プロのM&Aアドバイザーにお気軽に相談いただけます。 menu

EC / 製造業 / 健康食品 / 農業 / 食品 / マスコミ関連 / 小売

新着
ベトナムの農園との直取引×EC×卸で圧倒的な利益率を構築した珈琲ブランド

エリア:九州・沖縄

ID:2709

公開日:2022/09/22

  • 案件情報

  • 案件種別

    事業売却

  • 売却希望時期

    2022年11月

  • 外部投資家の有無

    いいえ

  • 売却理由

    海外での新規事業に集中するために売却を決断いたしました。珈琲ブランド運営は、約6年ほど行っております。特徴は、自社オリジナル商品をベトナムの提携農園で直接開発し、国内商社などを一切挟まずに、農園(商品)管理→商品開発→焙煎→パッケージング→販売までワンストップで行っている点です。昨今のコーヒー値上げにも影響を受けずに運営することができております。

  • 譲渡対象となる資産

    自社オリジナル商品、自社オンラインショップ機能、他社オンライン販売のパイプライン、ベトナムの農園(商品開発チーム)パイプライン、国内卸先、顧客リスト、商品在庫、グローバル・ソーシャル・ビジネス(国際社会的事業モデル)など

  • エリア

    九州・沖縄

  • 業界

    メーカー > 食品・農林・水産

  • 業種

    EC / 製造業 / 健康食品 / 農業 / 食品 / マスコミ関連 / 小売

  • 財務状況

  • 純資産

    -

  • 前期売上

    500万円〜1,000万円

  • 前期営業損益

    100万円〜300万円

  • 今期見込み売上

    300万円〜500万円

  • 今期見込み営業損益

    100万円〜300万円

  • 人員情報

  • 役員数

    〜5人

  • 正社員数

    〜5人

  • パート・アルバイト数

    〜5人

類似の売却案件

expand_less