マンションリニューアルのトップランナー・建装工業が、建築・設備・電気・土木関連の工事会社を募集中!

  • 会社・事業買収
    出資
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
建装工業株式会社

建装工業株式会社

  • 公開日:2022/01/04
  • 更新日:2022/01/04
  • 気になる:2

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
●マンション大規模工事業者 ●マンションの設備工事、内装工事の専門会社 ●電気通信工事会社 ●高速道路や橋梁工事 ●建設DX関連
実現したいこと
既存領域の強化
募集の特徴
買収スケジュール
公開情報、決算書類、文書による質疑応答等をもとに、簡易的なデューデリジェンスを行った後、面談を通じて、当社とのシナジーや事業の成長性を判断させていただき、迅速に意向表明いたします。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
各種工事に必要な有資格者が在籍していない企業は除外対象とさせていただきます。 事業承継の場合、有資格者が高齢の方ばかりの企業は除外対象とさせていただきます。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
契約締結までの期間
最短2ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 九州・沖縄
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

塗装事業・マンションリニューアル事業・設備内装リニューアル事業・土木リニューアル事業を展開。 塗装事業・マンションリニューアル事業・設備内装リニューアル事業・土木リニューアル事業を展開。

建装工業は1903年に塗装専門工事業者として創業し、110年を超える歴史のなかで経験、技術、実績を積み重ねてきました。現在、主に展開しているのは以下の4事業です。

●塗装事業
高層建築、電波塔・通信鉄塔、プラント、火力・原子力発電所、橋梁など、厳しい施工条件下での塗装工事や特殊な技術の必要な塗装工事を得意としています。

●マンションリニューアル事業
外壁・屋根の塗装工事や修繕工事はもちろん、耐震工事や長期優良住宅などの補助金事業にも申請業務を含めて対応し、お客様の資産価値の維持・向上に貢献しています。マンションリニューアル分野で当社は50年以上の実績を重ね、業界に先駆けて超高層マンションのノウハウも蓄積してきました。

●設備内装リニューアル事業
マンションの給排水設備や、共用部分・専有部分の内装設備全般のリフォーム・リノベーション工事を行っています。

●土木リニューアル事業
公共工事を中心に、橋梁、トンネルの補修・耐震補強工事など、交通インフラ整備を行っています。事業を立ち上げてまだ約7年ですが、高速道路の橋梁補修工事では多数の実績を残しています。

なお当社の受注する工事は、全体で75%、マンションリニューアルに限れば90%が元請けです。また、リピート率は30%を超えます。常に高い施工品質を維持し、顧客満足度の高いサービスを提供することで、価格競争に陥ることなく高い利益率の工事を実現しています。

その結果、景気に大きく左右されがちな建設業界のなかで、良好な財務体質を維持しながら安定成長を続けています。

何を目指しているのか?

スクラップアンドビルドからストックメンテナンスへと時代のニーズが移り変わるなか、当社は今後も適切な施工によって、ビル、マンション、橋梁、プラントなどを長寿命化させることで、人と社会に貢献する企業でありたいと考えています。そのために、さらなる施工品質の向上や生産性の向上を図ると同時に、既存の4事業を引き続き拡大していきます。

現在の課題は人材、特に施工管理技士や電気工事士といった有資格者の確保です。自社でも採用や教育に力を入れていますが、まだまだ足りません。今後も有資格者の確保に力を入れていきます。

また、建設DX(デジタルトランスフォーメーション)への対応も課題の一つ。当社グループにはシステムエンジニアが多数在籍し、自社の情報システム構築を担っているほか、入退室管理システムやIoTシステムなどの開発・販売を行っていますが、今後もさらにDXの取り組みを加速していきます。そのために2021年11月にDX推進部を立ち上げる計画です。

何を必要としているのか?

執行役員・宮﨑誠也 執行役員・宮﨑誠也

既存事業の拡大を図るために、以下の分野でM&Aを検討しています。なお、各種工事業者については施工管理技士・電気工事士などの有資格者が在籍していることを前提条件としています。また、買収対象会社の営業エリアは、当社が支店・営業所を持つエリア(北海道、東北、関東、中部、中国、九州)に限ります。

●マンション大規模工事業者
マンションリニューアル工事で実績のある工事会社を求めています。当社が請け負うリニューアル工事は大規模マンションが中心ですが、小規模・中規模の工事を請け負う会社と手を組むことで、ターゲットとなる顧客層の拡大が図れると考えます。エリアは特に広島に注目しています。

●マンションの設備工事、内装工事の専門会社
当社のマンションリニューアル事業や設備リニューアル事業とのシナジーが見込めると考えます。

●電気通信工事会社
当社グループのダックビルでは、マンション内のIoTシステムの設計からインターホン、館内共聴設備、監視カメラのリプレース工事、システム受託開発など、「建物のデジタル技術」をトータルで提供しています。この事業とシナジーを見込める会社を求めています。

●高速道路や橋梁工事
高速道路の橋やトンネルの補強・耐震工事を行っている会社を検討しています。特に需要の高まっている静岡東部、金沢、富山といったエリアの会社を歓迎します。

●建設DX関連
建設業に取り入れて活用できる技術・サービスを持った企業を求めています。

何を提供できるのか?

●技術力・ノウハウ
当社がこれまでに蓄積してきた実績やノウハウ、技術などを共有し、貴社の施工技術向上や業務効率化をお手伝いします。

●案件の供給
マンションリニューアルの顧客リピート率は高く、また新規の引き合いも多くあります。その他の事業分野でも着実に受注を増やしています。以上のことから、多くの案件を安定的に供給可能です。

●バックオフィス業務の巻き取り
従業員が誰でもカンタンに使える情報システムの構築に力を入れ、社内の多くの業務システムを自社開発しています。また、総務や経理などのバックオフィス部門も充実しています。これらのシステムや体制を活用し、経営をサポートします。

●財務基盤
当社は自己資本比率50%超、8期以上の無借金経営を継続、100億円以上の預金を持つなど強固な財務体質を有しており、これを生かして資金面のサポートも可能です。例えば2021年にグループに加わった央幸設備工業株式会社に対しては、既存の借り入れを当社が肩代わりし、当社から低い金利で融資することで、財務の改善を図りました。

起業家・経営者に向けてひとこと

当社には、新卒も中途も関係なく、能力を発揮した人が活躍でき、失敗しても何度もリトライできる企業風土があります。私も中途入社ですが執行役員になりました。当社にジョインする企業にも、このような風通しの良い企業風土のなかで積極的にチャレンジしてもらえるはずです。

M&Aにより当社グループに入ったとしても、親会社・子会社という関係を意識する必要はありません。私たちは貴社を新しい仲間として迎え入れ、対等なお付き合いをしていきたいと考えています。ぜひ一緒に成長を目指しましょう!