close
close
menu
お気に入りに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を登録している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
  • 会社・事業買収

プロフェッショナルサービスを変革する仲間を募集中! (コンサル、人材サービス、デジタルマーケ 等)

  • 買収予算:10億円〜
  • 買収期間:未設定
  • 募集エリア:未設定
株式会社ドリームインキュベータ

株式会社ドリームインキュベータ

  • 公開日:2018/10/01
  • 更新日:2018/12/13
  • 気になる:33

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
*コンサルティング × Tech の周辺 *その他、成長領域の企業(幅広く検討いたします)
買収スケジュール
まず、DIの投資部門において、事業の成長性/当社とのシナジーの観点から簡易的なフィルタリングをさせて頂きます。その後、ディスカッションを通じて、目指すべき姿が一致し、共に成長ストーリーが描ける場合に、デューディリジェンスを経て基本合意契約をさせていただきます

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
* DIのリソースやノウハウとのシナジーが全く見込めない事業
買収・出資予算
10億円〜
ロックアップ
交渉次第
その他M&Aの方針
*事業の成長性や将来性を鑑みて、赤字企業でも買収を検討します *アーリーステージのベンチャー企業へのマイノリティ投資も積極的に進めていますので、少しでも気になるところがあればお声がけください

M&Aの戦略

「未来のソニー・ホンダを100社つくる」

DIは、2000年に「未来のソニー・ホンダを100社つくる」という理念のもと、戦略コンサルティングとベンチャー企業の育成支援を行う会社として設立されました。 戦略コンサルティングでは、業界のリーディングカンパニーに、数千憶円規模の新規事業の創出に特化してサービスを提供しています。技術・政策・デザインの知見を融合し、ベンチャー投資で培ったグローバルのネットワークも活用するコンサルテインングが、DIの特徴です。 ベンチャー企業の育成では、日本、米国、インドの3拠点を中心に、ベンチャー企業への投資/育成を行っております。戦略コンサルティングの知見を活かした経営の支援や、海外ベンチャーの場合には、日本市場への進出をサポートするなど、単なる投資には留まらない支援を行っております。DIでは、これまで27社の投資先がIPOしています。 こうした支援を通じて、新たな事業を創出し、日本経済を元気にするというのが、創業以来の我々の変わらない想いです。

M&Aを活用し、事業創造を推進

DIでは、単に事業の創出を支援するだけではなく、自らが主体となって事業創造にも取り組みます。 そのために、M&Aを積極的に活用しています。

なぜワークスタイルラボを100%子会社化したのか

2018年8月にDIが買収したワークスタイルラボ社は、フリーランスのコンサルタントと、外部人材を活用したい企業をつなぐ、マッチング・プラットフォームの会社です。 現在、日本ではフリーランスとして働くコンサルタントが増えています。日本よりフリーランス化が進む米国では、AIを活用したマッチング・プラットフォームが登場し、累計70憶円以上の資金を調達するなど、コンサルティング業界の変革が進んでいます。 DIは、コンサルティング業界のイノベーターとして、業界革新を推し進めます。 そのために、ワークスタイルラボ社と、日本のコンサルティングの在り方を変革していきます。

注力領域:コンサルティング × Tech

コンサルティング業界では、フリーランス化以外にも変革が進んでいます。 例をあげると、 ・デジタル化が進む現在、戦略の立案とITの活用は切り離せません。トップティアのコンサルファームが、コールセンター向けのITツールの会社を買収する時代です。 ・コンサルファームと広告会社がコンペで競合する等、業界間の垣根も崩れつつあります。 そのため、DIでは、コンサルティングやITの周辺領域でサービスを行っている会社を、幅広くソーシングしています。

売却を検討中の経営者様へ

DIでは、「未来のソニー・ホンダを100社つくる」という理念に共感し、共に事業を創造/成長に取り組む仲間を常に求めています。 コンサルティングとは関係がない業種についても、DIがM&Aをすることで成長ストーリーが描ける場合、積極的にM&Aを検討します。 2011年に買収し、2018年に東証マザーズに上場した、ペット保険のアイペットがその代表例です。 M&Aにより、DIグループに参画頂くことで、DIの大企業とのネットワークや人材、ブランドを活用することで、加速度的に事業を成長させることが可能です。 少しでも気になるところがあれば、お気軽にお声かけください。