ダイレクトマーケティングに強みを持つダイレクト・ホールディングスが、地方創生に向けて幅広い業種を募集

  • 会社・事業買収
    出資
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
株式会社ダイレクト・ホールディングス

株式会社ダイレクト・ホールディングス

  • 公開日:2022/09/21
  • 更新日:2022/09/21
  • 気になる:2

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
●地方創生に関連する事業 └エネルギー・医療・教育・モビリティ・ディベロッパー・飲食・VR・eスポーツ・フィットネス等 ●マーケティングに関連する事業 └ダイレクトマーケティング・店舗マーケティング・Webマーケティング・SNS運用・通販・D2C・営業代行等 ●その他 └バックオフィス支援
実現したいこと
新規事業の獲得
募集の特徴
買収スケジュール
公開情報、決算書類、文書による質疑応答等をもとに、簡易的なデューデリジェンスや面談を通じて、私たちとのシナジーや貴社の事業成長性を判断させていただき、迅速に意向表明いたします。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
契約締結までの期間
最短1ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州・沖縄
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

当社は2011年の創業以来、主にメーカー系通販会社の広告制作を行ってきました。これまで大企業を中心に300社以上の通販コンサル・クリエイティブ制作・メディア運用の実績があります。その後事業が拡大し、現在は「ビジネス・ディベロップメント事業本部」「コーポレート統括本部」の2つがメインとなっています。

「ビジネス・ディベロップメント事業部」では、総合的なダイレクトマーケティングの知見を活用し、生活者の行動を促す「売る広告」実施しています。他の広告代理店と異なり、戦略立案、クリエイティブ制作、媒体運用、CRM、物流サービスに至るまで一気通貫で支援しており、総合力・専門性・実働性全てを兼ね備えているのが特長です。

広告施策に関しては、新聞広告、折込チラシ、CMといったオフライン領域に大きな強みを持っています。特に、紙媒体の折込チラシは評価が高く、リピート率も高い媒体です。広告媒体の未来を見据え、現在ではオウンドメディア、SNS、ECモールなどのオンライン領域の広告も手がけており、統合型コミュニケーションを提供しています。

また、アライアンス・メディア施策として、ユーザー属性からターゲットに合ったセグメントを可能にする「同封・同梱広告」、他社の既存顧客リストへ貴社商品を案内する「他社リストOB施策」、商品の特徴やマーケティング戦略・予算に合わせた「サンプリング」等を実施。従来メディアとは異なるタッチポイントを開発し、ターゲットとコミュニケーションすることに成功しています。

一方、「コーポレート統括本部」では、広告代理店の枠に留まらない、地方創生を軸とした新規事業を創出。現在、「メディカルコンサルティング事業」「地域活性化事業」「出版事業」「システム開発事業」の4事業が動き出しています。

何を目指しているのか?

今後は、広告代理店業務で培ってきたコミュニケーション力・クリエイティブ力を生かし「地方創生プロジェクト」を推進していきます。特に、「コーポレート統括本部」で手がけている事業は、地方創生に直結するものばかりです。

例えば、医療は地方創生に欠かせないものの1つです。「メディカルコンサルティング事業」では、実際にクリニックの開設・運営の支援を行っています。今後はそのクリニック運営支援のほか、病院の開業支援やリブランディングも手がけ、実績を積み重ねていきます。

「地域活性事業」では、ある地方都市でプロジェクトを進行中です。現地の方と協力しながら、医療、教育、その土地ならではのコンテンツなどを制作して、地域の課題を解決しようと考えています。地方創生に必要とされる医療・教育の分野にも注力し、オンライン教育サービスの提供も進めていく予定です。「出版事業」でも、このプロジェクトに絡めながら書籍の制作を始めています。

“地方創生”を軸として事業を拡大し、最終的には社会のインフラに昇華させ、社会に新しい基準を創る、1兆円企業を目指します。

何を必要としているのか?

コーポレート統括本部 執行役員:賀来 宗一郎 コーポレート統括本部 執行役員:賀来 宗一郎

“地方創生”に貢献し得る、幅広い領域のパートナーを募集します。地方創生では、デジタルの力を最大限に活用して、リアルとオンラインを掛け合わせることが重要だと考えています。例えば、飲食の領域ではデリバリーと店舗、教育では実際の教室とオンライン教育、医療では従来診療とオンライン診療など、併用することで効果を高められる領域はたくさんあります。下記の分野はあくまで一例ですので、当社とシナジーを生み出せそうな事業・アイデアをお持ちの方は、お気軽にご連絡ください。

その他、「ビジネス・ディベロップメント事業部」の既存事業とシナジーが見込めそうな企業や、当社の事業を財務・人事面から支えてくれる企業も大歓迎です。

●地方創生に関連する事業
└エネルギー・医療・教育・モビリティ・ディベロッパー・飲食・VR・eSports・フィットネス等

●マーケティングに関連する事業
└ダイレクトマーケティング・店舗マーケティング・Webマーケティング・SNS運用・通販・D2C・営業代行等

●その他
└バックオフィス支援等

何を提供できるのか?

●高いコンサル力・クリエイティブ制作力
創業以来、生活者の行動を促す「売る広告」を武器に、大小様々な企業の支援を行ってきました。プロダクトに自信はあるが、マーケティングや拡販に悩んでいるような企業は、当社が全力で支援します。
●マーケティング分野の営業リソース
専門的な知見を備えた営業人材が多くいます。ノウハウ・リソースを拡販等にぜひご活用ください。
●高いエンジニア力
当社のシステム開発部門は、自社のDX化も含めて手がけています。必要に応じて、リソースの共有が可能です。

起業家・経営者に向けてひとこと

事業拡大を続ける当社は、将来的にホールディングス化も予定しています。「地方創生プロジェクト」を皮切りに、最終的には社会のインフラ企業になることを目指して邁進しているところです。

自らを変革し世界に新しい基準を創出したいと考えています。共鳴してくれる企業からの熱いお声がけ、お待ちしています!