独立開業・起業者、中小企業の経営支援サービスを提供されている会社を募集しています!

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
株式会社アントレ

株式会社アントレ

  • 公開日:2020/09/15
  • 更新日:2022/09/29
  • 気になる:28

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
<独立開業者、起業家、中小企業向け経営支援サービスをお持ちの会社様を募集> ●独立開業者、起業者、店舗オーナー・小規模企業経営者、個人事業主向けの経営支援、コンサルティングサービス、クラウドサービスなどをお持ちの企業様 ●独立開業/起業/副業/事業承継/小規模M&Aに関連するメディア・サービスをお持ちの企業様
実現したいこと
新規事業の獲得
募集の特徴
買収スケジュール
まずはオンライン面談にて双方の事業理解を深めた上で、シナジーが見込めるかのディスカッションを行います。シナジーが見込め、共に成長するストーリーが描ける場合は契約締結に向けてDDを行います。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
・上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。 ・また現状一部出資は検討しておらず100%出資として検討させていただいております。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
契約締結までの期間
最短3ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

個人の多様な働き方の支援とスモール事業者、中小企業の支援を事業領域にしています 個人の多様な働き方の支援とスモール事業者、中小企業の支援を事業領域にしています

1997年、リクルートグループが独立・開業の情報誌「アントレ」を創刊。あわせてWebメディアの「アントレnet(現アントレ)」がスタートし、数多くのユーザーにサービスを提供してきました。そして2019年、事業の成長を加速させるためにリクルートグループから独立し、ファンド運営会社のアント・キャピタル・パートナーズ株式会社の支援の下で株式会社アントレを設立しました。当社自身が独立して新たなステージに立ったといえます。

当社の主力事業である独立・開業メディア「アントレ」は、「独立したい」「自分らしく働きたい」といった課題を持つ人に対して、希望にマッチする独立・開業、フランチャイズ(FC)、代理店募集などの情報を紹介する媒体です。飲食店や修理・クリーニング、学習塾・スクール、介護など、多様な業種の情報が常時200~300件掲載されています。昨今では、テクノロジーの進化や副業解禁の流れを背景に、オンライン上で提供できるサービスの情報や、副業として始められるタイプの案件なども増えています。

独立・副業・複業など「独立した働き方」への関心の高まりを受け、「アントレ」の会員数は増加傾向にあり、2021年3月には30万人を突破しました。「アントレ」上で週3,000~4,000件のカスタマーアクション(資料請求や説明会予約)が発生しており、独立・開業領域では日本最大級のウェブメディアといえます。

また、「アントレ」に関連したサービスとして、独立・開業をしようとするビジネスパーソンに情報を提供するオウンドメディア「アントレ Style Magazine」の運営、FC・代理店・業務委託を募集する企業を集めた展示会「アントレフェア」の開催(2020年は新型コロナウイルス感染拡大を受け中止)、1日でFCや代理店ビジネスの基礎知識を学べる「アントレアカデミー」の運営、その人に合った独立開業プランをプロが無料でアドバイスする「アントレカウンター」などを提供しています。

さらなる領域拡大に向けて現在事業開発に注力しております。
テーマは「①多様な働く選択肢の拡充」と「②開業後支援」の2つです。
①の実現に向けて、小規模事業承継を支援するサービスの開発を進めており、今後、独立・開業・フランチャイズ・代理店の選択肢以外の働き方(上述の事業承継だけでなく、副業・兼業なども含め)を広げていきます。また②については、独立開業を決めて準備されている方、独立・起業して間もない方の相談サービスまた事業支援サービスを拡充していきたいと考えております。

何を目指しているのか?

リクルートから独立して体制整備に注力した1年を経て、2020年度からは「既存事業の変革」と「新事業への挑戦」を掲げ、積極的な挑戦を進めています。たとえば、地方企業の課題である後継者不足の解決を目指して各地の自治体と協力し、地方企業の事業を引き継ぐかたちで独立したいと考えている人を支援する「事業承継開業プラン」の提供を始めました。また、2021年には大学生向に起業の学校を展開している株式会社ウィルフにグループ入りをしてもらい、社会人向け起業の学校を立ち上げ、より多くの方の起業支援を行っています。

今後も「自分らしい、独立した働き方に、誰もが挑戦できる社会をつくる」というビジョンの体現に向けて積極的に挑戦していきます。そして2026年頃までにはIPOを実現したいと考えています。

何を必要としているのか?

「既存事業の変革」と「新事業への挑戦」へ向けて、協力してくれるパートナーを求めています。検討しているのは、独立・開業、副業、事業承継、副業、脱サラといった当社の事業領域に関連したサービスを提供している事業者様です。一例として、以下のようなビジネスを展開している事業者様を想定しています。

●独立・開業、副業、事業承継、副業、脱サラなどに関連したメディア運営会社または、コンテンツをお持ちの会社
●キャリアスクールやセミナーの運営会社
●店舗・小規模企業経営者・個人事業主向けにクラウドサービスを提供する会社
●アプリケーション開発会社

当社と組むことで何らかのシナジーを創出できそうな事業者様であれば、業種や規模は問いません。ぜひお気軽にご相談ください。

何を提供できるのか?

当社の強みは何と言っても、33万人を超えるユーザー基盤を持っていること。さらに、掲載を検討している企業からの問い合わせは年間約600社にものぼります。「独立したい」あるいは「独立する人を支援したい」と考えた時に、「相談するならアントレ」という認識が定着しているものと思われます。独立・開業というニッチな分野ですが、他にはないトップブランドであることが強みとなっています。この独自のプラットフォームを生かし、新たなサービスの提案を行っていただけることは大きなメリットです。

当社は長期的な視点で大きな成長を狙うファンドの傘下に加わったことで、リスクを取ってより積極的にチャレンジできる環境になりました。不確実性の高い領域に対しても、当面の収益性を問わず大胆に投資していきたいと考えています。このような自由度の高い状況にある当社にジョインすることは、貴社にとってもエキサイティングなチャレンジといえるのではないでしょうか。

起業家・経営者に向けてひとこと

「働き方」に対する社会の意識が変わりつつあり、さらにコロナ禍による景気悪化を背景にして、独立開業や起業また副業・兼業など、「今の会社に依存しない生き方」を考える人は増加しています。世の中に働くに関わる様々な選択肢を提示・提供していくことで、日本の働く価値観をポジティブな方向に変化させていくことにチャレンジしたいと思っています。独立しようとする人たちを、一緒に支援していきましょう。そして4年後のIPOを目指し、私たちとともに挑戦しましょう!