close
close
menu
お気に入りに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を登録している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
  • 会社・事業買収

スマホの修理・買い取りを行うブループリントが、サービス拡大のためにECサイトを運営する企業を募集!

  • 買収予算:3億円〜10億円
  • 買収期間:最短2ヶ月
  • 募集エリア:未設定
株式会社ブループリント

株式会社ブループリント

  • 公開日:2021/05/20
  • 更新日:2021/05/20
  • 閲覧数:434
  • 気になる:2

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
●ECサイトを運営している会社(BtoCのECサイト全般。特に、スマホ関連商品、PCやカメラ、ブランド品などを扱っているECサイトは歓迎します) ●Webメディアを運営している会社 ●ブランド品、ガジェット系などのリユースを行っている店舗をお持ちの会社 ●店舗運営にお困りの同業他社
募集の特徴

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収・出資予算
3億円〜10億円
買収・出資期間
最短2ヶ月
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

YouTubeなどを活用した集客力が強み YouTubeなどを活用した集客力が強み

ブループリントの主な事業は、スマートフォン端末やポータブルゲームの修理・買い取り業です。2010年に携帯端末修理事業へ参入し、2012年にはリユース業も始め、事業を拡大してきました。現在は、直営店舗が首都圏に7店舗あり、6月以降にも新たに2店舗新設する予定です。また、直営店舗だけでなく販売代理店も全国に40店舗あります。 ほかに、輸出入物販の事業も行っています。主な取引先は中国・深センの現地業者で、スマホのバッテリーを深センから輸入し、スマホ端末を深センへ輸出しています。スマホ端末は、落下などでフロントパネルが損傷したものでも、機能に問題がなければ当社から深センへ輸出。現地でフロントパネル張り替えのうえ、再利用されています。 長年、中国・深センと輸出入の実績があるため、現地の複数業者との強力なパイプがあります。これを活用した日本企業向けサービスとして、中国からの輸入・買付を代行したり、OEM生産を検討されている会社様に中国現地工場を紹介したりしているほか、現地法人設立のサポートなどのコンサルティング事業なども行っています。 輸入したバッテリーなどの部品は、BtoCはもちろん、BtoB向けにも販売しており、全国100店舗ほどでパーツ卸を行っています。スマホのリユース市場では、適正な検査・基準をクリアしていないバッテリーも多数流通していますが、当社では国が定める一定の水準をクリアしたPSEマークの表示があり、経済産業省へ届け出済みのバッテリーのみを販売しているため、取引先様からも好評をいただいています。また、PSEマークについては、当社で認証取得のコンサルティングも行っています。 コロナ禍のなかでも、打撃は少なく、営業利益は横ばいを維持しています。自粛期間中であっても、スマホやゲーム機の破損はあります。特に、スマホはビジネスシーンや日常生活においてなくてはならない存在ですので、すぐに修理に出す必要があります。また、不況の際は、身の回りのものを売却して現金化する動きが加速すると言われています。そうした理由から、今後しばらくコロナ禍が続くことが予想されるなかでも、影響を受けにくい業界であると考えています。

何を目指しているのか?

今後は、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一都三県において直営店舗の拡大と、全国での販売代理店の拡大を予定しています。5~10年ほどのうちに、直営は20店舗、販売代理店は100店舗まで増やすことを計画しています。 また、スマホの修理・買い取りだけでなく、スマホ周辺アクセサリなどの販売においても、取扱商品を増やしていく予定です。2021年8月には、修理・買い取り機能も持ちつつ、スマホケースなどの周辺アクセサリの販売を中心とした店舗の新設も予定しています。 取扱商品は、スマホアクセサリ以外に、ブランド品、PCやカメラなどのガジェット系などにも広げていくことを想定しています。これだけECサイトが普及している世の中で、リアルの店舗経営を継続していくには、「負けない店舗」を一つひとつ丁寧に作っていくことが、中小企業の戦略として有効だと考えています。それぞれの立地やユーザーニーズを捉え、最適な店舗のあり方を追求していきます。

何を必要としているのか?

代表取締役 中村 友昭 代表取締役 中村 友昭

当社では、以下のような事業者様との出会いを求めています。 ●ECサイトを運営している会社 当社が持つリアル店舗に、ECサイトの持つポテンシャルを融合させることにより、販路拡大など多大なシナジーを生むと考えます。スマホ関連商品、PCやカメラ、ブランド品などを扱っているECサイトはもちろんのこと、BtoCのECサイトであれば、全般的に検討させていただきます。 ●Webメディアを運営している会社 Webメディアに当社の取扱商品の紹介記事などを掲載することで、集客アップにつながると考えます。当社にもSEO対策のノウハウがありますので、連携会社様との相乗効果を期待しています。 ●ブランド品、ガジェット系などのリユースを行っている店舗をお持ちの会社 当社は今後、スマホ以外の取扱商品を増やしていこうと考えています。ブランド品、ガジェット系などの中古品の買い取り・販売を行っている店舗をお持ちの会社様と連携できれば、お互いに取扱商品を増やすことができ、新たなユーザーの取り込みが期待できます。店舗のマネジメントに関しても、両社のノウハウ共有によるメリットを生み出せるでしょう。 ●店舗運営にお困りの同業他社 これまでにも同業の会社様から3店舗ほど譲り受けた実績があります。それぞれの店舗の良さを引き出しながら、我々の店舗運営ノウハウやMEO対策などのWebマーケティングノウハウを駆使したことで、各店舗の売り上げを上げることに成功しました。中には、月間売上が3倍になった店舗もあります。店舗運営にお困りの会社様がいらっしゃいましたら、ぜひともご相談ください。

何を提供できるのか?

以下のようなノウハウの展開により、貴社の成長をサポートできると考えています。 ●MEO・SEO対策など、Webマーケティング施策を活用した集客ノウハウ 当社では、店舗の集客施策として、主にWebを活用しています。MEO・SEO対策、リスティング広告などを駆使して集客を行った結果、来店数が増え、売り上げアップにつながった店舗が多いです。そうしたWebマーケティングノウハウを提供することが可能です。 ●輸出ビジネスのノウハウ スマホのバッテリー輸入、端末の輸出業において、世界一の電気街ともいわれる中国・深センの企業との取引を通じて培ったノウハウを提供できます。それらの輸出ビジネスのノウハウは、スマホ以外の商品やサービスにも応用可能だと思います。 ●リユース業界における充実したネットワーク 直営店舗7店舗のほか、代理店契約は全国40店舗あり、部品卸を行っている取引先を含めると、全国100店舗以上とのお付き合いがあります。ほかにも、DVDレンタルや古書を取り扱う店舗でも、スマホの買い取り・販売を行っているところがありますので、そうした関連店舗とのお付き合いも全国にあります。 ●店舗マネジメントノウハウ 一つひとつの店舗に来店するお客様のニーズに即した、丁寧な店舗運営ノウハウをお伝えすることができます。これは、スマホの修理・買い取り業に関わらず、店舗運営であればさまざまな業種で応用することが可能だと思います。

起業家・経営者に向けてひとこと

たとえ、M&Aに至らない場合でも、まずは事業提携などの連携でも大いに歓迎です。お互いのリソースを共有することでプラスになりそうだと思っていただける会社様がいらっしゃいましたら、ぜひとも問い合わせいただければと思います。