拡大するクルーズ/船旅・旅行市場で急成長中。旅行・EC領域を中心に、業容拡大のパートナー募集します!

  • 会社・事業買収
    出資
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
株式会社ベストワンドットコム

株式会社ベストワンドットコム

  • 公開日:2019/04/18
  • 更新日:2019/04/18
  • 気になる:29

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
・旅行会社、ランドオペレーター、送迎サービス会社、ホテル・旅館 ・Web制作会社、Webマーケティング会社 ・予約サイトや顧客管理システムの開発会社、スマートフォン向けアプリの開発会社 ・トラベルメディア ・アフィリエイトサービス会社 ・ECサイト運営会社 ・不動産会社 ※その他のサービス業も幅広く検討します
募集の特徴
買収スケジュール
まず、当社の関係部門で、事業内容や開示資料を確認させていただきます。その後、ヒアリング、トップ面談などを通して、当社事業とのシナジーによる事業成長可能性、ビジョンや価値観の親和性を判断させていただいたうえで、デューディリジェンスを経て、株式や事業の譲渡に向けた契約を進めさせていただきます。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
旅行業、宿泊業をはじめとする観光業、もしくはtoCのサービス業と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円10億円〜
契約締結までの期間
最短2ヶ月
ロックアップ
交渉次第
その他M&Aの方針
出資や業務提携も検討します。お気軽にお問い合わせください。

M&Aの戦略

何をやっているのか?

当社は2005年の設立以来、クルーズ旅行・船旅を専門とするオンライン・トラベル・エージェントとして成長を続けてきました。クルーズ予約サイト「ベストワンクルーズ」では、乗船券、自社企画のパッケージツアー、提携旅行会社のツアーを取り扱っており、月間100万PV、20万UUの集客を実現。年間ユーザー数は13年連続増、売上は直近5年間で4倍増の実績を上げています。2018年4月には、東証マザーズ上場を果たしました。
主軸の「ベストワンクルーズ」のほか、さらに専門特化したクルーズ予約サイトとして、ハネムーン顧客を対象とした「フネムーン」を当社で、高級船を専門に取り扱う「ファイブスタークルーズ」を子会社の株式会社ファイブスタークルーズで、それぞれ運営しています。

当社の大きな強みは、豊富な商品力です。欧米を中心とする60社以上の船会社と契約しており、「ベストワンクルーズ」は、クルーズサイトとしては日本最大級の22,000コース以上のラインナップを誇ります。これらのクルーズ乗船券やツアーを1泊平均1万円台というリーズナブルな料金で提供することで、20代から60代までの現役世代を中心としたお客様にご利用いただき、クルーズファンの拡大に貢献してきました。

何を目指しているのか?

まずは、日本のクルーズ旅行取扱会社としてトップ3に入ることを目指します。並行して、クルーズ事業以外にも第二、第三の柱を育てていくことを視野に入れ、以下の点に注力しています。

●クルーズ事業の拡大:チャネル・商品力強化
チャネル強化の面では、スマートフォン向けアプリ開発やインバウンド対応の拡充(多言語対応、多言語サイトの開発)を図るとともに、他社のWebサービス・ECサイトとの連携による送客ルートの獲得にも注力しています。商品力の面では、チャータークルーズや添乗員同行ツアーなどの自社企画を強化していきます。

●クルーズ以外の旅行領域への横展開
ホテル・旅館、航空券、海外旅行保険、現地送迎・観光等、クルーズ以外の旅行商品の取り扱いも進めていきます。2018年12月には、京都でインバウンド向け旅館を運営する株式会社えびす旅館を子会社化し、宿泊事業に参入。今後も東京、横浜、金沢、神戸など、港のある都市に旅館を展開し、クルーズと組み合わせた国内観光の拠点として活用していく計画です。

●旅行以外のEC領域への進出
クルーズ予約サイトの運営を通じて培ったWeb集客力やtoC接客ノウハウを活かし、旅行以外のEC領域への進出も積極的に検討していきます。

何を必要としているのか?

上記の成長戦略に沿って、互いに成長を実現できるパートナーを求めています。

クルーズおよび他の旅行領域における商品力強化、顧客層の拡大に向けては、オンライン・オフラインの旅行会社、ランドオペレーター、送迎サービスなどの移動手段を提供する会社、ホテル・旅館などが対象になります。たとえば70代以上のシニア層の顧客基盤を持った会社や、団体・法人向け旅行を扱う会社など、当社にはない強みを持つ会社様は大いに歓迎します。逆に若年層に強い会社様とももちろんシナジーが望めますし、当社が現在、強化を図っているオリジナルツアーの企画力に長けた会社も魅力的です。

また、集客・システム強化の面では、Webサイト構築やWebマーケティングに強みを持つ会社、予約サイトや顧客管理システムの開発会社、スマートフォン向けアプリの開発会社などを候補としており、いずれも自社でエンジニアを抱えている会社様を想定しています。トラベルメディアやアフィリエイトサービス会社と組むことも考えられます。

さらに、当社の持つSEOやリスティング広告活用のノウハウ、toCの接客ノウハウを活かせる先として、旅行以外のECサイトも対象になるほか、サービス業であれば全般的に当社のノウハウを活用できる可能性があると考えています。シナジー創出に向けては、オンラインでの展開を図っていくことが前提になりますが、現時点ではオフラインのみで展開している会社であっても構いません。たとえば、不動産会社なども、当社が今後、日本各地で旅館・ホテルの建設・取得を進めていくうえでは、互いにメリットの大きいパートナーになり得ると思っています。

何を提供できるのか?

第一に挙げられるのは、SEOやリスティング広告活用のノウハウを駆使した、低コストな集客力です。加えて、的確でスピーディーな商品提案、専任担当者による丁寧な接客、顧客属性に合わせたアプローチなど、toCビジネスのオペレーションノウハウも駆使し、貴社ビジネスの集客・オペレーション改善に貢献できます。

顧客基盤の面では、当社のクルーズ旅行サイトには年間1万5,000人以上、えびす旅館には年間約7,000人の利用者がおり、これらの合計2万2,000人に対して、貴社ビジネスの潜在ユーザーとしてアプローチいただくことが可能になります。当社サイト・旅館のユーザー数は、今後も他社サービスとの提携などを積極的に進めることにより、急拡大させていく計画です。

さらに、マネジメントや人材育成など、経営面の悩みを抱えた会社様に対しても、私たちの13年の経験に基づいたアドバイスが可能です。より筋肉質で競争力のある会社になれるよう、全面的にサポートさせていただきます。

起業家・経営者に向けてひとこと

今後も安定的に拡大していくことが予想されるクルーズ市場。ここに軸足を置きつつ、飛躍を目指している当社と一体となり、互いに成長を実現していきませんか? 独自の商品・サービス、Web系の技術力など、何らかの強みをお持ちであれば、その強みをさらに伸ばしていくべく、的確なサポートを進めていける自信はあります。

場合によっては、業務提携や業務資本提携から始める形も検討しますので、まずはお気軽にご相談ください。皆様との出会いを楽しみにしています!