女性に大人気のチーズフォンデュダイニングや肉バルを多店舗展開。上場を共に目指せる地域の成長企業求む!

  • 会社・事業買収
    出資
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
GOSSO株式会社

GOSSO株式会社

  • 公開日:2019/06/03
  • 更新日:2019/06/03
  • 気になる:30

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
・特定地域にドミナントに出店している飲食店。焼肉、イタリアン、和食全般、専門ジャンルに絞った業態を歓迎します。 ・食材卸・加工業 ・食品生産、ないし6次産業 ・特定地域にドミナントに出店している美容事業・健康事業(ヘア、エステ、ネイル、ヨガ、フィットネス等領域問わず)
募集の特徴

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
サービス業と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
ロックアップ
交渉次第
その他M&Aの方針
事業提携も検討します。お気軽にお声がけください。

M&Aの戦略

何をやっているのか?

当社は、「人生に潤いを。ハピネス&スマイル創造カンパニー」をミッションに掲げ、社内外に多くの「笑顔」と「ありがとう」を生む事業展開を目指しています。

主力は、料理と空間、サービスを通じ、お客様に“ハピネス&スマイル”をお届けする飲食店事業。首都圏および名古屋、大阪で、カジュアルダイニング約50拠点を運営しています。チーズや肉、野菜を中心に、質の良い食材を気軽に楽しめるブランドを数多く開発し、特に女性客を意識したメニューや空間づくりを得意としてきました。

代表ブランドは、鎌倉野菜とチーズ・フォンデュを味わえる個室ダイニング「ガーデンファーム」。最近は、肉バル「GABURICO」との複合型店舗も増やしており、「チーズフォンデュダイニング」という独自ジャンルの浸透を図っています。

また、2018年11月に横浜に1号店をオープンした「北海道MELT TABLE」は、国内はもちろん、東アジア、東南アジアでも人気の“北海道産”食材にこだわり、ソフトクリームやパンケーキ、パスタなどを提供。東南アジア展開を注力しながら、今後東アジア、オーストラリアまで商圏を広げ100店舗を目指しています。

その他、フレッシュチーズ食べ放題の「Craft CHEESE MARKET」、ローストビーフ&鉄板カットステーキ&生ハム食べ放題のビストロ「バンビーナ」、幻想的な光が空間を彩るオーロラダイニング「宙」、熱帯魚を見ながら食事が楽しめるアクアリウムダイニング「碧」など、それぞれに特色のある20ブランドを展開。フランチャイジーとして加盟している「肉寿司」「鳥放題」など4ブランドを合わせると、運営店舗のブランド数は24に及びます。

さらに、近年は、身体のメンテナンスを通じて、多くの女性に“潤い”を提供できる美容健康事業にも進出。現在、まつげエクステサロンを都内に2店舗運営しています。

何を目指しているのか?

当社は2005年の設立以降、着実な成長を遂げ、2018年度は売上40億円を計上しました。今後は“ハピネス&スマイル”を国内各地、そして世界に広げていくことを目指し、2025年までに出店100店舗、売上100億円の達成を目標に掲げるとともに、同時期の上場も見据えています。

主軸の「ガーデンファーム」「GABURICO」は、国内の主要都市にて、直営店出店およびFC展開を進めます。チーズ・フォンデュは栄養的にも優れ、かつ日本の鍋のようにお子様からシニアまで幅広い世代で囲むことができる、大きなポテンシャルを持つメニュー。自社で設立した日本チーズ・フォンデュ協会による商品開発やイベント開催も行いながら、ファン層を広げていきます。
また、「北海道MELT TABLE」は、2019年8月、いよいよ海外1号店をシンガポールにオープン予定。2019年度中には香港への出店も計画しており、東アジア、東南アジアでの展開を加速度的に進めていきます。

並行して、事業ポートフォリオの拡充にも注力していきます。これまで首都圏、名古屋、大阪と大商圏に店舗展開してきましたが、今後は5万人都市や地方のロードサイドなど中小商圏もカバーしていきたいと考えています。また、美容健康事業においても、まつげエクステに次ぐ有望分野の開拓に向け、マーケット分析等を進めていきます。

何を必要としているのか?

共に上場を目指すパートナーとして、特に中小商圏への進出をサポートいただける事業者様を求めています。

理想は、特定エリアにドミナントに出店し、地域の人気店として地位を確立している飲食店。基本は、店舗数5店舗以上、売上規模5億円以上の事業者様を想定していますが、場合によっては、個店を当社のブランド展開の中で活かしていく方向性もあり得ます。

ジャンルは、当社の得意分野でもあるチーズ、肉、野菜を中心とする居酒屋・ダイニングから、日常使いできる焼肉、イタリアン、和食専門店など、1つの専門ジャンルに絞った業態が最も組みやすいと考えています。ほかに、繁華街で長年親しまれてきた大衆居酒屋なども、ブランドとしての魅力があります。立地に関しては、駅前やロードサイドには当然ながら注目しています。

また、食材にこだわったメニュー、ブランドの開発を進めている当社では、バリューチェーンの上流を取り込んでいくことにも関心を持っています。卸・加工業、さらには最近増えてきた生産から加工・流通までを手掛ける6次産業の事業者様などと組むことができれば、互いにメリットの大きい関係を築けると考えます。

一方、美容健康事業についても、地域で複数店舗を展開し、固定ファンを持つ美容健康事業運営者様(ヘア、エステ、ネイル、ヨガ、フィットネス等領域問わず)を中心に、お話があれば検討させていただきます。

何を提供できるのか?

まず、大都市圏での店舗展開については、当社の経験とノウハウを活用いただけます。長年、地元のお客様に愛されてきたお店の魅力を、首都圏をはじめとするエリアの多くのお客様にも知っていただくため、当社としても全面的にサポートさせていただきます。

また、当社は、社内に営業や商品開発のほか、クリエイティブ制作を含む広告マーケティングや人財開発などの機能をそろえており、グループ入りされる事業者様のニーズに応じたサポート、もしくは新たな攻めの施策を共に展開していくことも可能です。
特にブランディングにおいては、代表の私、藤田がかつてITベンチャーでWebマーケティング・ディレクションに携わっていたこともあり、独自のノウハウを築いています。たとえば、老舗大衆酒場であれば、その文化的ともいえる価値を最大限に活かしつつ、新たに女性受けする要素を加味し、より時代の流れに即した業態へと、リニューアルできる可能性もあるでしょう。パートナーの良さを引き出しながら、シナジーを生み出していくスキルに関しても、これまでFC展開を進めてきた当社には経験値があります。

さらに、本社を渋谷に置いていることもあり、情報の面では随時、最新のインプットを共有できると考えています。

起業家・経営者に向けてひとこと

私のイメージは、当社が売り手様を“吸収”するというよりも、両者の化学反応により、互いにとって想像を超える未来を創っていくことです。そして、当社がビジョンに掲げる「世界No.1のサービス」、人の記憶の1ページ目に来るような感動の瞬間を数多く生み出していきたいと考えています。
サービス業にかける互いの思いを語り合い、共有できる方との出会いを楽しみにしています。ご連絡をお待ちしております!