テクバン株式会社

企業情報

設立年度
1996年
代表
髙松 睦夫
従業員数
1,002人
資本金
1億円
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都港区海岸3-20-20 ヨコソーレインボータワー4階
事業概要
企業のITパートナーとして、業務システム開発、ソフトウェア品質サービス、ITプラットフォーム、ITネットワーク、クラウドサービス、マネージドサービスといった多様なソリューションを提供しています。
会社の特徴
第一業界区分
IT・ソフトウェア・通信
第二業界区分
システム・ソフトウェア

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

テクバンは1996年の設立以来、最先端の情報技術を用いてさまざまなソリューションを提供しているシステムインテグレーターです。今年で26期目を迎え、従業員は1,000名を超えています。

テクノロジーの進展に合わせて、クラウドやデジタルマーケティング、IoT、AIなど、提供する技術・サービスの幅を広げてきました。現在では主に、システム開発事業、インフラソリューション事業、マネージドサービス事業、品質ソリューション事業の4つの事業を展開しています。

当社はシステムを使うお客様の満足度を高めることを大事にしています。そのためには、システムを開発・導入して終わりではなく、導入後のお客様の運用フェーズを支援することが大切です。そこで当社では、運用を支援するための専門の部隊を組織。社員全体のおよそ3割に上るメンバーを擁します。最近はIT部門を内製化して、自社で運用されるお客様も多く見られますが、その際も当社の社員が並走しながらサポートしています。

当社が創業以来25期連続で黒字を継続し、ここ10年ほどは右肩上がりで売上が伸びているのは、この顧客満足度の高さが背景にあるといえるでしょう。お客様にシステムの利用を長期継続していただくだけでなく、新たに派生する仕事をご依頼いただくことが多くなっています。

当社のお客様は、大手企業、中堅企業などの民間企業が中心で、業種はさまざま。案件は直接取引が多く、大半が継続取引につながっています。

現場で働く社員はお客様と密にコミュニケーションしながらご要望を直接伺い、豊富なラインナップから最適なソリューションを提案しています。当社のような「技術」を核とする企業にとっては、人こそが最も重要な財産であり、会社の成長の原動力です。そこで各事業部に対して大胆に権限を委譲することで、社員の自律性を高め、会社と社員が互いに切磋琢磨しながら成長していける環境を築いています。

何を目指しているのか?

当社はお客様のIT業務を全方位的にサポートできる企業を目指し、ソリューションメニューの拡充に取り組んでいます。社会の働き方が大きく変わりつつあるなか、テクノロジーはますます必要とされています。今後もお客様のデジタル化の推進を支援しながら、事業規模を拡大していきます。

最近、特に注力しているのは、品質ソリューション事業です。当社にはJCSQEソフトウェア品質技術者資格認定制度の有資格者が多数在籍しており、ソフトウェアのテストサービス、ソフトウェア品質保証サービス、開発プロジェクトPMOサービスなど、システム開発の場面で付加価値を提供しています。近年はシステムの脆弱診断サービスの需要が増えていることから、品質リスク対策への意識の高まりを感じています。

日本のシステム投資額は約10兆円で、そのうち約25%が品質に関するマーケットといわれます。システム開発やインフラ構築のサービスはプレイヤーが多いのに対して、品質ソリューションはプレイヤーも少ないブルーオーシャンで、当社の強みが発揮できる分野と考えています。今後もさらに需要増加が予想されることから、当社はこれまでに培った実績をもとに、品質ソリューション事業の拡大を目指します。