search

『物流インフラプラットフォーム』を一緒に構築しましょう!物流業界を革新する製品・サービスを募集

株式会社シーアールイーのアイキャッチ画像
株式会社シーアールイー https://www.cre-jpn.com/ 無料電話相談:03-6431-8460

企業の特徴

事業概要 国内では数少ない物流不動産に特化した不動産会社として、幅広いネットワークと長年の実績・ノウハウを活かし、物流不動産の開発、管理から、アセットマネジメントまでのトータルサービスのご提供しています。
アピールポイント 物流会社中心に1000社超の顧客を持ち、物流不動産の管理数は国内トップクラスです。『物流インフラプラットフォームNo.1企業グループ』を目指し、物流に関連するIT企業へのM&Aや出資も行っています。

M&Aの方針

買収対象業種 IT / 人材 / 物流 / 不動産 / SaaS
買収対象レンジ 〜1億円 / 1億円〜10億円 / 10億円〜
買収対象領域
買収除外対象
買収フロー
ロックアップ
役員派遣
役員登用
社名、オフィスの統合
その他M&Aの方針

何をやっているのか?

当社は“物流不動産”、より一般的な言葉でいえば、“倉庫”に特化した不動産会社です。倉庫を活用する物流会社を主とする企業と施設・土地オーナーとの間に立ち、以下のような事業を展開しています。

マスターリース事業:オーナーから借り上げた倉庫を物流会社、メーカー等に転貸(所謂サブリース)。
プロパティマネジメント事業:物流施設や商業施設の賃貸管理をトータルに請け負う。管理計画策定、テナントマネジメント、建物や設備の点検、修営繕計画、工事管理等。
開発事業:当社で土地を取得・調達し、倉庫をはじめとする新規物流施設を企画・建設。オーダーメイドの専用施設を提案。
資産活用事業:土地活用計画の提案と施工、運営管理。

前身となる会社がマスターリース事業をスタートしたのは、前回の東京オリンピックが開催された1964年。以来、物流不動産のマスターリース業界の最大手2社の事業基盤を引き継ぎ、事業規模を拡大してきました。
直近では、2018年末に物流不動産の管理を約150棟手がける会社を子会社化し、現在、マスターリース・プロパティマネジメント併せて約1,500棟、管理面積は約144万坪、東京ドーム約100個に相当する、国内トップクラスの倉庫のマネジメントを手掛けています。

また、近年は、賃貸管理事業以外の事業にも積極的に進出してきました。大型の物流不動産の賃貸ニーズが高まってきた2005年ころからは、言わば「CRE 2.0」として、大型の物流不動産の開発事業に着手。さらに、2014年からは「CRE 3.0」としてアセットマネジメント事業にも進出し、自ら不動産ファンドの投資法人を立ち上げてJ-REIT市場への上場を果たしました。

このようにして、今では小規模倉庫の賃貸管理から中・大型物流施設の開発、そしてファンド運営と、物流不動産という資産を活用・保有・運用するためのさまざまな事業を全方位的に手掛ける企業グループへと進化を遂げています。

何を目指しているのか?

何を必要としているのか?

何を提供できるのか?

売り手に向けて一言

株式会社シーアールイーのM&A実績

株式会社ロジコム

ロジコムは、東大和を中心とする多摩エリアをマスターリース物件の主たる事業領域としており、当社のマスターリース物件の事業領域とエリア補完の関係となり、より安定的な収益が得られる事業基盤の拡充になると判断しました。
2018年12月 株式取得、取得比率100%、取得価格20億円

株式会社ブレインウェーブ

ブレインウェーブは、EC 事業者に対しては付加価値の高い物流サービスとの連携を、物流会社・倉庫会社に対しては空きスペース・空き労力を活用した受注獲得の機会を提供できる物流プ
ラットフォーム「はぴロジ」運営を主たる事業としております。多数の物流会社・倉庫会社と提携して組織化し、それらの物流・倉庫会社が利用する様々な WMSとデータ連携ができる倉庫管理システム支援ツール「ASIMS(Automatic Shipping Information Management System)」を EC 事業者に提供しております。
2018年5月 第三者割当増資の引き受け、取得比率51%

CREリートアドバイザーズ株式会社

CREリートアドバイザーズは、物流特化型リート「CREロジスティクスファンド投資法人」の資産運用会社です。2018年2月にJリート市場へ上場いたしました。CRE開発物件「ロジスクエア」を中心にクオリティの高い長期安定的なポートフォリオを構築し、投資主に良質な投資機会を提供することを目指します。
2014年8月 株式取得、取得比率100%

ストラテジックパートナーズ株式会社

ストラテジックパートナーズは私募AMに特化し、不動産ファイナンスに関わるコンサルティングからアレンジメント、アセットマネジメント業務まで幅広くサポートしています。
2016年9月 株式取得、取得比率100%

株式会社シーアールイーの投資実績

Sembcorp Infra Services Pte. Ltd.

当社のシンガポール子会社である CRE Asia Pte. Ltd.は、シンガポール政府系企業 Sembcorp Development Ltd傘下の Sembcorp Infra ServicesPte. Ltd.が第三者割当により発行する普通株式の引受を決議いたしました。今後、CRE Asia と SIS SG は SIS SG 傘下の Sembcorp Infra Services Hai Phongを通じ、共同でベトナムの VSIPハイフォン複合都市・工業団地内において物流施設の賃貸、開発事業を展開してまいります。
2018年5月 第三者割当増資の引き受け、取得比率30%、取得価格約620万ドル

CBcloud株式会社

CBcloudは荷主企業や物流企業と個人ドライバーのマッチングプラットフォーム「PickGo」を提供しております。当該マッチングプラットフォームは、個人ドライバーに対しては個々の業務スケジュールを鑑み選択出来る配送業務の機会を、荷主企業や物流企業に対しては日々の物量波動に対応可能な配送サービスを提供しております。
2017年9月 資本業務提携

株式会社エンバイオ・ホールディングス

エンバイオ・ホールディングスは、土壌浄化分野における原位置浄化2のパイオニアとして高い技術力を有するだけでなく、近年は国内だけでなく、中国における浄化実績も拡大しており、国内外の汚染地における土壌汚染対策の豊富な知見を有しております。
2016年10月 第三者割当増資の引き受け、取得比率22.28%(取得当時)、取得価格9億6,240万円

社名非公開

当該企業は、物流業や製造業向けの自動倉庫や搬送設備の新設やリニューアル・保守を手掛けています。自動倉庫のリニューアル実績は600件以上。自社開発のWMSやeコーマース向け仕分け装置の販売、倉庫マネジメントコンサルティングも行っています。
取得比率等は非公開

企業情報

設立年度 2009年
代表者名 亀山 忠秀
従業員数 212人(2019年1月末)
売上高 335億8,465万円(2018年7月期)
資本金 21.9億円
エリア 東京都
本社所在地 東京都港区虎ノ門2-10-1 虎ノ門ツインビルディング 東棟19階
事業内容 物流施設の賃貸、管理、開発、仲介、及び投資助言
会社の特徴 上場 / 設立5年以上15年未満 / 買収実績3件以上 / 直近3年以内の買収実績 / 海外展開 / 事業提携も検討します / 出資も検討します
URL https://www.cre-jpn.com/
具体的に売却を進めたい方にオススメ
買い手企業に
売却を打診
売却を検討中の方にオススメ
M&Aクラウドに
無料相談
売却の打診には会員登録が必要です。登録済の方はログインしてください。
無料相談では、売却見積を行うことで、あなたの会社がどれぐらいの金額で売却可能なのか、どんな会社が買ってくれそうなのか、の2点を知ることができます。秘密保持契約書をこちらから差し入れますので、ご安心下さい。
※既にアカウントをお持ちの方はログインすると登録情報を使って入力情報を省略できます。

類似の買い手企業

工務店・設計事務所、またシステム受託開発やweb制作に長けたエンジニアや開発力を有する会社を募集中

株式会社サンワカンパニー

事業概要
住宅設備・建築資材約5,000アイテムをECサイトで販売。売上の約8割がオリジナル商品(自社開発商品と国内独占販売できる海外輸入商品)であり、ショールームを全国5個所に設けリアル空間でも顧客に接する。
アピールポイント
・2018年ミラノサローネ国際家具見本市において、日本企業初となる「ミラノサローネ国際家具見本市アワード」を受賞
・EC販売とショールームにおけるオフラインマーケティングの双方で、顧客満足度を高める
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

女性に大人気のチーズフォンデュダイニングや肉バルを多店舗展開。上場を共に目指せる地域の成長企業求む!

GOSSO株式会社

事業概要
チーズ・フォンデュの「ガーデンファーム」、肉バル「GABURICO」など、大都市圏で74店舗を展開し、2019年8月には海外出店も予定。「人生に潤いを。」のミッションの下、美容事業も手掛けています。
アピールポイント
特に女性客を意識したブランディング力を強みに、14期で売上40億円規模に成長。営業や商品開発のほか、クリエイティブ制作を含む広告マーケティングや人財開発などの機能を社内にそろえています。
募集している業種
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

輸入食材卸、フィットネスジム、飲食店など多彩な事業を展開。同業者もしくはIT強化のパートナー募集中!

株式会社ミルトス

事業概要
食材の輸入商社として、都内のイタリアレストラン約1000店を顧客に持ち、全国の食品卸会社とも取引。「食と健康を通して日本を元気に」を掲げ、フィットネスジムの運営を核とする健康事業にも注力しています。
アピールポイント
飲食店のお客様に対し、食材供給だけでなく、半加工製品の共同開発を行うなど、現場に寄り添ったコンサルティング機能も有していることが強み。会員間のコミュニティづくりをコンセプトにしたジム運営も好調です。
募集している業種
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

メディアを積極買収中。PVや売り上げが小さいメディアでも積極検討。

PROJECT GROUP株式会社

事業概要
ウェブサービス・メディア・アプリケーションのCVR・売上改善を目的としたコンサルティングおよび運営を行う。
アピールポイント
・10件以上の買収実績
・40以上のバーティカルメディアを保有し、独自の運営ノウハウを構築
募集している業種
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜
expand_less
  1. TOP
  2. 積極買収企業一覧
  3. 株式会社シーアールイー