当社のユーザーに新たな付加価値を提供できるセキュリティ、広告、決済、物流、デザイン制作など幅広く募集

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
GMOペパボ株式会社

GMOペパボ株式会社

  • 公開日:2018/06/21
  • 更新日:2022/01/11
  • 気になる:34

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
・当社の既存顧客に対して新しい価値を提供できる企業(広告、決済、CRM、セキュリティ、物流、倉庫、工場、教育、メディアなど) ・当社の各サービスの競合企業 ・開発能力の高い企業
買収スケジュール
まずは当社経営戦略部にて事業の種類、規模、ビジネスシナジーなどを一定の基準によりフィルタリングを行います。 その後、役員・執行役員との面談を経て、条件が合いましたら基本合意契約をさせていただきます。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
当社運営サービスのユーザーやノウハウなどの資産が活かせることが最低条件であるため、関連性がない全くの新領域は除外対象。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
ロックアップ
原則売却オーナーの意向に従う
その他M&Aの方針
売上、利益に関する希望はありませんが、当社運営サービスとシナジーを考慮した上で、M&A後の営業利益がのれんの償却額を上回ることが前提です。また、当社とのカルチャーフィットを重視します。

M&Aの戦略

何をやっているのか?

インターネットで可能性をつなげる、ひろげる

GMOペパボは、2003年に個人向けレンタルサーバー『ロリポップ!レンタルサーバー』を運営する、有限会社paperboy&co.としてスタートしました。
創業当時から運営している『ロリポップ!レンタルサーバー』は、「学生や女性にもホームページ作りを楽しんでもらいたい」という思いから始まったサービスです。学生にも使ってもらいやすい破格の提供価格は「おこづかいで借りられるレンタルサーバー」として口コミを呼び、わかりやすく充実したマニュアルは初心者のみなさんに受け入れられました。今思えば、少し大げさかもしれませんが、それまで企業や技術者のものでしかなかったサーバーを、格安でレンタルできる形にしたことで一気に敷居を下げ、“個人がインターネットで情報発信する楽しさ”というものを広めるほんの一翼を担えたのではないかなと思っています。
創業以来、ユーザーのみなさまから「ホームページを作って趣味仲間が増えた」「自分の作品を好きだと言ってくれる人に出会えた」といった嬉しいメッセージを、たくさんいただきました。そのメッセージのひとつひとつが、会社を、サービスを、インターネットを、社会を、「もっと面白くできる」という情熱の原動力となっています。

何を目指しているのか?

paperboyだった私たちは、個人のみなさんにホームページを作るという新しい特別な楽しみ方を提案しました。ペパボになった私たちは、今や特別なものではなくなったインターネットにおいてもやっぱり特別な楽しさを味わってもらえるサービスを作り続けたい、より多くの人に届けられるサービスを開発して表現する人をもっと増やしていきたい、と考えています。

何を必要としているのか?

・当社の既存顧客に対して新しい価値を提供できる企業(広告、決済、CRM、セキュリティ、物流、倉庫、工場、教育、メディアなど)
・当社の各サービスの競合企業
・開発能力の高い企業

何を提供できるのか?

当社運営サービスのユーザーやノウハウなどの資産が活かせる。

起業家・経営者に向けてひとこと

売上、利益に関する希望はありませんが、当社運営サービスとシナジーを考慮した上で、M&A後の営業利益がのれんの償却額を上回ることが前提です。また、当社とのカルチャーフィットを重視します。