工務店等の施工会社や住宅及び住宅関連商品を取り扱う会社、ECシステム等を自社開発している会社を募集中

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
株式会社サンワカンパニー

株式会社サンワカンパニー

  • 公開日:2018/12/11
  • 更新日:2022/03/09
  • 気になる:24

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
下記のような事業シナジーが見込める領域を対象に考えています。 ・工務店等の施工会社 ・ハウスメーカー、不動産会社等の住宅関連会社 ・家具、インテリア等の住宅関連商品を取り扱う会社 ・住設メーカー等の商品企画や開発を行っている会社 ・EC システム等を自社開発している会社
実現したいこと
既存領域の強化
募集の特徴
買収スケジュール
秘密保持契約を締結後、まずは企業概要書を基にQ&Aのやりとりをさせていただきます。その後、代表との面談を通じて、当社とのシナジーや事業の成長性を判断、デューデリジェンスを経て基本合意契約に進みます。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
当社の事業と関連性のない企業、買収後のシナジーが見込めない企業は対象外とさせていただきます。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
契約締結までの期間
最短3ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

当社の強みはデザイン力ですが、私たちが経営理念の根底に据えるのは、高いデザイン性を追求することそのものではなく、人の“くらし”をより良いものにしたいという普遍的な願いです。そして、そのくらしを豊かにしていく当事者は、テクノロジーでも社会でもなく、私たち個人に他なりません。自ら人生のあり方を選び、楽しむことが大切なのです。

当社は住宅設備機器・建築資材のインターネット通信販売を行っており、購入者の属性にかかわらず同一条件同一価格で販売しております。中間業者を経由せず複雑な流通プロセスを簡素化することで建材価格の透明性を確保し、インターネットでのダイレクト販売により建築主自らが材料を調達して施工業者に施工のみを依頼する「施主支給」を推進、自由な商品選択による理想の空間づくりを支援します。また、国内及び海外のメーカーや協力工場から直接仕入れを行っているため高品質な商品を適正価格で提供することが可能です。

商品の取り扱いカテゴリは、キッチン・洗面台・洗面ボウル・建具・タイル・バス・収納・フローリング・エクステリアなど、内装から外装まで幅広く、売上高の約8割がオリジナル商品(自社開発商品と国内で独占的に販売できる海外輸入商品)です。実際に商品を見て検討したいというお客様は、東京・大阪・仙台・名古屋・福岡の全国5ヶ所にあるショールームで現物をご確認いただくことができ、ショールームの展示を通して当社が提案する空間を体感していただけます。

スタイリッシュな空間を提供するには、洗練されたデザインの商品が不可欠です。「ミニマリズム」というデザインコンセプトに則った自社開発商品は、2018年ミラノサローネ国際家具見本市でアジア企業初となる「ミラノサローネ・アワード」を受賞するなど多数のデザイン賞を受賞しており、そのデザイン力は世界から高い評価を得ています。当社では、自分らしい空間を実現できる商品を豊富に取り揃えており、住宅以外にも店舗やオフィス、ホテルなど、こだわりの空間を実現することができます。また、中間業者を介さない直販モデルでは、膨大な数のエンドユーザーとの接点を持つことができ、顧客一人ひとりの意識や行動、ニーズを把握してアプローチすることが可能です。これからも、「お客様が本当に求めている商品」を追求していきます。

何を目指しているのか?

当社は、空間に関わる全てのモノ・サービスを提供し、世界中の人々のくらしを楽しく豊かにすることを目指しており、そのお手伝いが出来るよう、私たちはさまざまな事業を展開してきました。

2000年に開始した住宅設備機器・建築資材のインターネット通信販売は、販売価格を透明化し、消費者がフェアに選べる市場を作り出しました。空間づくりは、自己表現です。統一された規格ではなく、様々なデザインテイストから理想のライフスタイルに合わせて“自ら決定すること”は、創造力や感性を育み、その人生を豊かにしてくれることでしょう。私たちの企業活動を広めることは、空間づくりの常識を変え、日本の建築・住宅市場を活性化させることに繋がると確信しています。

定量的な目標として、まずは売上高1,000億円または営業利益100億円を目指しており、将来的には売上高1兆円を目標にしています。業界規模を鑑み、伸びしろはまだまだあると考えています。
また、持続的成長の実現に向けて高い成長性を見込める海外市場への展開も進めているほか、国内においても既存の商品販売にとどまらず、「くらし」を提案することで、当社のファンを拡大し、継続的な収益を上げていくビジネスモデルを創ることを目指しています。

何を必要としているのか?

事業の成長スピードを上げるため、まずは当社の事業と直接シナジーのある会社様と連携したいと考えています。

当社は住宅設備機器・建築資材のEC販売を行っていますので、商品の性質上、取付工事が必要となる場合があり、また、サイトのユーザビリティを日々向上していく必要があります。そこで、商品の取付工事を行っていただける施工会社様や、商品の取付にとどまらず住空間全体をコーディネートするサービスを提供できる力を持った会社様、また、販売サイトの構築・管理ができる会社様など、さまざまな領域の力を必要としています。

既存領域の強化だけでなく、新規事業としてこれから拡大を目指している住宅事業においても、住宅そのものを建築・販売できる会社様との連携により、その成長スピードを加速させたいと考えています。

何より、当社の経営理念・ミッション・ビジョンに共感していただける会社様と連携させていただき、一緒にシナジー創出に取り組んでいきたいと思います。たとえば、システム受託開発会社様なら、社長様には買収後もマネジメントを続けていただきながら、当社のCTOも務めていただくような形が理想です。

何を提供できるのか?

最大のリソースは、我々独自の販売・顧客データです。約46万人のサイト会員を抱えているほか、ECサイトの来訪セッション数は多い時で月間80万SSを超えています。また、メルマガ会員数は8万人を超えており、LINEの友達数も3万人を超え、多くの会員様と定期的に繋がることができる状態となっています。これから家を買う、もしくはリフォームしようとしている人にいち早くアクセスできるため、家具やインテリアなどを扱う事業者様との連携も大いに考えられます。

また、当社では商品販売のみならず、物件の企画・設計から設備・建材のコーディネートまでトータルにプロデュースするサービスの提供を行っており、新規事業では住宅事業やリフォーム・リノベーション事業も行っています。こういった物件ベースの案件をお任せできる施工会社様や住宅関連会社様ともシナジーを生み出せると考えています。

我々の強みとするマーケティングノウハウやデザイン力を、ターゲットへのアプローチやブランディングにも活用していただけけるほか、今後は、販売サイト訪問を経て、リアルのショールームに足を運んだタイミングなどを把握し、バーチャルとリアルのデータを統合化して、カスタマージャーニーを追えるようにする取り組みも進めます。来訪データに基づいた商品開発をサポートできるので、ODMで商品開発している会社様などにも、私たちとの連携によるシナジーを期待いただけると考えます。

起業家・経営者に向けてひとこと

いちばん伝えたいのは、「私たちと一緒に、建築業界を変革していきませんか?」ということです。

住宅設備機器・建築資材を販売する会社でありながら、直接インターネット販売をしたり、ショールームでユーザーと交流したりしてきた私たちは、建築業界の異端児といわれてきました。異端と言われる限りは、王道ではないということでしょうが、将来、このスタイルがスタンダードになり、ユーザーが自分の望み通りの選択をできる環境が整っていけば、建築業界はより良く成長していくと思っています。あきらめと妥協の中で家を建てるのが当たり前という現状を、このままにしておくのはよくないですよね。

家は、多くの人にとって一生に一度の買い物です。お客様には妥協することなく、理想の家を追求してほしい。「理想の家が手に入って幸せ」と思っていただけるよう、一緒に世の中を変えていきたいのです。私たちの思いに共感してくださる会社様、ぜひ、力を貸してください。お声がけをお待ちしております。