Amazonや楽天に出品するECブランドを募集。日本の優れたプロダクトを全国へ、そして世界へ!

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
forest株式会社

forest株式会社

  • 公開日:2022/03/08
  • 更新日:2022/03/08
  • 気になる:1

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
品質や機能にこだわりのある自社企画品を開発・販売しているECブランドを求めています。ホーム・キッチン、アウトドア・スポーツ、ペット用品、小型家具・家電、アパレル・雑貨、ベビー・キッズ、食品・飲料、美容・健康食品などカテゴリーは問いません。規模は年間売上高5,000万円~5億円程度をイメージしています。
実現したいこと
新規事業の獲得
募集の特徴
買収スケジュール
公開情報、決算書類、文書による質疑応答等をもとに、簡易的なデューデリジェンスや面談を通じて、当社とのシナジーや事業成長性を判断させていただき、迅速に意向表明いたします。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただく可能性があります。
買収予算
5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
契約締結までの期間
最短1ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州・沖縄
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

大切に創り上げたブランドを当社のエキスパートチームが評価し、お互いに納得できる提案をします 大切に創り上げたブランドを当社のエキスパートチームが評価し、お互いに納得できる提案をします

forestは、Eコマースに出品するブランドをM&Aにより譲り受け、ビジネスとテクノロジーの力を活用してさらなるブランド成長を実現するECアグリゲーターです。

日本はさまざまな伝統工芸が生まれてきた国です。古来は陶磁器・織物・和紙・木工品など、近代では眼鏡・折り畳み傘・弁当箱などの素晴らしいモノが生み出されてきました。その創造力とモノづくりの力は現代のクリエイターにも受け継がれています。

しかしながら、優れたクリエイターが優れたマーチャント(商人)とは限りません。せっかく良い商品を開発したとしても、マーケティングを理解し、インターネットの力を活用できなければ、世界中にモノを届けることは難しいといえます。

そのようなクリエイターとマーチャントとの断絶を埋めるのが私たちforestの役割です。売上規模で5億円前後までのブランドを譲り受け、専門のマーケティングチームがブランドの特性に合わせて丁寧に育み、日本を代表するECブランドとして成長させます。

ECアグリゲーターとしてのforestの強み・特徴は次の通りです。

●ECブランド買収・バリューアップに関する知見と実績を有する強力な創業者チーム。
●日本発の会社であり、日本の商習慣・文化を理解して丁寧な事業運営を行える。
●海外パートナーから得たグローバルな知見も取り入れて、越境ECにも取り組める。
●ブランド譲渡後の関与に応じた支払いオプションを用意している。

何を目指しているのか?

forestは2021年10月、日本を代表するVCである株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズと、ロンドンを拠点に世界中の起業家をシードから支援しているNordstar Partners limitedからの約9億円のシード調達に成功しました。また、アドバイザーには、アンカー・ジャパンを売上200億円超まで成長させた猿渡氏(代表取締役CEO)の他、ECに知見のあるメンバーがいます。
2022年度はこの資金を活用し、10ブランドへの投資を実行していきます。2023年度には30~40ブランド、2026年度までに300ブランドへ投資することを目標にしています。

ECの発展に伴い、1人のクリエイターが生み出したモノは以前に比べて、とても容易に世界に届けることができるようになっています。しかし、ECの領域は日本よりも欧米が3歩も4歩も進んでいます。

forestは、欧米の最新情報をグローバルVC経由で吸収しながら越境ECへの展開を進めています。現在は中国向けのスキームを構築しているところです。

何を必要としているのか?

品質や機能にこだわりのある自社企画品を開発・販売しているブランドを求めています。ホーム・キッチン、アウトドア・スポーツ、ペット用品、小型家具・家電、アパレル・雑貨、ベビー・キッズ、食品・飲料、美容・健康食品などカテゴリーは問いません。規模は年間売上高5,000万円~5億円程度をイメージしています。

●ECブランド(Amazon、楽天)
Amazonや楽天など、モール型のECで販売しているブランドを求めています。キャンプ用品・ペット用品・日用雑貨など、ECで購入しやすい商品を扱うブランドが理想です。なお、トレンド性の非常に高いモノについては検討対象外とします。

・商品の品質は高いが、マーケティングのやり方がわからない
・事業成長に伴って人やお金などのリソースが足りない
・海外に進出したいが人脈やノウハウが足りない
・新たな事業にチャレンジしたいが、すでに育てたブランドも成長させたい

このような課題をお持ちのブランド創業者・オーナーはご相談ください。大切に創り上げたブランドを当社のエキスパートチームが評価し、お互いに納得できる提案をします。譲渡範囲については、人材を含めて会社全体の譲渡(株式譲渡)、ブランドのみの譲渡、EC事業の譲渡などご要望を伺います。

●非ECブランド
地方の商店や道の駅などに行くと、伝統工芸品・刃物・食器・お酒などの素敵なモノがたくさんあります。Amazon・楽天などでそれらの販売に取り組んでいるものの、経験・ノウハウがないため伸び悩んでいる企業・店も多いといえます。ECで販売していないモノをECにつなげることも当社の役割です。ECでの拡販をご検討の場合はご相談ください。

【M&A事例】
2022年2月、岩国再生エネルギー株式会社よりEC事業を譲り受けました。同社ではバイオマス燃料である木質ペレットをamazon等のECモールにて販売したところ、ペット用の猫砂としての需要があったことから、猫砂用木質ペレットに特化したEC展開をしていました。今後はマーケティングへの注力、EC業務効率化、供給体制の安定化、リブランディングなどの成長戦略を実施していきます。

何を提供できるのか?

売主様の要望をヒアリングのうえ、納得できる譲渡価格やオプションを提案します。また、ブランド本来の価値を尊重しながら、さまざまなノウハウ・リソースを駆使してブランドの成長を実現させます。

●ご意向に合わせたブランド譲渡後の関わり方を設計
株式譲渡、ブランド譲渡、EC事業譲渡など、ご希望に合わせて譲渡範囲を設定します。売却後の事業に対する売主様の関わり方に関しても、「会社やブランドのすべてを引き継いで以後は関与しない」「商品開発・製造などのプロセスを引き続き担当していただく」「アドバイザーとして関わっていただく」など柔軟に対応します。

●ブランド譲渡後の関与に応じた支払いオプション
譲渡価格はブランド実績、および将来のポテンシャルに基づいて算出・提案します。その際、現金一括、または複数回に分けて支払いなどタイミングも相談可能。また、売却後の業績や成長に応じて価格の上乗せを行う価格提案も可能です。売却後も引き続きブランドに関与いただく場合は、その内容に応じて当社のストックオプションを付与することも検討します。

●ブランドの成長余地に合わせたバリューアップ
当社には商品開発、マーケティング、販売、人材、データ分析、越境ECといった各分野のエキスパートがそろっています。その知見を活用して引き継いだブランドの成長を図ります。

●スピーディな対応
初期検討での可否はお問い合わせから48時間以内に回答します。その後のDDも含めて、最短2カ月以内での売却が可能です。

起業家・経営者に向けてひとこと

私たちは、日本のモノづくりブランドが大好きです。優れた日本のモノをもっと幅広く日本や世界の人々に知っていただきたいと心から思っています。

日本の良質かつ機能的で長く使えるモノは、必ず世界中の人々の生活を豊かにし、心を満たすと信じています。この思いに共感していただける方は、ぜひお気軽に声をかけてください!