close
close
menu
お気に入りに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を登録している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
  • 会社・事業買収

クラウドファンディングを展開。SDGsプラットフォームとして、共に社会課題解決を志す仲間を募集

目的:既存領域の強化
  • 買収予算:1億円〜3億円
  • 買収期間:最短3ヶ月
  • 募集エリア:北海道 / 東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国地方 / 四国 / 九州
READYFOR株式会社

READYFOR株式会社

  • 公開日:2021/09/14
  • 更新日:2021/09/14
  • 閲覧数:394
  • 気になる:1

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
●クラウドファンディング事業を提供する企業 ●ソーシャルセクターに対する事業コンサルティングサービスを提供する企業 ●寄付決済管理サービスを提供する企業
実現したいこと
既存領域の強化
募集の特徴
買収スケジュール
初期検討:2週間 DD:1ヶ月~2ヶ月 成約までの期間:3ヶ月

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収・出資予算
1億円〜3億円
買収・出資期間
最短3ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を展開。 日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を展開。

当社は「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに掲げ、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を展開しています。2011年のサービス開始以来、2万件以上のプロジェクトに対して、200億円以上の支援金を届けてきました。 READYFORは、社会課題解決型のプロジェクトが多く、ソーシャル領域におけるクラウドファンディングサービスとして圧倒的No.1のポジションを築いており、多くのNPO団体や医療機関、研究機関などに資金調達手段として活用されています。 さらに2021年4月より、「レディーフォー遺贈寄付サポートサービス」を開始し、遺贈寄付者へのサポートを通じて、団体の資金調達手段の多様化・強化を推進しています。 今後も、既存の金融サービスや資本主義の枠の中ではお金が流れにくい分野に、当社のミッションである「想いの乗ったお金の流れを増やす」ことに注力し、SDGsプラットフォームとして社会的インパクトの総量を最大化するため、様々な事業展開を図ります。

何を目指しているのか?

資金調達手段の拡充を図りつつ、資金調達者と資金提供者のマッチングを強化することで、寄付市場全体のお金を媒介することを目指します。 これまでに当社サービスを利用していただいた2万の資金調達者(NPO・医療機関・大学等)の中には、継続的な活動のために、引き続き資金調達が必要な団体が多数存在します。 また、当社は資本主義の仕組みの中だけでは解決できず、助成金などの支援も十分ではない、例えば希少疾患の基礎研究・臨床研究やカンボジアの子どもたちに小学校を届けたいなど、社会にとって必要な取り組みに対して、資金を届けることに取り組んでいます。 当社のミッションである「想いの乗ったお金の流れを増やす」ことをより一層、実現するために、既存のシェア拡大に加えて、新たな付加価値の提供が必要だと考えています。

何を必要としているのか?

●クラウドファンディング事業を提供する企業 READYFORは、ソーシャル領域におけるクラウドファンディングサービスとして圧倒的No.1のポジションを確立していますが、さらなるシェア拡大と流通額の増大を目指すため、寄付型、特に社会課題解決に関するプロジェクトを取り扱うクラウドファンディング事業会社に仲間になって欲しいと考えています。 ●ソーシャルセクターに対する事業コンサルティングサービスを提供する企業 READYFORは多くのソーシャルセクター(社会課題の解決を目的としたNPO、NGO、ソーシャルベンチャー)に資金調達手段を提供しています。そのため、当該資金調達者支援として、ソーシャルセクターに対する事業コンサルティングサービスを提供する企業に仲間になって欲しいと考えています。 ●寄付決済管理サービスを提供する企業 資金調達者支援として、寄付決済管理サービスを提供する企業が仲間になることを求めています。決済システムの導入はNPO法人や小規模な公益団体にとって高い壁となっています。当社から寄付決済管理サービスを展開し、その壁を乗り越える手段を提供したいと考えています。 なお、いずれの領域でも、当社のミッションである「想いの乗ったお金の流れを増やす」こと、そしてビジョンである「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」ことに共感いただけることが、検討の第一歩になると考えています。

何を提供できるのか?

売り手企業に対しては、以下の資源を提供可能です。 ●社会課題解決に挑む団体・企業とのネットワークと関連ノウハウ 日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービスREADYFORの提供を通じて、2万件以上、額にして200億円以上のプロジェクトを支援してきました。これまでに当社サービスを利用していただいた資金調達者(NPO・医療機関・大学等)は2万存在し、一連の支援を通じて得た社会課題解決に取り組む団体・企業とのネットワークや支援のためのノウハウをご提供できます。 ●バックオフィス業務の巻取り 当社には、弁護士・会計士をはじめとする専門家が在籍しています。法務や財務などの業務の巻取りのほか、必要に応じて、ガバナンスや資金調達に関するご相談に乗ることも可能です。

起業家・経営者に向けてひとこと

代表取締役 CEO・米良はるか 代表取締役 CEO・米良はるか

この社会には、助けが必要な人々のために、持続可能な未来のために、活動を続ける方々がいます。しかし、その活動を継続・拡大するために受け取れる支援は十分とは言えません。ビジネスとして成り立つための制度やその見込みがある一部の場合を除いて、社会のためにと困難を乗り越えようとするその個人の「善意」に依存している現状があります。 一方で、そういった活動を応援したくても「誰をどうやって応援したらいいかわからない」そんな人々が、たくさんいることも私たちは知っています。 だから私たちは、このミスマッチを解消し、両者の想いがしっかりとつながる「仕組み」を作ります。経済合理性の壁を越えて、様々な「願い」や「希望」をのせたお金が流れやすくなることで、それを受け取る活動から生まれる社会的インパクトの総量を大きくしていくことが私たちの使命です。 最前線で活動をする人も、働きながら支援をする人も、資産を未来の社会のために託す人も、すべての人々が安心して、自分なりのやり方で、今より一歩、好きなほうの未来へ近づけていく。そんな社会の先に「誰もがやりたいことを実現できる世の中」があると信じて。 社会課題解決に向けて力を貸していただけませんか?