お気に入りに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を登録している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
  • 会社・事業買収

上場エネルギーテック企業が省エネ・環境配慮型商材でパートナー募集。脱炭素市場で顧客接点の構築を共に!

目的:既存領域の強化
  • 買収予算:3億円〜10億円
  • 買収期間:最短2ヶ月
  • 募集エリア:北海道 / 東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国地方 / 四国 / 九州
ENECHANGE株式会社

ENECHANGE株式会社

  • 公開日:2021/09/16
  • 更新日:2021/09/16
  • 気になる:0

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
●電力切り替え事業を展開し、強い営業部隊をお持ちの企業 ●電力関連の商材を販売しており、オンラインではなく「人」による販売力がある企業 ●蓄電池・LED・空調機器など、省エネやコスト削減につながる商材を販売している企業 ●太陽光などの再生可能エネルギーを販売している企業
実現したいこと
既存領域の強化
募集の特徴
買収スケジュール
公開情報、決算書類、文書による質疑応答等をもとに、簡易的なデューデリジェンスを行った後、面談を通じて、当社とのシナジーや事業の成長性を判断させていただき、迅速に意向表明いたします。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収・出資予算
3億円〜10億円
買収・出資期間
最短2ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

エネルギーの4D領域のDX化を加速する、エネルギープラットフォーム事業とエネルギーデータ事業を展開 エネルギーの4D領域のDX化を加速する、エネルギープラットフォーム事業とエネルギーデータ事業を展開

私たちENECHANGEは、「エネルギーの未来をつくる」をミッションに掲げ、脱炭素社会をデジタル技術で推進するエネルギーテック企業です。自由化先進国の英ケンブリッジでの電力データ研究に基づき2015年に設立されました。そして、エネルギーテック企業としてはじめて、2020年12月に東証マザーズに上場しました。

エネルギー(ENERGY)を変革(CHANGE)する、という想いを込めて命名されたENECHANGEには、「エネルギーの未来をつくる」というミッションに共感する世界中の仲間が集っています。

脱炭素社会の実現には、1.規制緩和・競争原理の導入による「自由化」、2.スマートメーター設置に伴う「デジタル化」、3.再生可能エネルギーの基幹電源化による「脱炭素化」、4.電気自動車・蓄電池を組み合わせたスマートグリッド技術による「分散化」という「エネルギーの4D(自由化・デジタル化・脱炭素化・分散化)」領域におけるイノベーションが必要不可欠です。

当社は、この「エネルギーの4D」領域のDXを加速するプラットフォーマーとなることを目指し、当社固有の技術を武器に、現在、以下の2つの事業を展開しています。

●エネルギープラットフォーム事業
電力・ガスの小売自由化を契機とし、ユーザーに「エネルギーを選ぶを常識に」することを目指しています。

家庭向けの電力・ガス切り替えサービス『エネチェンジ』は、ユーザーにとって最適な電力・ガス会社を簡単に比較・診断し、切り替え申し込みまでワンストップで完結できるのが特徴です。切り替え初心者向けには、検針票をスマホで撮影して送るだけでお得な電気プランに切り替えできる、節約保証付きの「おまかせ電気切り替え」というサービスもあります。

企業向けには、法人に特化して総合的な電力コスト削減の支援を行う『エネチェンジBiz』を提供しています。

現在の主力であるエネルギープラットフォーム事業では、50社以上の電力供給会社と提携しており、業界のトップランナーとしての地位を確立しています。

●エネルギーデータ事業
電力・ガス会社向けのSaaSサービス『EMAP』は、電力・ガス会社向けにデジタルマーケティング支援サービスを提供しており、『エネチェンジ』の運営ノウハウを元にした「電力・ガス料金シミュレーション」、「電力・ガス顧客獲得プラットフォーム」などを提供しています。標準的なパッケージを用意していることで、低コスト・短期間での導入が可能になるだけでなく、運用開始後も定期的な保守、必要データの自動更新といったメンテナンスまでワンストップで行っています。

また、スマートメーターの導入によって取得可能な電力データを活用したSaaSサービス『SMAP』も展開。需要側の電力をシフトする家庭向けのデマンドレスポンスサービスや蓄電池など電力の需給調整が可能なエネルギーリソースをコントロールするVPPソフトウェアの提供などを中心に、電力会社を中心とした事業者のニーズに合わせた、さまざまなサービスを提供しています。

何を目指しているのか?

当社は毎年30%以上の売上高成長を継続することで、2027年12月期に売上高100億円を達成することを目標に掲げています。

売上目標の達成と日本のエネルギーの改革を推し進めるため、以下に注力していきます。

【エネルギープラットフォーム事業領域】
・積極的な広告宣伝
・販売チャネルの拡大
・パートナーとの協業の推進
・M&Aによる営業人員の確保、省エネ、環境配慮型のエネルギー、商材の拡大
等により、新規ユーザー獲得を通じた切り替えシェアの拡大

【エネルギーデータ事業領域】
海外企業とのパートナーシップを交えたサービス開発、実証実験
(各種制度改革が2024年までかかると見込まれるため、当面は先行投資期間と位置づける)

何を必要としているのか?

代表取締役COO・有田一平 代表取締役COO・有田一平

エネルギープラットフォーム事業におけるシェア拡大のためのM&Aを検討しています。

当社はエンジニア集団として、すでに業界のトップランナーとしての地位を確立しているため、M&Aで求めているのは「営業力」です。オフラインでの営業力が強い企業や、電力周りで当社が扱っていない商材をお持ちの企業は積極的に検討いたします。

具体的には、以下のような企業を想定しています。

●電力切り替え事業を展開し、強い営業部隊をお持ちの企業
●電力関連の商材を販売しており、オンラインではなく「人」による販売力がある企業
独自の顧客基盤を持っている企業の力を求めています。当社が得意とするWebマーケティングのノウハウを最大限ご活用いただきながら、オンライン・オフライン双方でシナジーを発揮し、競争力を高めていきたいと考えています。

●蓄電池・LED・空調機器など、省エネやコスト削減につながる商材を販売している企業
建築設備をはじめとして、電力周りの省エネ商材の販売実績がある企業は大歓迎です。大型商材以外も歓迎します。パートナーが増えることで、全体として大きなシナジーにつながっていくものと考えています。

●太陽光などの再生可能エネルギーを販売している企業
当社は、環境問題への貢献や災害時の対策手段として再生可能エネルギーの普及と拡大を進めていく考えです。当領域で販売実績のある企業は積極的にM&Aを検討します。

何を提供できるのか?

●競争力のあるプラットフォーム基盤
すでに多くのユーザーに認知されたプラットフォーム基盤である、消費者向け電力・ガス切り替えサービス『エネチェンジ』を活用いただけます。その他、当社の既存システムの提供、技術開発力の活用も可能となります。

●50社を超える提携電力会社とのネットワーク
『エネチェンジ』で提携している電力会社はすでに50社を超えます。この提携先基盤を最大限活用し事業拡大につなげていただくことが可能です。

●マーケティングノウハウ
当社にはWebマーケティングのノウハウが十分に蓄積されており、とくにSEO領域に大きな強みを持っています。オンラインでの販売を強化したい企業には魅力となるはずです。

●電力切り替えのオペレーションノウハウ
業界のトップランナーであるからこその、電力切り替えのオペレーションノウハウも十分に備えています。ユーザー目線に立ったスムーズなオペレーションノウハウも強みです。

●人材教育、ミッションの共有
当社は、ケンブリッジ大学での電力データ研究、欧州エネルギー政策の研究成果に基づいて設立され、「エネルギーの未来をつくる」というミッションに共感する世界中の仲間が集っている点が大きな特徴です。エネルギーテック企業としてのミッションや創業ストーリーを共有し、「エネルギーの未来をつくりたい」と願う人たちが力を発揮できる人材育成に力を入れています。

起業家・経営者に向けてひとこと

脱炭素社会の実現に向けて社会が一斉に舵を切る中、当社は創業以来の「エネルギーの未来をつくる」というミッションのもと、脱炭素社会実現に必要な技術を武器にエネルギー業界の革新に取り組んでいます。

今後は再生可能エネルギーの需要拡大とともに電気契約の見直しや省エネサービスのニーズもさらに高まっていくと予想されます。「新しいエネルギーを普及させていきたい」という熱い想いを持ち、「エネルギーの未来をつくる」というミッションに共感してくださる企業との出会いを期待しています。

追い風になるこのタイミングで、ぜひ私たちと一緒に事業を加速させましょう!