search

情報セキュリティ業界をリードする企業グループを共に作りませんか? 技術者や顧客網を持つ会社様を募集!

セグエグループ株式会社のアイキャッチ画像
セグエグループ株式会社 https://segue-g.jp/index.html 無料電話相談:03-6431-8460

企業の特徴

事業概要 企業の情報セキュリティの領域において、欧米の有力メーカーと契約し、充実した運用サポートと併せて国内展開する付加価値代理店として活動するとともに、自社製品の開発も手がけています。
アピールポイント 中核会社は25年の歴史を持ち、国内の大手コンピューターメーカー、SI会社、通信事業者、アプリケーションメーカーなどと緊密な信頼関係を築いています。経営面では経験豊富な経営陣が全面サポートできます。

M&Aの方針

買収対象業種 IT / 人材 / コンサルティング / システム・インテグレーション / SaaS
買収対象レンジ 〜1億円 / 1億円〜10億円 / 10億円〜
買収対象領域
買収除外対象
買収フロー
ロックアップ
役員派遣
役員登用
社名、オフィスの統合
その他M&Aの方針

何をやっているのか?

セグエグループは、1995年設立のジェイズ・コミュニケーション株式会社を母体とし、2014年に5社の企業グループとして誕生しました。2016年にJASDAQ上場、2018年には東証二部上場を果たし、直近3期連続で2桁成長を続けています。

当社は、企業の情報セキュリティの領域において、ソフトウェアの輸入代理店、サービスサプライヤー、そしてソフトウェアの開発メーカーという3つの顔を持っています。

情報セキュリティ分野では、欧米メーカーが世界をリードしている現状を踏まえ、当社は、多数の有力メーカーとアライアンスを結び、“付加価値代理店”として日本市場への展開を担ってきました。“付加価値”の中身には、製品の日本語化が含まれるのはもちろんのこと、ハードウェアとの組み合わせにより、ソフトウェアをインストールした専用ハードウェアとして販売していくことも行っています。また、運用サポート面では、北海道から沖縄までの全国で、導入されたお客様先での対応体制を敷いているほか、24時間対応のヘルプデスク、遠隔からサポートするマネージドサービスも提供。デリバリー面では、日本国内の倉庫で在庫管理を行い、お客様からの受注後、タイムリーにお届けできる体制を整えています。

続々と登場する新種のマルウェア対応に関しては、欧米の巨大企業が開発する製品を輸入・展開していく一方で、リスクを排除するための仕組みづくりの分野では、独自の製品開発にも取り組んでいます。現在、セグエグループの製品としては、インターネットに“仮想コンテナ”を通してアクセスすることにより、マルウェアの攻撃を受けても社内ネットワークには影響しない環境を提供する「SCVX」、本人認証において、パスワードだけでなく、都度変化する絵柄等の要素も組み合わせて安全性を高める「WisePoint」の2製品を市場展開しています。

何を目指しているのか?

何を必要としているのか?

何を提供できるのか?

売り手に向けて一言

セグエグループ株式会社のM&A実績

株式会社アステム

福岡市に本社を置き25年の事業実績を有するアステム社は、ネットワーク機器、OA 機器の販売を九州ならびに中国地区で展開しており、顧客、パートナーの基盤を保有しております。
当社は、グループの中長期的な成長を見据え、福岡(九州)地区を強化していく方針であり、アステムの完全子会社化はグループの基盤拡大に資するものと考え、2019年3月に株式を取得しました。取得比率100%

ファルコンシステムコンサルティング株式会社

認証に特化したセキュリティ製品の開発・販売を行うファルコンシステムコンサルティング社は、ユーザ様に負荷をかけることなくより確実な本人認証システムの構築を提供します。
当社グループの開発体制を強化し、独自性を意識した新たな機能、製品の開発を加速させ、また製品ポートフォリオの充実、販売チャネルの拡充を見込んでおり、増大が続くセキュリティリスクに対応する幅広いソリューションをより多くのお客さまへ提供できるよう、2018年4月に株式を取得しました。取得比率100%

その他実績

2010年2月
ジェイズ・コミュニケーション大阪本社の技術力強化を目的として、
株式会社芝通より大阪事業所を事業譲受

2012年11月
エンジニア派遣サービスの提供を目的とした事業譲受を行い、
ジェイシーテクノロジー株式会社を設立

2012年12月
ITシステム(主に音声系)の構築サービスの提供等を目的とした事業譲受を行い、
ジェイズ・テレコムシステム株式会社を設立

2013年6月
販売パートナーの増加等を目的として、
エムワイ・ワークステーション株式会社を完全子会社化

セグエグループ株式会社の投資実績

株式会社ラフール

ラフール社は、メンタルヘルスの「分析」から「対策」までをワンストップで提供するベンチャー企業です。その分析を担うストレスチェックシステムpriskHR(特許申請中)は、すでに約3,000 事業所における導入実績を誇りますが、さらに同社はAI 分野の著名な専門家を顧問として招聘し、priskHR の提供を通じて得られる多量のデータを、AI を活用して解析し、精度向上やリスク予測をも実現するサービスへの発展を進めております。
ラフール社が取扱うメンタルヘルスに係る情報は機微情報ですが、当社グループはセキュリティ技術、商材を提供し、安全面の強化等が可能です。一方で当社グループとしては、医療業界等への販売の加速、AI に関する技術力強化につながると判断し、2019年2月に出資しました。

株式会社トリプルアイズ

トリプルアイズ社は、「Technology First」(技術最優先)を掲げ、AI、ブロックチェーン開発等、先端技術に強みをもつベンチャー企業です。同社では、先端技術を常に追求し、価値の高いICTサービスを提供しております。
AI等の先端技術のビジネス市場が急速に成長を続ける中、それら技術を有する企業との提携により、当社グループの技術力の強化及びサービスビジネスにおける競争優位性の向上が期待できると判断し、2018年9月に出資しました。

その他実績

2013年2月
ブランドダイアログ株式会社(現 ナレッジスイート株式会社)に出資

出資して以降、IPOに至るまで事業面・管理面等において支援
(ナレッジスイート株式会社は、2017年12月に東京証券マザーズ市場に新規上場)

企業情報

設立年度 2014年
代表者名 愛須 康之
従業員数 13名 (2018年12月末日現在) ※関係会社含め391名
売上高 87億6,737万円 (2018年12月期)
資本金 5.1億円
エリア 東京都
本社所在地 東京都中央区新川1-16-3 住友不動産茅場町ビル
事業内容 ITインフラ及びネットワークセキュリティ製品に係る設計、販売、構築、運用、保守サービスを一貫して提供する「ITソリューション事業」を展開
会社の特徴 上場 / 設立15年以上30年未満 / 創業社長在任 / 買収実績3件以上 / 直近3年以内の買収実績 / 事業提携も検討します / 出資も検討します
URL https://segue-g.jp/index.html
具体的に売却を進めたい方にオススメ
買い手企業に
売却を打診
売却を検討中の方にオススメ
M&Aクラウドに
無料相談
売却の打診には会員登録が必要です。登録済の方はログインしてください。
無料相談では、売却見積を行うことで、あなたの会社がどれぐらいの金額で売却可能なのか、どんな会社が買ってくれそうなのか、の2点を知ることができます。秘密保持契約書をこちらから差し入れますので、ご安心下さい。
※既にアカウントをお持ちの方はログインすると登録情報を使って入力情報を省略できます。

この募集をシェア

類似の買い手企業

スマホアプリ・PCソフトウエアで新たなヒット商品を! 開発・プロモーションで協業できる企業募集中

キングソフト株式会社

事業概要
オフィスソフトをはじめとしたソフトウェア事業、ライブ配信アプリやフィットネスアプリ等のスマホアプリ事業を中心に、広告事業やタレントのマネジメントやキャスティングを行うプロダクション事業等、幅広く展開。
アピールポイント
・無料セキュリティソフト、オフィスソフトは認知度高く、1千万人超のユーザーを保有
・全世界で8,000万DLを突破したライブ配信アプリ「LiveMe」など、エンターテイメント系ビジネスも急成長
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜
更新日: 2018/12/19 公開日: 2018/12/19

ユーザーの行動・アクセス・発信等のデータや、リアルにおける顧客データを有する企業様とご一緒したい!

株式会社エルテス

事業概要
デジタルリスクマネジメントの専門家として、ビッグデータ解析と独自のリスク分析アルゴリズムをベースにソリューションの提供事業を展開。
アピールポイント
・日本社会のチーフ「デジタルリスク」オフィサーを目指しており、M&Aをそのための成長戦略の中心に置いている
・複数の大学等の研究機関との共同研究により開発した高精度のリスク洗い出しシステムを保有
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜
更新日: 2019/12/03 公開日: 2018/10/31

「ネットワークインフラの可視化」で幅広い顧客資産を持つIBC。成長に挑戦する“心意気”ある会社求む!

アイビーシー株式会社

事業概要
「ネットワークインフラの可視化」を合い言葉に、情報通信ネットワークの稼働状況や障害発生の予兆などを監視するネットワークシステム性能監視ツールの開発・販売を主に手掛けています。
アピールポイント
自社開発のネットワーク監視ツールは、100社以上の関連機器に対応するマルチベンダー対応が特徴。ネットワークインフラ事業での実績を生かし、IoTやブロックチェーンの分野でもサービスを提供しています。
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜
更新日: 2019/10/28 公開日: 2019/10/28

福祉用具レンタルのリーディングカンパニー。マーケットが拡大する中、高齢化社会を共に支える同業者求む!

フランスベッド株式会社

事業概要
福祉用具レンタル部門において業界トップシェア。同部門を主力とし、全国にネットワークを有する「メディカルサービス事業」と、ベッド、寝装品、家具等の製造・販売を行う「インテリア健康事業」を展開しています。
アピールポイント
メーカーでありレンタル事業者である強みを活かし、ご利用者様の声を反映した介護する方・介護される方の両方の負担を軽減する製品・サービスを提供。「メディカルサービス事業」の業績は堅調に推移しております。
更新日: 2019/10/02 公開日: 2019/10/02
  1. TOP
  2. 積極買収企業一覧
  3. セグエグループ株式会社
  1. TOP
  2. 積極買収企業一覧
  3. セグエグループ株式会社
expand_less