パチンコ業界での機器導入数トップシェアを誇るダイコク電機が、ともに新規事業を創り上げる仲間を募集!

  • 会社・事業買収
    出資
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
ダイコク電機株式会社

ダイコク電機株式会社

  • 公開日:2021/11/29
  • 更新日:2022/05/19
  • 気になる:7

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
幅広く募集していますが、 例えば以下のような企業様に興味、親和性があると考えています。 ●新規事業に取り組んでいる企業 ●Saas、クラウドサービス企業 ●SDGsに関わる企業
実現したいこと
新規事業の獲得
募集の特徴
買収スケジュール
公開情報、決算書類、文書による質疑応答等をもとに、簡易的なデューデリジェンスを行った後、面談を通じて、当社とのシナジーや事業の成長性を判断させていただき意向表明いたします。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
今回は新規事業開発を目的とする取り組みのため、パチンコ業界関連領域は除外対象といたします。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円
契約締結までの期間
最短3ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

パチンコ・パチスロホール向けホールコンピュータなどの情報システム機器を開発・製造・販売 パチンコ・パチスロホール向けホールコンピュータなどの情報システム機器を開発・製造・販売

ダイコク電機は、1965年に前身であるダイコク産業が創業し、1973年からパチンコ業界向けに電気機械器具の販売を始めました。以来約50年、一貫してパチンコ業界にて、新しいことに挑戦し続け、製品やサービスを展開してまいりました。

主な事業は、「情報システム事業」と「制御システム事業」の2つです。

【情報システム事業】
パチンコ・パチスロホール様向けに、ホールコンピュータをはじめとする情報システム機器の開発・製造・販売を行っています。また、当社のホールコンピュータを導入したホール様向けに、全国のパチンコ店舗の遊技機情報・機種ごとの営業データなどの会員制情報提供サービス「DK-SIS」を提供し、企業経営・店舗運営の支援も行っています。現在、この情報サービスを経営指針の一つにしてくださるお客様が多く、当社のホールコンピュータは業界トップシェアとなる全体の3割強(当社調べ)のホール様に導入いただいています。

2019年には、最新のAIホールコンピュータを発売しました。従来のホールコンピュータでは、出玉などを集計し数値化した後、翌日の営業指針はホールの店長がそのデータを見て判断していましたが、同製品では、その営業指針自体も自動でシミュレーションして出せるようにしています。人材不足などが深刻なパチンコ業界において、店舗運営効率化に寄与していると自負しています。

ホール様向けに、毎年開催しています全国4会場(東京・大阪・名古屋・福岡)の大規模な展示会では、新製品の発表やセミナーを行っており、毎年2500人以上のホール関係者の方に来場していただいています。2020、2021年は、新型コロナ感染症拡大の影響でオンラインでの開催となりましたが、5000人以上の方に参加していただくことができました。

なお、当社では、パチンコファンがもっと楽しんでいただけるように、大当り回数、出玉データなどが確認できる情報公開端末や情報公開アプリ、Webサービスなどのファン向け情報提供サービスも行っております。

【制御システム事業】
パチンコ・パチスロ遊技機メーカーに向けて、遊技機の表示・制御ユニットのハードウェアとソフトウェアの開発、セールスプロモーションを手がけています。子会社のDAXELではパチスロ遊技機の製造・販売を行っています。

昨今のパチンコ・パチスロ業界では、アニメや漫画コンテンツを積極的に遊技台などで取り入れる風潮があるため、版権ビジネスも行っており、パチンコメーカー様からはご好評をいただいています。

何を目指しているのか?

引き続き、パチンコ業界向けの既存ビジネスには注力しつつ、M&Aを活用してパチンコ業界以外の分野での新規事業の立ち上げを積極的に行っていく予定です。

3年後までに新規事業を軌道に乗せ、5~10年後には、新たな軸となる事業にまで育てていきたいと考えています。

何を必要としているのか?

我々は、パチンコ業界において常に新しいことにチャレンジし、業界初の製品やサービスを提案してまりました。これから進む新たな業界においても、革新的な製品やサービスを立ち上げ、新市場を共に創出する意欲のあるパートナーを求めています。

数千万円規模のアイデアからSaas、クラウドでの新しいサービスにもチャレンジしていきたいと考えております。
他にもSDGs関連の取り組みに積極的な企業様、脱炭素、EV、健康と福祉にも関心があります。

当社の強みとして、2500店舗を超えるパチンコホールの運営データを数値化・分析するサービスを展開しております。
また、遊技台開発を企画し、映像・ハードを動かすプログラムの作成、基板制作・樹脂部品のデザインや機構制作に至るまで協力会社と協力しながら作り上げることが出来ます。

意欲ある企業様とタッグを組むことで、新しい領域を切り開いていきたいと考えておりますので、我々にシナジーを感じる企業様、我々の強みを活用していただけそうな企業様、お気軽にご連絡ください。

なお、今回は新規事業開発を目的とする取り組みのため、パチンコ業界関連領域は検討の対象外といたします。

何を提供できるのか?

グループイン後、当社は以下のような点でお役に立つことが可能です。

●パチンコ業界を中心とした顧客基盤
ホールコンピュータの導入数が当社は全国トップシェアを誇っています。全国のパチンコ・パチスロホール様を中心とした強固な顧客基盤を提供できます。アップセル・クロスセルといった活用方法も含め、貴社の商品販売にお役立てください。また、パチンコファンも多く獲得していますので、BtoC向けの事業展開にもご活用いただけます。

●全国に展開する営業リソース
パチンコ業界での豊富な営業経験・ノウハウを有した営業リソースを提供できます。全国に支店がありるため、自社商品のさらなる販路拡大をお考えの企業には、当社の営業リソースを存分にご活用いただくことが可能です。

●研究施設・実証実験の場の提供
当社は遊技台の開発を行っているため、EMC試験、静電気試験、振動・衝撃試験、温度試験などができる研究施設を有しています。また、スタートアップなどで実証実験の場をお探しの企業様に、協力していただけるホール様をご紹介することも可能かと思います。

起業家・経営者に向けてひとこと

「ダイコク電機の次の50年を考える」をコンセプトとする「Next 50」を策定いたしました。 「ダイコク電機の次の50年を考える」をコンセプトとする「Next 50」を策定いたしました。

「あなたの灯す明りを耀かそう。世界を熱狂させよう」。

これは、ダイコク電機のスピリットを言語化したものです。2015年に創業50年を迎え、今後も、常に挑戦することを忘れず、従業員一人ひとりが輝くことで、世界がもっと豊かで幸せな世界となるように、未来対応の製品・サービスを提供し続けていきます。

アイデアをお持ちの企業や熱意ある起業家の皆さんのお声がけをお待ちしています!