人生100年時代に急成長中の不動産テックカンパニー!自社不動産DBを活用できる不動産関連会社を募集

  • 会社・事業買収
    出資
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
株式会社ランドネット

株式会社ランドネット

  • 公開日:2021/09/21
  • 更新日:2021/09/21
  • 気になる:3

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
●販売(不動産コンサルティング) ●賃貸管理 ●リフォームリノベーション ●システム開発
実現したいこと
既存領域の強化
募集の特徴
買収スケジュール
ディスカッションやメッセージを通じて、事業の成長性や当社とのシナジーの有無を判断いたします。目指すべき姿が一致し、共に成長するストーリーが描ける場合は、デューディリジェンスを経て基本合意契約に進みます

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただく可能性があります。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
契約締結までの期間
最短2ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

独自の不動産DBを持ち、区分マンションを中心に売買、賃貸管理、資産運用などの不動産投資をサポート 独自の不動産DBを持ち、区分マンションを中心に売買、賃貸管理、資産運用などの不動産投資をサポート

ランドネットは全国の区分マンションを中心に売買、賃貸管理、および資産運用のアドバイスを行う不動産流通会社です。物件の仕入れから、リフォーム・リノベーションまでワンストップで展開することで、お客様が安心できる不動産投資のサポートを提供しています。

当社の強みはテクノロジーを活用した独自データベースです。区分情報、所有者情報、物件情報、賃貸/売買取引情報などを含む、約757万件(区分件数)を超えるデータを自社開発のシステムで管理し、仲介業者を介さず直接仕入れ、直接販売することで売買の回転率の大幅アップを実現。個人投資家のお客様には賃貸管理のサービスを提供し、2021年度7月期には411.6億円の売上を達成しています。

法人、個人のお客様はもちろん、不動産会社への販売比率が高いのも大きな特徴です。また、社内に建築事業部門もあり、賃料アップのためのリノベーション工事等もスピード感をもって提供しています。現在の取引は区分マンションが中心で、中でも、30平米未満のコンパクトタイプの区分マンションが主力となります。大量の潜在顧客を抱えるこの膨大なデータベースを武器に日々営業活動を行っています。

2021年7月には、東証ジャスダック市場に上場しました。今後はファミリータイプの区分マンションや戸建て、アパート等に領域を拡大し、幅広い物件を揃えることで、よりお客様に満足いただける会社へと進化させていきます。

何を目指しているのか?

弊社の独自システム「RCP」で日本全国の事業展開を加速 弊社の独自システム「RCP」で日本全国の事業展開を加速

日本では不動産というと人間を介したやり取りが当たり前ですが、アメリカなどではシステムによる効率化が進んでいます。

私たちもAIの導入、オリジナルアプリの開発、IoTの導入など先進的な取り組みを進め、独自性のある「不動産テック企業」としてさらなる成長を目指していきます。

そのために、今後注力するのは以下の通りです。

●取り扱い物件の種類の拡大
70平米以上のファミリータイプの区分マンション、さらに戸建てやアパート、そして一等ビル、一等マンションまで取り扱い物件の種類を順次拡大していきます。

●最新のICTを活用したシステム開発
最先端技術を用いることでお客様にとって時間をかけず、効率的に不動産投資を行うことが可能となります。効果的、効率的なシステムへと進化させていく予定です。

●人材の確保
コンサルティングノウハウをもつ人材、システムの開発人材を中心に、当社の成長を支える人材を確保していきます。M&Aも効果的に活用しながら、規模の拡大を進めていきます。

●海外不動産事業の拡大
台湾、香港に現地法人を置き、アジアの各都市にて不動産事業を拡大しています。将来的には欧米での不動産事業を目指しており、不動産クラウドファンディングを活用したアメリカの戸建て住宅の販売なども視野に検討しています。

●リフォーム、リノベーション事業の拡大
リフォーム、リノベーション事業を強化し、物件価値の向上へとつなげていきます。

何を必要としているのか?

代表取締役・榮 章博 代表取締役・榮 章博

「不動産を、住まいとしてだけでなく、暮らしを支える資産として考える。お客様のライフプランを実現する不動産運用顧問(Private Realtor)でありたい。」という企業理念に共感いただける不動産会社を広く募集します。

当社の既存事業を強化するため、以下の2領域が対象となります。

●投資不動産を販売している会社
販売部隊の強化ため、投資不動産を販売している企業を求めています。ワンルームマンションを『ジャックス』、『オリックス』のローンで販売している首都圏の会社を積極的に募集します。

●賃貸管理をしている地域密着の不動産会社、リフォーム、リノベーション事業を行う会社
駅前に店を構えて賃貸管理事業を行っている会社や、リフォーム、リノベーション事業を行っている会社を募集します。そのなかでも後継者がいない会社は歓迎します。首都圏、中部圏、近畿圏を中心に考えています。

加えて、以下も対象となります。

●システム開発会社
自社システムの開発強化のため、システム開発会社も求めています。不動産分野のシステム開発に興味がある企業からのご連絡をお待ちしています。

何を提供できるのか?

従業員の21%が情報システムの構築・開発に従事 従業員の21%が情報システムの構築・開発に従事

●業務システムの提供、不動産販売領域の拡大
社内業務システムの提供、さらに膨大な量を誇る独自データベースの提供(場合によっては一部提供)が可能です。また、日本全国の不動産情報のデータベースを所有し、取り扱い物件の種類も豊富なことから、販売領域の拡大も目指せます。

●業務改善ノウハウ、バックオフィス機能の強化
当社は最新のテクノロジーを活用し、DX化の流れに沿った業務改善を行っています。これまで蓄積してきたさまざまなノウハウの提供が可能です。また、間接部門(事務)の業務を巻き取ることも可能です。バックオフィス機能に不安がある場合は全面的にサポートを行いながら、人的交流による相乗効果が期待できると考えています。

●東証ジャスダック上場企業としての認知度
東証ジャスダック上場企業のグループ会社として、社会的信用力や知名度の一層の向上につながっていくことから認知度アップに貢献できると考えています。

起業家・経営者に向けてひとこと

「売る」「買う」「貸す」「リフォーム・リノベーション」のすべてを満たし、日本全国の不動産を流通・再生・運用しながら、共に不動産流通業の革新を進めたいという熱意あるパートナーを求めています。

当社の企業理念に共感し、共に成長を目指せる会社との出会いを楽しみにしております。ご連絡、お待ちしております!