大手IT企業によるM&A加速に飲み込まれないよう、企業マインドを残すための仕組みを提供します

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
Tech Fun株式会社

Tech Fun株式会社

  • 公開日:2019/02/13
  • 更新日:2022/03/08
  • 気になる:14

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
・AWS人材を30名以上保有する企業 ・自社XaaSを保有する企業(特にHR Tech) いずれかまたは両方に該当する企業が対象となります。
実現したいこと
シェア拡大
募集の特徴
買収スケジュール
1. 財務諸表および事業内容に基づくデューデリジェンス 2. トップ面談にて経営方針、企業文化、シナジー、経営方針、成長など、双方ともに確認 3. 上記内容を基に、弊社から提案書を作成し提出(2週間程度)

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記以外の企業は対象外となります。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
契約締結までの期間
最短2ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

当社の主力事業のご紹介です。
・ITソリューションサービス
AWS, GCPなどのクラウドに関する総合支援サービスを中心に、インフラからアプリに至るまで、クライアントの高度な要望に応えています。また、暗号化技術やビッグデータ解析および機械学習などのAIの研究開発、データ基盤構築など、高度な技術力でエンドユーザから継続的な直接受注を実現しています。

・IT教育サービス事業
未経験者や新人(新卒)向けのJava研修、AWS/Linux研修などを提供してきており、1,500名以上の卒業者を輩出しています。

・自社サービス
機械学習を活用したHR Tech系サービス、Google Driveを活用したコミュニケーションツールなどの自社サービスのPoCを推進しており、2021年内にはリリースする予定です。

一方、海外展開にも力を入れており、2013年にはミャンマーに現地法人を設立。コスト競争力の高いシステム開発拠点のみならず、優秀な人材を確保する拠点として確立してきました。現在においては、ローカルの大手企業からの直接受注にもこぎつけ、ミャンマーならではの展開も実現しています。
ゆくゆくは、日本、ミャンマーに限らず、各国とボーダレスでチームビルディングできるようなチーム型組織を目指しています。

何を目指しているのか?

ITソリューションサービスで財務基盤、リソース基盤、技術基盤を築き、海外マーケット開拓および自社サービスの拡充を図っていきます。

自社サービスの拡充に強い意欲を持っているのは、社名にある「Fun」がその先のゴールだと思っているからです。すなわち、自社サービスを通じて、もっと世の中を面白く、もっとお客様を豊かに、そしてもっと自らも楽しくしていきたい、と考えているため、日々高度な技術を研鑽しつつ、技術を「わくわく」に転換していくことを目指しているのです。

この実現に向けて、直近では以下の施策を遂行していきます。

●自走チーム型組織編成
組織改革により旧来のヒエラルキー型組織を捨て、2019年度より、プロジェクトチーム単位で売上や原価、収益を管理できるようにし、自ら課題を発見・修正しつつ、自走するチーム型組織を導入しました。

●注力技術
AWSやGCPを活用したクラウド基盤構築を全面に押し出していきます。得意データ基盤システム構築はインフラ・アプリ問わず多くの実績があり、ここを更なる強みにしていきます。

●プリセールス体制強化
当社がこの規模で多くのエンドユーザ企業から直接案件を請負うことができているのは、提案型のプリセールス部隊を有しているからです。顧客が考えていることを提案するのは当たり前、それプラスアルファを提案するために、創意工夫を重ねています。

●デザイン経営
こちらは、2019年度から推進していく予定です。当社が提供するサービスのUI/UXに趣向を凝らしていきます。またそのような発想が生まれやすくなるよう、オフィス空間の美化やエンタメ性も注入していきます。

何を必要としているのか?

当社は経営戦略を熟考した上で立案し、それに基づいた戦術を執行していく中で、細かな軌道修正や時にはドラスティックな変更を行い、成長してきており、それなりの成功イメージが形になってきています。しかし、当社が目指しているのはその先にある「突き抜ける」領域であるため、さらなるスピード感をもって成長を実現し、価値あるサービスを提供できるチームを形成していく必要があります。そのためには戦略立案する「頭脳」とその戦略を形にするための戦術を遂行する「規模」が必要となります。大手に飲み込まれず、自分たちのアイデンティティを会社に注入して、継続的に成長しながらよりよいサービスを提供することで社会貢献していける、そんな「チーム」に加わっていただきたいと考えています。

何を提供できるのか?

高度な技術と楽しさを極めた「ITサービスプラットフォーム」たるTech Funから、ITによるさまざまな恩恵を適正価格で享受できるサービスを提供しています。その具体的な事業として、SIサービス・IT教育サービス・自社Webサービス・オフショア開発サービスを推進しております。貴社の保有する、技術やリソースとのシナジーを生みだすことによって、これらの事業を更に発展させることが可能になると考えています。

当社の各事業においては、優良顧客を多数保有しており、また先端技術を適用する案件も多く存在するため、エンジニアにとっても自己価値を高めることができる最適な環境です。
また、リソース拡大を実現することでさらなる事業優位性を確保していくことができ、大きな利益を生みだすことに繋がります。
それによって当社のM&Aスキームに参画していただいた企業に、大きな報酬UPや創業者メリットを還元する事ができます。

起業家・経営者に向けてひとこと

「会社を手放す」、のではなく、「一緒に成長できる仕組みに参加する」、と考えてください。もちろん、経営の第一線から退く日が来ることもあるかもしれませんが、少なくとも経営者のアイデンティティは、この仕組みの中で生き続けます。ご自身で育ててきた会社を大切に想うのであれば、ぜひ私たちのチームに参加してください。色々なアイディアや戦略をお互いに擦り合わせて、実践していきましょう。そして引退後も、マインドをしっかりと受け継いだ会社というチームが成長していく姿を、安心して、そして楽しみに末長く見守れることをお約束いたします。