継続の可能性を見出していただけるのではないかと考えています。また、当社にとっても、客室清掃のノウハウを獲得できれば、事業規模拡大を目指すうえで、大きなメリットがあります。

このほかにも、当社と一緒になることで事業継続の可能性が生まれる、シナジーが期待できるといった会社様であれば、業種にこだわらず、幅広く検討させていただきます。

何を提供できるのか?

先にご説明した人材確保力に加え、ダイバーシティに配慮した職場環境が挙げられます。当社は外国人以外に、高齢者の活用にも力を入れています。70歳以上の新入社員もめずらしくなく、現在最高年齢84歳のスタッフがいます。女性や障がい者の活用も進めており、これらの取り組みにおいて蓄積したノウハウを展開できます。

一方、より生産性の高い業務体制の構築を目指し、清掃に携わる全社員にタブレットを支給して報告業務に利用するなど、業務のIT化も進めています。そのようなIT設備体制も、当社から提供できるアセットのひとつだと考えます。

なお、当社はこれまでに東京で1件、山口で2件、ビルメンテナンスや警備を手掛ける部門・企業のM&Aを行っており、M&A後の社内融和をスムーズに進めるための経験値を備えています。オフィスレイアウトの工夫、部門ごとの親睦会の開催などを通じ、お互いに助け合い、全社員が気持ちよく働ける職場環境づくりに努めています。

起業家・経営者に向けてひとこと

今後のビルメンテナンス業界においては、いかに優秀な人材を確保し、気持ちよく働いていただくかということが、成否を分けるポイントになると考えています。当社では、人材への投資、業務効率化のためのIT投資を積極的に行っていることに加え、社長はじめ管理職が常日頃から従業員と近い位置で接し、社内報やプロモーションビデオなどのメディアも積極的に活用しながら、従業員エンゲージメントの向上に努めています。
そのような姿勢に共感くださり、共にビルメンテナンス業界の未来を切り開いてくださる皆様と、ぜひタッグを組ませていただきたいと考えています。