株式会社ココカラファイン

企業情報

設立年度
2008年
代表
代表取締役社長 塚本 厚志
従業員数
6,138人(連結)
資本金
10億円
売上高
3909億6300万円(2018年3月末時点)
本社所在地エリア
関東
本社所在地
神奈川県横浜市港北区新横浜3-17-6イノテックビル
事業概要
豊富な専門知識とカウンセリングによる接客販売に重点を置いた調剤薬局・ドラッグストアチェーンの運営、および介護関連事業。
会社の特徴
第一業界区分
小売
第二業界区分
専門店

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

当社は、ココカラファイングループのコア事業であるドラッグストア・調剤事業を担う会社で、北海道から沖縄まで39都道府県、約1,300店舗を展開しています。
「未来の常識を創り出し、人々の生活を変えていく」というグループ理念のもと、生活者のココロとカラダの健康を追求し、地域包括ケアシステムにおける重要な役割を担うことを目指しています。

ドラッグストア事業では、地域におけるセルフメディケーション、セルフケアの核施設を目指すと同時に、より便利な拠点としてご活用いただけるよう、地域密着化、業態・立地ごとの店舗フォーマットの最適化などを推進しています。調剤事業においては多様な医療ニーズ・診療報酬改定への対応、地域の方々の健康増進を支援する「健康サポート薬局」・「地域連携薬局」づくり、「かかりつけ薬剤師」の育成を進め、そして、お客様・患者様にとって、より身近な医療拠点としての存在意義を高めていきます。

何を目指しているのか?

店舗の拡大と新しい領域へ挑戦

ROA(経常利益)10%以上、ROE(当期利益)10%以上を経営指標とし、既存事業の活性化と合わせ、コア事業とシナジーを発揮する分野を中心に事業領域を拡大させています。
当グループはお客様・患者様にとってより身近な存在となり、より気軽に、より便利にご来店いただけるよう、M&Aや新規出店によって店舗数を拡大してきました。その結果、現在は日本全国の8割を超すエリアに約1,300もの店舗を展開しています。今後もお客様・患者様により"おもてなし"を提供するため、店舗の最適化を推進していきます。