close
close
menu
お気に入りに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を登録している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
  • 会社・事業買収

不動産業界の総合アウトソーサー。ITを駆使した新サービス開発に挑むパートナーを募集!

  • 買収予算:10億円〜
  • 買収期間:最短2ヶ月
  • 募集エリア:未設定
株式会社シック・ホールディングス

株式会社シック・ホールディングス

  • 公開日:2021/06/03
  • 更新日:2021/06/03
  • 閲覧数:398
  • 気になる:6

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
・不動産テック ・受託開発 ・不動産関連サービス ・決済関連サービス
募集の特徴

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収・出資予算
10億円〜
買収・出資期間
最短2ヶ月
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

シック・グループ概要図 シック・グループ概要図

シック・グループは、2005年設立の株式会社アクトコール、2006年設立の株式会社インサイト、そしてアクトコールからコールセンター部門を分社化した株式会社TSUNAGUの3社を傘下に有する企業グループです。この3社の持株会社として2021年4月に株式会社シック・ホールディングスを設立し、ホールディングス体制となりました。 社名のシック(CHIC)には、「粋」という意味があります。これは、当社が大切にするバリューであるCommitment(決意)、Hospitality(共創)、Integrity(真摯)、Challenge(挑戦)の頭文字に由来しています。「時代を変えるような、粋な仕事がしたい。」という思いを込めて名づけました。 現在、アクトコールとTSUNAGUで行っている住生活関連総合アウトソーシング事業と、インサイトが手がける決済ソリューション事業の2本柱で、ビジネス展開しています。 ●住生活関連総合アウトソーシング事業 賃貸仲介会社や賃貸管理会社向けに展開。水回り、電気・ガス設備、カギ、ガラスなど、お部屋のトラブルや設備故障が発生した際に、24時間365日体制で対応する緊急駆けつけサービスです。賃貸仲介会社向けには、年額制の「アクト安心ライフ24」、賃貸管理会社向けには月額制の「緊急サポート24」、入居者からのお問合せ窓口をアウトソーシング可能なBPOコールセンターサービス「アクシスライン24」を展開しています。顧客会社にとっては従来自社で行っていた入居者対応やトラブル対応をまるごと当社にお任せいただくことにより、社内のリソース配分の最適化が可能になります。 ●決済ソリューション事業 主に不動産管理会社や家賃保証会社向けに展開。家賃の口座引き落としから、万が一滞納が発生した際の家賃保証会社との連携など、家賃の出納管理業務を一気通貫でアウトソーシング可能なサービスです。具体的には、賃借人の口座振替手続きや各種通知・請求業務の代行、賃借人の口座からの家賃の引き落としの有無にかかわらず、当社が家賃の概算払いをするといった内容となります。 顧客会社にとって、賃借人からの家賃の振込状況などをチェックする繁雑な確認業務が不要になれば、その分、経営リソースを取引先開拓など、収益アップのための業務に向けることができます。また、家賃の概算払い機能を利用した場合には、賃貸物件オーナーのキャッシュフローの改善につながります。

何を目指しているのか?

当社は、「10年後、暮らしのプラットフォームを創造しユーザー1,000万人を目指す。」を経営ビジョンとして掲げています。その実現に向け、現在の住生活関連総合アウトソーシング事業と決済ソリューション事業以外にも、既存概念を変え、世の中の新しい常識となるようなサービスを次々に開発していきたいと考えています。3年以内には第三の柱となる事業を立ち上げることが目標です。 グループ会社の経営者には40代前半の若手がそろっており、不動産業界に知見が深い者がいることはもちろん、多種多様な業界から不動産業界に対して商品・サービスを提供してきた経験の持ち主ばかりです。また、当社グループは社員全体の平均年齢が33歳と若く、非常に勢いのある会社です。今後M&Aも活用しながら、事業成長をますます加速させていきます。

何を必要としているのか?

代表取締役社長 福地 泰 代表取締役社長 福地 泰

社会のIT化が進み、今の若者たちは、生まれたときからスマートフォンがあるのが当たり前の環境で育っています。一方、不動産業界はまだまだアナログな業界で、DXが遅れているのが現状です。当社もまた、ITの分野には決して強いとは言えません。 こうした中、当社サービスも早期にIT化を進め、エンドユーザーの利便性を高めるとともに、不動産会社や家賃保証会社の業務効率化にも寄与していくことが重要と考え、社外の知恵と力を借りたいと考えています。具体的には、不動産テック会社様はもちろん、一般の受託開発会社様と協業する可能性もあります。新たなパートナーと一緒に、できるだけ早く、IT技術を活用した新規サービスを生み出していくことを目指します。 一方で、同業者の方もウエルカムです。「住まい」に関連したサービスを提供している会社様全般に加え、同業の駆けつけサービス提供会社様、決済サービス提供会社様ともぜひ仲間になりたいと考えています。互いに今よりも大きな規模でより広いマーケットに事業展開できる体制をつくり、不動産業界を盛り上げていきましょう。

何を提供できるのか?

当社の顧客基盤は、個人顧客はおよそ90万人、法人顧客は不動産会社、家賃保証会社を合計すると全国5,000社以上に上ります。売り手企業様にはこのネットワークを活用いただけます。 既存のグループ会社との連携では、TSUNAGUが東京・鹿児島で展開するコールセンターの活用により、インサイドセールスやカスタマーサポートを強化していただくことが可能です。 インサイトからは、決済代行機能を提供できます。複数口座への分配送金機能を有しているため、特にキャッシュの流れが複雑な会社様は、この機能を活用いただくことで業務負荷の大幅な軽減が期待できると思います。 アクトコールとの連携では、同社が提供する水まわり・鍵・ガス・ガラス・電気設備などの緊急対応が可能なフィールドサービス事業者ネットワークを活用いただくこともできます。 なお、当社グループは、アクトコールとして、2012年7月より東証マザーズに上場しておりましたが、2021年4月のホールディングス体制移行後はシック・ホールディングスが東証マザーズに上場しています。必要であれば資金調達や出資などのサポートもいたしますので、お気軽にご相談ください。

起業家・経営者に向けてひとこと

私の夢は「不動産業界をもっと注目されるような業界にする」ことです。現状、「小学生のなりたい職業ランキング」の10位以内に、不動産関連の職種が入ることは考えにくいでしょう。衣食住関連はあまりにも身近すぎるゆえに、スポットライトが当たりにくい業界といえます。 当社はそんな不動産業界をもっと面白くすることで、明るく、注目を浴びるような業界に変えたいと思っています。不動産とは、そこに住む人たちが織りなす個性あふれるストーリーが紡ぎ出される舞台です。一人でも多くのお客様に、より快適でスマートな暮らしの環境を提供していくために、さまざまな業種・業界の事業者様とコラボレーションすべく、新しい「仲間」との出会いを求めています。 私たちが当社にないノウハウを学ばせていただくと同時に、当社のリソースもフル活用いただき、フェアな関係性からシナジーを生み出しましょう。そして、周りを「あっ」と言わせるようなサービスをご一緒に開発し、不動産業界の明るい未来を創造していきましょう!