ママ向け子育てメディア「ママスタ」などの顧客基盤を生かせるをはじめとするメディア・SaaSを募集中

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
株式会社インタースペース

株式会社インタースペース

  • 公開日:2021/11/22
  • 更新日:2021/11/22
  • 気になる:8

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
●メディア事業を展開する企業(ユーザー基盤を持つ企業) ●子育て/教育関連のSaaS等広告以外のビジネスモデルを持つ企業 ●グローバルを前提としたメディアを展開する企業
実現したいこと
新規事業の獲得
募集の特徴
買収スケジュール
1.事業/組織のヒアリング 2.財務/法務等のヒアリング 3.未来の事業展開についてんのすり合わせ 4.取締役会での承認 おおよそ最短で2か月程度となります

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
・経営者の個人的なノウハウ(SEO等)に依存する事業 ・広告代理事業やコンサルティング事業など人に依存する事業 ・コンプライアンスなどに問題を抱えている事業 ・バイアウトを目的として作られている事業 ※また、上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円10億円〜
契約締結までの期間
最短2ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

アフィリエイトサービスの運営を主軸に国内最大級のメディアをはじめとしたサービスを多数提供 アフィリエイトサービスの運営を主軸に国内最大級のメディアをはじめとしたサービスを多数提供

インタースペースは2001年、現在の当社コア事業であるアフィリエイトサービスをスタート。2006年には東証マザーズに上場しています。

現在、展開しているのは以下の2事業です。

●インターネット広告事業
アフィリエイトサービス「アクセストレード」を主軸とした事業。累計140万サイトを超えるアフィリエイトパートナーのネットワークを持ち、コスメ、ファッション、教育、金融など、幅広い業界の広告主と取引しています。

現在のパートナー数は、国内64万サイト、海外81万サイトと、海外が国内を上回るまでになっています。

一方、広告主には現地のeコマースのトップ企業に加え、AppleやGoogleのようなグローバル企業も含まれており、最近は東南アジア以外の地域にも取引を広げています。

●メディア事業
延べユーザー数は、月間2,900万UUに上ります。運営メディアはコンテンツ型と比較・検討型の2タイプに分けられます。

コンテンツ型メディアでは、「ママスタ」やファッション、美容のトレンドを発信する「4MEEE」など各種女性向けメディアに加え、「ヨガジャーナル」の日本版も運営。「ヨガジャーナル」は現在、雑誌、オンラインメディアともに当社で手がけています。

比較・検討型メディアの領域は2020年には、国内最大級の学習塾検索サイト「塾シル!」をM&Aにより仲間に加えました。このほか、転職、旅行、パーソナルジムなどの比較・検討型サイトもあり、2018年に設立した子会社の株式会社TAG STUDIOが運営しています。

何を目指しているのか?

当社はインターネット広告事業が売上の3分の2メディア事業が3分の1を占めています。今後はメディア事業を急拡大させ、インターネット広告事業と並ぶレベルまで押し上げることを目標に掲げており、コンテンツ型メディアと比較・検討型メディア、双方の領域で成長を加速させていきます。

たとえば、「子育て」に役立つ情報を求めているママ層に対して、「ママスタ」で最新の脳科学の研究結果といった信頼性の高い情報を届けたうえで、「塾シル!」などの比較メディアを通じ、具体的な行動の選択肢を提示することができます。

もともとママ同士のコミュニティサイトとして成長してきた「ママスタ」ですが、このプラットフォームを活用して、今後はユーザー自身や家族の人生にプラスになる情報と選択肢を届けていきたいと考えています。

インターネット広告事業においては、海外展開に一層力を入れていきます。東南アジア市場で築いたグローバル企業とのパイプを駆使しつつ、欧米を含む全世界での事業展開を目指します。

何を必要としているのか?

代表取締役社長 河端 伸一郎 代表取締役社長 河端 伸一郎

メディア事業を加速させていくにあたり、グローバル展開にチャレンジしている、もしくは想定しているメディアは特に歓迎します。なお、M&Aにあたっては、株式譲受、事業譲受のいずれも検討可能です。

●ママ層の関心の高いトピックを取り上げたメディア
「ママスタ」では育児や教育のほか、料理をはじめとする家事関連のコンテンツなども今後充実させていきます。また、保険や年金など主婦目線のお金に関わる情報も増やしたいと考えています。これらを中心に、子どものいる女性が関心を持つトピックを扱っているメディアであれば幅広く検討させていただきます。

●人材系・社会人教育系メディア
当社はすでに派遣求人メディアや転職メディアを運営していますが、今後は近隣領域で横展開を図るべく、仲間を求めています。エンジニアなど職種を限定した転職メディア、語学や会計、プログラミングなどのスキルアップ系メディアなどは特に相性がよいと考えています。


●SaaS
当社は
・「ママスタ」「塾シル!」で多くの子育て、教育関連企業と取引
・ASP(アフィリエイト)事業において多くの企業のマーケティング部門と取引
しているため、この顧客基盤を活用した新たな事業展開として、上記顧客基盤を生かしたSaaS運営に進出することも考えられます。その際、該当業界向けにSaaSをすでに提供している企業と組むことができれば、高いシナジーが見込めると考えています。

何を提供できるのか?

■メリット1~延べ2,900万UUに上るユーザー基盤~
「ママスタ」「ヨガジャーナル」をはじめ、当社メディアが抱える延べ2,900万UUに上るユーザー基盤が最大のメリットだと思います。「ママスタ」は直近でも、子育て、家族関係、ママ友とのつきあいなど身近な話題を漫画化したコンテンツが「Yahoo!」や「LINE」で多数取り上げられ、PV数を大幅に伸ばしています。

■メリット2~「ママスタ」等のメディア事業や「AccessTrade]における顧客基盤~
「ママスタ」「ヨガジャーナル」「塾シル」などのメディア事業、「Accesstrade」などの広告事業における取引先企業は合わせて約4000社。この顧客基盤を生かしたマネタイズなどの事業成長が可能です

■メリット3~海外ネットワーク~
当社はマレーシア、ベトナム、タイ、インドネシア、シンガポールに現地法人、または合弁会社を置き、各国のローカル企業のほか、欧米発のグローバル企業とも取引関係を築いています。この海外ネットワークも、活用価値の高いアセットといえるでしょう。

組織文化面では、当社は社員の活動自由度が高いことが特長で、これまでに多くのメディアを社員の提案から生み出してきました。「よりユーザーに近い仕事がしたい」という思いから、広告事業からメディア事業に移り、活躍しているメンバーもいます。

今後ともメンバー本人の意欲と志向に合ったキャリア構築ができるよう、柔軟な発想で環境づくりに取り組んでいきます。

起業家・経営者に向けてひとこと

広告事業を通じて各業界の業況やユーザーの購買行動をつかみ、メディア事業ではユーザーの視点に立ってものづくりを追求する、この両面を兼ね備えている会社として、当社は業界でも稀有なポジションを獲得しています。

海外展開においても、すでに確固とした基盤を築き上げています。こうした当社のリソースを活用し、自社のメディアやサービスを大きく成長させたいとお考えの皆様、どうぞお気軽にお声がけください。業務提携や出資希望のご相談にも応じます。

ぜひご一緒に、日本から世界に向けて発信し、各国の広告主やユーザーに「Win-Win」の輪を広げていきましょう。ご連絡をお待ちしております!