search

大手IT企業によるM&A加速に飲み込まれないよう、企業マインドを残すための仕組みを提供します

Tech Fun株式会社のアイキャッチ画像
Tech Fun株式会社 https://www.techfun.co.jp/ 無料電話相談:03-6431-8460

企業の特徴

事業概要 IoTシステムの開発およびクラウド基盤(AWS)構築、AI/機械学習システム研究開発など、技術特化型のSIサービス事業を筆頭に、IT教育サービス、オフショア開発サービス、eラーニングサービスを展開中。
アピールポイント ・高度特化技術に応じたチームを編成、旧来のヒエラルキー型から自走するチーム型の組織へ
・エンドユーザ企業からの継続的直接受注を実現
・先端技術(IoT、AWS、ビッグデータ、AIなど)に精通

M&Aの方針

買収対象業種 IT / Web制作 / システム・インテグレーション / SaaS
買収対象レンジ 〜1億円 / 1億円〜10億円
買収対象領域
買収除外対象
買収フロー
その他M&Aの方針

何をやっているのか?

当社の主力事業のご紹介です。
・SIサービス事業
IoTサービスのシステム開発とそれを支えるクラウド基盤構築(AWSを利用)、暗号化技術やビッグデータ解析および機械学習などのAIの研究開発、その他Java、PHP、ScalaによるWebシステム開発など、先端技術を中心とした高度な技術力でエンドユーザからの直接請負含めて展開中です。

・IT教育サービス事業
未経験者や新人(新卒)向けのJava研修、Python/AWSで学ぶAIセミナーなどを提供してきており、1,400名以上の卒業者を輩出しています。

・Webアプリケーションサービス事業
「StudySmile」という独自のeラーニングサービスを提供してきています。コンテンツ(テキスト、動画、テスト問題)なども自社で制作している他、LMS(ラーニングマネジメントシステム)として、各企業が保有するオリジナル教材をStudySmile上にアップロードし、社員限定で受講し、その管理ができるというサービスも同時に提供しています。
さらに2019年度から新たな自社サービス提供開始すべく、プロジェクトをスタートします。自社サービスは、当社が保有する「Tech」すなわち技術力を「Fun」という楽しみに変換する事業領域でもあり、成功に向けて体制も強化していきます。

一方、海外展開にも力を入れており、2013年にはミャンマーに現地法人を設立。コスト競争力の高いシステム開発拠点のみならず、優秀な人材を確保する拠点として確立してきました。現在においては、ローカルの大手企業からの直接受注にもこぎつけ、ミャンマーならではの展開も実現しています。
さらに、海外市場開拓はミャンマーに留まらず、今後も積極的に進め、日本国内の景況感に左右されない営業体制の構築を図っていきます。金融テクノロジーの盛んなシンガポールにおいて、受注に向けた人脈作りや情報収集のための仕組みの確立、そして超先端技術への一早い取り組みを実現させるべくシリコンバレーでのR&D拠点展開なども視野に入れています。

何を目指しているのか?

SIで財務基盤、リソース基盤、技術基盤を築き、海外マーケット開拓および自社サービス(IT教育サービス、Web/アプリサービス)の拡充を図っていきます。
全体の売上は今後3年で現在の3倍程度まで伸ばす計画で、うち50%は、自社サービスで達成することを目標にしています。

自社サービスの拡充に強い意欲を持っているのは、社名にある「Fun」がその先のゴールだと思っているからです。すなわち、自社サービスを通じて、もっと世の中を面白く、もっとお客様を豊かに、そしてもっと自らも楽しくしていきたい、と考えているため、日々高度な技術を研鑽しつつ、技術を「わくわく」に転換していくことを目指しているのです。

この実現に向けて、直近では以下の施策を遂行していきます。

●自走チーム型組織編成
組織改革により旧来のヒエラルキー型組織を捨て、2019年度より、プロジェクトチーム単位で売上や原価、収益を管理できるようにし、自ら課題を発見・修正しつつ、自走するチーム型組織を導入します。

●注力技術
Java/Webなどの既存技術は引き続き行いますが、IoT(特にテレマティクス)システム開発およびAWSによるクラウド基盤構築を全面に押し出していきます。また、7年ほど前から取り組みを開始しているAI/機械学習の領域も体制も強化していきます。R&Dも同時に推進していく中で、シリコンバレーにその拠点を構える計画も進んでいます。

●プリセールス体制強化
当社がこの規模で多くのエンドユーザ企業から直接案件を請負うことができているのは、提案型のプリセールス部隊を有しているからです。顧客が考えていることを提案するのは当たり前、それプラスアルファを提案するために、創意工夫を重ねています。

●デザイン経営
こちらは、2019年度から推進していく予定です。当社が提供するサービスのUI/UXに趣向を凝らしていきます。またそのような発想が生まれやすくなるよう、オフィス空間の美化やエンタメ性も注入していきます。

何を必要としているのか?

当社は経営戦略を熟考した上で立案し、それに基づいた戦術を執行していく中で、細かな軌道修正や時にはドラスティックな変更を行い、成長してきており、それなりの成功イメージが形になってきています。しかし、当社が目指しているのはその先にある「突き抜ける」領域であるため、さらなるスピード感をもって成長を実現し、価値あるサービスを提供できるチームを形成していく必要があります。そのためには戦略立案する「頭脳」とその戦略を形にするための戦術を遂行する「規模」が必要となります。大手に飲み込まれず、自分たちのアイデンティティを会社に注入して、継続的に成長しながらよりよいサービスを提供することで社会貢献していける、そんな「チーム」に加わっていただきたいと考えています。

何を提供できるのか?

高度な技術と楽しさを極めた「ITサービスプラットフォーム」たるTech Funから、ITによるさまざまな恩恵を適正価格で享受できるサービスを提供しています。その具体的な事業として、SIサービス・IT教育サービス・自社Webサービス・オフショア開発サービスを推進しております。貴社の保有する、技術やリソースとのシナジーを生みだすことによって、これらの事業を更に発展させることが可能になると考えています。

当社の各事業においては、優良顧客を多数保有しており、また先端技術を適用する案件も多く存在するため、エンジニアにとっても自己価値を高めることができる最適な環境です。
また、リソース拡大を実現することでさらなる事業優位性を確保していくことができ、大きな利益を生みだすことに繋がります。
それによって当社のM&Aスキームに参画していただいた企業に、大きな報酬UPや創業者メリットを還元する事ができます。

売り手に向けて一言

「会社を手放す」、のではなく、「一緒に成長できる仕組みに参加する」、と考えてください。もちろん、経営の第一線から退く日が来ることもあるかもしれませんが、少なくとも経営者のアイデンティティは、この仕組みの中で生き続けます。ご自身で育ててきた会社を大切に想うのであれば、ぜひ私たちのチームに参加してください。色々なアイディアや戦略をお互いに擦り合わせて、実践していきましょう。そして引退後も、マインドをしっかりと受け継いだ会社というチームが成長していく姿を、安心して、そして楽しみに末長く見守れることをお約束いたします。

企業情報

会社名 Tech Fun株式会社
設立年度 2006年
代表者名 笠井 達也
従業員数 102名(国内77名/ミャンマー25名)
売上高 8億9,000万円(2019年3月見込)
資本金 3,360万円
本社所在地 東京都台東区東上野1-7-15 ヒューリック東上野一丁目ビル3階
事業内容 SIサービス
IT教育サービス
自社アプリサービス
オフショア開発サービス
会社の特徴 非上場 / 設立5年以上15年未満 / 創業社長在任
URL https://www.techfun.co.jp/
具体的に売却を進めたい方にオススメ
買い手企業に
売却を打診
売却を検討中の方にオススメ
M&Aクラウドに
無料相談
売却の打診には会員登録が必要です。登録済の方はログインしてください。
無料相談では、売却見積を行うことで、あなたの会社がどれぐらいの金額で売却可能なのか、どんな会社が買ってくれそうなのか、の2点を知ることができます。秘密保持契約書をこちらから差し入れますので、ご安心下さい。
※既にアカウントをお持ちの方はログインすると登録情報を使って入力情報を省略できます。

類似の買い手企業

美容、インフルエンサー、ギフトに関連する事業・会社をお待ちしています

トレンダーズ株式会社

事業概要
クライアント企業のプロモーション・PR支援を行うマーケティング事業、ギフト特化型ECサービス「Anny」を運営するギフトEC事業、成長事業・企業に投資するインベストメント事業の3つを展開しています。
アピールポイント
・ナショナルクライアントへの企画提案型の営業が得意
・良質なインフルエンサーネットワークを有する

・女性社員が70%弱
・意思決定は早い
・新規事業への意欲高い
会社の特徴
上場 設立15年以上30年未満
募集している業種
IT 広告 美容 メディア Webマーケティング
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

上場企業の6割が顧客! ディスクロージャー・IR周りのシステム構築/Web制作で協業しませんか?

株式会社プロネクサス

事業概要
ディスクロージャー・IR支援の専門会社として、開示資料をはじめとするドキュメント作成支援を核に事業展開。近年は、決算開示・業務プロセス支援ソリューションやWeb関連ソリューションが急成長中です。
アピールポイント
日本企業の情報開示・IR実務を支えてきた東証一部上場企業。全上場企業の6割がお客様。お客様からの信頼は、ディスクロージャーに関わる「高度な専門知識と独自のIT/Webのコラボレーション」が源泉。
会社の特徴
上場 設立30年以上
募集している業種
IT Webマーケティング デザイン Web制作 コンサルティング システム・インテグレーション
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

女性向けメディアを中心に積極的にM&Aを実施中。買収後もサービスを成長させてシナジーを生み出します。

株式会社メディアーノ

事業概要
既存のメディア・広告事業を基盤にM&Aを通して事業を拡大しています。女性系メディアを中心に生活系ツールアプリ、コミックサービスなど幅広いインターネットサービスを展開中です。
アピールポイント
①メディア運営、広告グロースのノウハウを所有しており、買収後もサービスを成長させます。
②女性向けメディア・サービスを中心にM&A事業を積極的に展開中です。(2018年度6件の株式・事業譲受を実施)
会社の特徴
非上場 設立5年以上15年未満 創業社長在任 買収実績3件以上
募集している業種
IT 広告 メディア Webマーケティング Web制作
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

売上の拡大と八ヶ岳経営の推進をめざして、BPO事業、コンサル・システム開発事業関連のM&Aを推進中!

株式会社ビジネスブレイン太田昭和(BBS)

事業概要
確固たるノウハウと実績に裏打ちされた方法論と、先進のITソリューションを両輪に、クライアントに最適なソリューションを提供するコンサルティング事業やシステム開発事業、BPO事業を展開。
アピールポイント
・2020年までに売上規模300億円を達成するために、積極的にM&Aを展開
・BPO業務の成長を鍵としている
・買収後の収益化に実績があり、これまで平均して10%程度の売上成長を達成
会社の特徴
上場 設立30年以上 全国展開
募集している業種
IT 人材 コンサルティング システム・インテグレーション SaaS
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜
expand_less
  1. TOP
  2. 積極買収企業一覧
  3. Tech Fun株式会社