会員登録 ログイン

全国1000店舗体制を構築し、串カツを日本の食文化へ。シナジーが期待できる事業者様と共に成長したい!

株式会社串カツ田中ホールディングスのアイキャッチ画像
株式会社串カツ田中ホールディングス https://kushi-tanaka.co.jp/ 無料電話相談:03-6431-8460

企業の特徴

事業概要 2008年に1号店を世田谷区にオープン。串カツ事業に集中することで店舗数を拡大し、現在約280店舗となりました。全国1000店舗体制を構築し、当社の串カツを日本を代表する食文化にすることを目指します。
アピールポイント 味に徹底的にこだわり、衣・油・ソースはすべてオリジナルブレンド。ファミリーからシニア層まで幅広い顧客を持ちます。昨今は地方都市の駅前やロードサイドにも出店を進め、年間60店ペースで拡大しています。

M&Aの方針

買収対象業種 飲食店 / 製造業 / 工場 / 建築 / 食品 / インテリア / 設備
買収対象レンジ 〜1億円 / 1億円〜10億円
買収対象領域
買収除外対象
買収フロー
ロックアップ
役員派遣
役員登用
社名、オフィスの統合

何をやっているのか?

2002年に創業後、京懐石レストランの運営などを経て、2008年12月に「串カツ田中」直営1号店を東京都世田谷区に出店しました。毎日同じ人が行き交う住宅街にある店で、手づくりで内装をつくるところからのスタートでした。一定のリピート率がなければ続けられないような場所でしたが、翌年の夏には行列ができるようになりました。その1号店は現在も営業しています。

串カツ業態を提案したのは、現在、副社長を務める田中です。彼女が亡父のレシピを元に開発した独自の味や、お客様に楽しんでいただけるサービスを強みとして、これまで住宅街を中心に順調に店舗を増やし、現在、店舗数は関東圏を中心に全国約280店舗となりました。出店拡大に伴って業績も順調に推移し、2016年9月には東証マザーズ市場に上場、さらに2019年6月には東証一部に指定替えとなりました。

店舗網を全国へ拡大するために、2019年11月期からは地方都市の主要駅前への出店を開始。さらに、2019年3月には、新業態となる地方都市の「ロードサイドモデル店」として、前橋三俣店をはじめ3店舗をオープンしました。ロードサイドモデル店のコンセプトは「三世代で楽しめるファミリーレストラン型串カツ酒場」。特にファミリー層にご満足いただけるようなお店となっています。

ファミリー層はリピート率が高く、また、子どもに愛される店をつくれば、彼ら彼女たちはきっと10年後、大人になって店に戻ってきてくれるという考えから、串カツ田中全体として獲得に力を入れています。各種お子様向けサービスを充実させているほか、2018年6月から居酒屋チェーンでは初めてほぼ全店で全席禁煙化を実施したことも、ファミリー層の拡大につながりました。今後も長期的な視点で、未来のお客様拡大のために、お子様を大事にしていきたいと考えています。

何を目指しているのか?

何を必要としているのか?

何を提供できるのか?

売り手に向けて一言

企業情報

設立年度 2002年
代表者名 貫 啓二
従業員数 280名
資本金 3億円
エリア 東京都
本社所在地 東京都品川区東五反田 1-7-6 藤和東五反田ビル 5F
事業内容 飲食店の経営
FC開発
会社の特徴 上場 / 設立15年以上30年未満 / 創業社長在任 / 事業提携も検討します / 出資も検討します
URL https://kushi-tanaka.co.jp/
具体的に売却を進めたい方にオススメ
買い手企業に
売却を打診
売却を検討中の方にオススメ
M&Aクラウドに
無料相談
売却の打診には会員登録が必要です。登録済の方はログインしてください。
無料相談では、売却見積を行うことで、あなたの会社がどれぐらいの金額で売却可能なのか、どんな会社が買ってくれそうなのか、の2点を知ることができます。秘密保持契約書をこちらから差し入れますので、ご安心下さい。
※既にアカウントをお持ちの方はログインすると登録情報を使って入力情報を省略できます。

この募集をシェア

類似の買い手企業

ショッピングセンターで子どもとファミリー向け施設を展開。「まなび」「温浴」領域のパートナー募集!

株式会社イオンファンタジー

事業概要
イオンモールをはじめとするショッピングセンター内で、子どもとそのファミリーを対象とするアミューズメント施設とインドアプレイグラウンドを運営。2018年に初の温浴施設を展開するなど新業態も開発中です。
アピールポイント
国内外に約900店舗を展開。「オンリーワンのエデュテイメント(エデュケーションとエンターテイメントを合わせた造語)企業」を目指し、新たに「まなび」や「くつろぎ」領域のノウハウ獲得を進めています。
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜
更新日: 2019/08/01 公開日: 2019/08/01

数人のチームからでも検討します。共にメンズビューティ領域・ブランドを強化する起業家とご一緒したい!

株式会社バルクオム

事業概要
会社の軸となる化粧品事業に加え、ジム事業、カフェ事業を運営。美、食、健康を連携し、ウェルネス分野を包括的にプロデュースすることで、男性のライフスタイルを変えるブランドとしての活動を続けていきます。
アピールポイント
・経営者の野口氏がD2Cのオピニオンリーダー
・著名な投資家陣
・ブランディングへのこだわり
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜
更新日: 2018/11/27 公開日: 2018/06/15

ヒットIPの創出と新事業展開、両軸への挑戦! 広義のエンタメ領域の事業プランを募集!

エイベックス株式会社

事業概要
約30年にわたって数々の人気アーティストを送り出し、日本とアジアのエンターテインメントシーンを牽引。デジタル配信プラットフォームの開発と運営、未来型エンターテインメントの創出などにも取り組んでいます。
アピールポイント
ネットクリエイター領域のM&Aを積極的に推進。当社の持つメディアとのリレーション、芸能活動に必要な音源制作からグッズ制作までの各種機能などとのシナジーにより、“連合軍”としてパワーアップ中です。
更新日: 2019/12/19 公開日: 2019/12/19

業種を問わず、「事業継承」「成長産業」「事業再生」および「大企業傘下の事業」の4つを投資対象とする

ニューホライズン キャピタル株式会社

事業概要
成長支援、産業再編、事業再生のプロを多数擁する独立系PEファンド。2002年創業の前身フェニックス・キャピタル時代から通算約17年超の実績を背景に、NHCとして3本目、創業から9本目のファンドを運営
アピールポイント
・独立系ファンドとしては最大規模の累積運用資産総額2,600億円超
・全ファンドの創設時にキーマンをつとめてきた安東泰志をはじめとする同社のメンバーは、全体でおよそ100社になる日本随一の投資実績
更新日: 2019/01/11 公開日: 2019/01/11
  1. TOP
  2. 積極買収・出資企業一覧
  3. 株式会社串カツ田中ホールディングス
  1. TOP
  2. 積極買収・出資企業一覧
  3. 株式会社串カツ田中ホールディングス
expand_less