【社会に新しい価値を提供する】 「ASP」「EC」「メディア」「ヘルスケア」「不動産Tech」募集中

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
株式会社フォーイット

株式会社フォーイット

  • 公開日:2018/06/20
  • 更新日:2022/01/11
  • 気になる:38

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
当社の事業領域であるASP、EC、メディア領域との関連性があり経営統合によるシナジーが見込める企業。
買収スケジュール
まず弊社の経営管理部か役員が面談し経営企画室で、事業の種類、規模などにより一定の基準でフィルタリングさせていただきます。その後代表の吉澤との面談を経て、条件が合いましたら基本合意契約をさせていただきます。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
当社の事業と関連性がない全くの新領域は除外対象。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
ロックアップ
原則売却オーナーの意向に従う
その他M&Aの方針
当社は主にIT・広告領域など既存領域の買収を考えていますが、当社とのシナジーが見込める新分野の企業の買収も積極的に考えています。特に美容やフィットネス、アウトドア領域にも興味があります。また、資本提携という形でも検討可能です。

M&Aの戦略

何をやっているのか?

社会に新しい価値を提供する

当社は、自社開発したアフィリエイト・プラットフォーム「afb」を、PC・タブレット・スマホ・モバイル向けに展開しています。「afb」は約77万のパートナーサイトをネットワーク化。PCのノウハウを活かし、タブレット・スマホ・モバイルでもサービスを展開しています。afbは「とても満足」の割合が1番高いASPに3年連続で選ばれました。
またお買い物やサービスのお申込みなどを「スマイルモール」を通して、ショッピングやアンケート、無料会員登録など、様々な生活シーンでポイントを貯めていただき、貯まったおこづかいを現金やギフト券に交換していただけるサービスであるスマイルモールを展開しています。
さらに国外では台湾向けにアフィリエイトサービスやメディア事業を展開、中国では中国向けインフルエンサーのPR事業や国境ECサービスも展開しています。

何を目指しているのか?

M&Aで新領域へ。
当社は「afb」のサービスを中心に国内外に展開していますが、今後は既存サービスの向上、さらなる領域への進出のため積極的にM&Aをしていきたいと考えています。

何を必要としているのか?

2016年には株式会社bitFlyerと連携し、afbにおいてBitcoinの取り扱いを開始するなど積極的に事業を拡大しています。また当グループは成長領域に注力した新分野への進出と継続的発展を目指しており、「Health Tech」、「IoT」、「不動産Tech」の3つの分野で新規事業や新規サービスを立ち上げ、中長期的に事業拡大を目指していくことを掲げており、事業拡大のため、M&Aを積極的にしていきたいと考えています。

何を提供できるのか?

資本提携という形でも検討可能です。

起業家・経営者に向けてひとこと

当社は主にIT・広告領域など既存領域の買収を考えていますが、当社とのシナジーが見込める新分野の企業の買収も積極的に考えています。特に美容やフィットネス、アウトドア領域にも興味があります。