search

工務店・設計事務所、またシステム受託開発やweb制作に長けたエンジニアや開発力を有する会社を募集中

株式会社サンワカンパニー http://info.sanwacompany.co.jp/ 無料電話相談:03-6431-8460

企業の特徴

事業概要 住宅設備・建築資材約5,000アイテムをECサイトで販売。売上の約8割がオリジナル商品(自社開発商品と国内独占販売できる海外輸入商品)であり、ショールームを全国5個所に設けリアル空間でも顧客に接する。
アピールポイント ・2018年ミラノサローネ国際家具見本市において、日本企業初となる「ミラノサローネ国際家具見本市アワード」を受賞
・EC販売とショールームにおけるオフラインマーケティングの双方で、顧客満足度を高める

M&Aの方針

買収対象業種 IT / メディア / Webマーケティング / Web制作 / 建築 / 不動産
買収対象レンジ 〜1億円 / 1億円〜10億円
買収対象領域
買収除外対象
買収フロー
ロックアップ
役員派遣
役員登用
その他M&Aの方針

何をやっているのか?

当社は、住宅設備・建築資材を自社ECサイトにて販売しております。キッチン・洗面台・洗面ボウル・タイル・建具・バス・フローリング・インテリア家電など、住空間にまつわる商品を約5,000アイテム取り扱っており、売上の約8割は自社オリジナル商品(自社開発商品と国内で独占的に販売できる海外輸入商品)です。社内に多数優秀なデザイナーを擁しており、マーケットインの商品作りに取り組んでいます。「ミニマリズム」をコンセプトにした、シンプルで洗練されたデザインは、2018年ミラノサローネ国際家具見本市において、日本企業初となる「ミラノサローネ国際家具見本市アワード」を受賞するなど、高い評価を得ています。

国内の人口が減少傾向にあると同時に、個人の趣味・嗜好が多様化している昨今、満足度の高い商品を生み出すためには、ユーザーニーズをとらえる精度が鍵となります。しかし、通常の住宅設備や建築資材の販売会社は、ハウスメーカーや工務店と取引しており、エンドユーザーと直に接する機会は限られています。
こうした中、私たちは業界で初めて、エンドユーザーもアクセスできるインターネットサイト上で、住宅設備・建築資材を販売するビジネスモデルを実現しました。現在、売上の3割はエンドユーザー販売分、残り7割が工務店や設計事務所を介した販売分ですが、後者のケースでも、その多くはエンドユーザー自身が商品を指定され、お買い上げいただいています。エンドユーザーをしっかりグリップしていることこそ、私たちの最大の強みであり、建築業界ではオンリーワンといえる特長です。
加えて、私たちは、東京・大阪・仙台・名古屋・福岡にショールームを持っており、このリアルな空間でのコミュニケーションからも、お客様の生の声を吸い上げています。
ショールームは、お客様が単に欲しいものを探すだけでなく、さまざまな商品を見比べつつ、“夢を膨らませる”空間です。「洗面ボウルを探しにきたけれど、タイルも欲しくなった」「イメージするインテリアに合いそうな、すてきなアイテムがたくさんある」――そんなお客様の思いが、ブランドイメージの向上はもちろん、リアルで体感いただいてネットで販売する、いわゆるクロスセルにつながります。ショールームには決済機能がなく、購入はサイト上でしていただきますが、ショールーム訪問者の平均購入額は、サイトのみの訪問に比べ、10倍以上に上っています。

運営面では、執行側の取締役が社長・副社長の2名のみで、意思決定がスピーディーな点も強みです。
これからも、インターネット販売とリアルな交流、双方のメリットを生かしながら、「お客様が本当に求めている商品」を追求していきます。

何を目指しているのか?

ユーザーの満足度を高めていくうえでは、設備や資材のバラ売りでは限界があります。私たちが目指すのは、隅々まで希望通りの家をまるごと買える環境を作ること。それを商品選びから決済までスムーズに完結できる仕組みを、インターネット上で実現したいのです。さまざまなアイテムを組み合わせ、居住空間をトータルに提案できるマンパワーもすでに備えています。
注文方法はセミオーダー型もあり得ますし、まるで3Dプリンターで家を作るかのような、フルカスタム方式も、できたら面白いでしょう。今はその夢を叶えるため、会社の規模を拡大し、資金も認知度もユーザーも増やしていく段階にあります。

定量的な目標は、2027年に売上1千億、ないし営業利益100億円。30年後には1兆円を目指します。業界規模を鑑み、伸びしろはまだまだあると考えています。
また、海外展開も積極的に考えており、将来的には売上の半分は海外で上げたいと思っております。私たちのミニマルでモダンなデザインは、ユニバーサルに通用するもの。イタリアと日本国内で培ったブランド力を武器に、海外代理店との契約を進めていますが、契約のペースはこれからどんどん上げていかなくてはなりません。現在、グローバル人材の拡充に注力しており、2019年度新卒内定者の半数は、海外大学出身者もしくは外国人です。

何を必要としているのか?

事業の成長スピードを上げるため、工務店・設計事務所はもちろん、不動産テック・リビングテック・システム受託開発・Web製作など、建築周りのさまざまな領域の会社の力を必要としています。「マジョリティは取られたくないが、成長加速のために出資してほしい」というニーズがあれば、それもウェルカムです。

特に求めているのは、ITエンジニアリングの人的リソースです。現在、販売サイトの構築・管理は、ほぼ外注に頼っていますが、社内にエンジニアを置き、サイトのユーザビリティを日々向上していける体制を早期に整えたいと考えます。
メディア運用をしている会社とのM&Aも、積極的に検討します。現在私たちは自社メディアを持っていませんが、特にライフスタイル系のメディアを自社で運営し、消費者様への情報発信やブランド訴求を高めていきたいと思っています。

何より、経営理念・ミッション・ビジョンに共感していただける会社と連携させていただき、一緒にシナジー創出に取り組んでいきたいと思います。たとえば、システム受託開発会社なら、社長には買収後もマネジメントを続けていただきながら、当社のCTOも務めていただくような形が理想です。

何を提供できるのか?

最大のリソースは、我々独自の販売・顧客データです。約40万人のサイト会員を抱えているほか、年間約10万冊のカタログを出しており、その送付先のデータも保有しています。これから家を買う、もしくはリフォームしようとしている人にいち早くアクセスできるため、家具や家電、ガス・電気・インターネットなどのインフラ契約といった領域の事業者様との連携も大いに考えられます。

また、我々の強みとするマーケティングノウハウや、マーケティングツールの活用シーンの拡大というシナジーも想定されます。たとえば最近、ビーコンの特許を持つ会社と組んだことにより、ショールームを訪れたユーザーの滞在時間や居住地域などのデータも取れるようになりました。営業活動のターゲットエリア選定、ショールームの出店地探索などにも役立つデータです。位置情報を駆使した精度の高いマーケティングツールとして、活用範囲は幅広いと思います。

今後は、販売サイト訪問を経て、リアルのショールームに足を運んだタイミングなどを把握し、バーチャルとリアルのデータを統合化して、カスタマージャーニーを追えるようにする取り組みも進めます。来訪データに基づいた商品開発をサポートできるので、ODMで商品開発している会社などにも、私たちとの連携によるシナジーを期待いただけると考えます。

売り手に向けて一言

いちばん伝えたいのは、「私たちと一緒に、建築業界を変革していきませんか?」ということです。

住宅設備・建築資材を販売する会社でありながら、直接インターネット販売をしたり、ショールームでユーザーと交流したりしてきた私たちは、建築業界の異端児といわれてきました。異端と言われる限りは、王道ではないということでしょうが、将来、このスタイルがスタンダードになり、ユーザーが自分の望み通りの選択をできる環境が整っていけば、建築業界はより良く成長していくと思っています。あきらめと妥協の中で家を建てるのが当たり前という現状を、このままにしておくのはよくないですよね。

家は、多くの人にとって一生に一度の買い物です。お客様には妥協することなく、理想の家を追求してほしい。「理想の家が手に入って幸せ」と思っていただけるよう、一緒に世の中を変えていきたいのです。私たちの思いに共感してくださる会社様、ぜひ、力を貸してください。お声がけをお待ちしております。

株式会社サンワカンパニーの投資実績

GLM株式会社

当社商材拡販について、GLM社とのシナジー効果を目的としております。一例としてGLM社ショールームへの当社の製品供給を行うことで、GLM社との取引のみならず、GLM社ショールームを訪れる方々に当社製品をアピールするなど国内外の市場開拓に希望を寄せております。さらにGLM社の優れたデザイン性を有する製造ポリシーは、当社のデザインのコンセプトに近似しており、相互のブランディング価値を高めるパートナーシップを締結することが出来ると考えております。
2015年8月 出資しました。出資金額4,800万円

企業情報

会社名 株式会社サンワカンパニー
設立年度 1979年
代表者名 山根 太郎
従業員数 140人
売上高 93億2,951万円
資本金 3億9,892万円(2018年9月30日現在)
本社所在地 大阪市北区茶屋町19番19号 アプローズタワー21階
事業内容 住宅設備、建築資材のインターネット通信販売
会社の特徴 上場 / 設立30年以上 / 全国展開
URL http://info.sanwacompany.co.jp/
具体的に売却を進めたい方にオススメ
買い手企業に
売却を打診
売却を検討中の方にオススメ
M&Aクラウドに
無料相談
売却の打診には会員登録が必要です。登録済の方はログインしてください。
無料相談では、売却見積を行うことで、あなたの会社がどれぐらいの金額で売却可能なのか、どんな会社が買ってくれそうなのか、の2点を知ることができます。秘密保持契約書をこちらから差し入れますので、ご安心下さい。
※既にアカウントをお持ちの方はログインすると登録情報を使って入力情報を省略できます。

類似の買い手企業

【すべての人に最高のユーザーエクスペリエンスを】 メディア及びマーケティング事業を募集中

株式会社イード

事業概要
マーケティングリサーチをベースとしたデザインマネジメントコンサルティング会社の旧イードと、WEBメディア開発運営会社の旧IRI-CTが合併して生まれた、コンテンツマーケティングカンパニーです。
アピールポイント
・合計39サイトのWebメディアをM&A(出資含む)により取得しており、取得総額は11億円(2017年末)
・「iid-CMP」によりWebメディアの早期収益化を実現
会社の特徴
上場 設立15年以上30年未満 創業社長在任
募集している業種
IT メディア Webマーケティング
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

【社会に新しい価値を提供する】 「ASP」「EC」「メディア」「ヘルスケア」「不動産Tech」募集中

株式会社フォーイット

事業概要
自社開発したアフィリエイト・プラットフォーム「afb」を、PC・タブレット・スマホ・モバイル向けに展開。アフィリエイト広告事業を主力とし、ADネットワーク事業や広告代理事業も展開中。
アピールポイント
・「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2018」において、最高評価の「とても満足」の割合が一番高いASPに業界初4年連続選出
・台湾や中国にメディア、インフルエンサーPR、EC事業を展開
会社の特徴
非上場 設立5年以上15年未満 全国展開
募集している業種
IT 広告 EC メディア Webマーケティング
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

分野を問わず、インターネットに関連する事業を幅広く募集中。成長中のスタートアップの買収も積極検討。

ユナイテッド株式会社

事業概要
広告枠の自動取引プラットフォームの開発と運営を行うアドテクノロジー事業と、「クラッシュフィーバー」など世界中でDLされているゲームやアイドル応援アプリ「CHEERZ」などのコンテンツ事業を主に展開。
アピールポイント
・インベストメント事業として、様々な領域のスタートアップへの投資実績あり
・「クラッシュフィーバー」は1,000万DLを突破
・スタートアップの買収実績も有り
会社の特徴
上場 設立15年以上30年未満 創業社長在任 買収実績3件以上
募集している業種
IT 広告 メディア Webマーケティング
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

サービス拡大に向けて、ITプラットフォーム事業やITオフショア開発事業を展開する企業を募集中!

株式会社エボラブルアジア

事業概要
人の移動の加速化に向けたオンライン旅行事業・訪日旅行事業、仕事の移動の加速化に向けたITオフショア開発事業など、「アジアの人々の移動と協業をITの力でより近くに」を目指して事業を展開中。
アピールポイント
・「アジアの人々の移動と協業をITの力でより近くに」を会社のミッションとして掲げ、投資活動も積極的に実施
・ニッチ市場戦略として、「両替分野」「キャンピングカー分野」「民泊分野」などの分野へ参入中
会社の特徴
上場 設立5年以上15年未満 創業社長在任 買収実績3件以上 全国展開 ...
募集している業種
IT メディア 製造業
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜
expand_less
  1. TOP
  2. 積極買収企業一覧
  3. 株式会社サンワカンパニー