不正検知サービスで業界トップクラスの実績!EC支援、サイバーセキュリティなどの領域でパートナー募集!

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
かっこ株式会社

かっこ株式会社

  • 公開日:2022/03/25
  • 更新日:2022/03/25
  • 気になる:0

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
現状の当社リソースやノウハウのみでは実現できない、あるいは実現に時間がかかる領域でパートナーを求めています。 【対象領域】 ●EC支援領域 ●サイバーセキュリティ領域 ●SaaS領域
実現したいこと
既存領域の強化
募集の特徴
買収スケジュール
公開情報、決算書類、文書による質疑応答等をもとに、簡易的なデューデリジェンスや面談を通じて、当社とのシナジーや事業成長性を判断させていただき、迅速に意向表明いたします。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただく可能性があります。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円
契約締結までの期間
最短2ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

導入数国内No.1の実績を誇る『O-PLUX』を柱とする不正検知サービスを中心に4つのサービスを展開 導入数国内No.1の実績を誇る『O-PLUX』を柱とする不正検知サービスを中心に4つのサービスを展開

当社はセキュリティ領域やペイメント領域における高い技術・ノウハウと、データサイエンスに関する知見を活用し、ゲームチェンジャーのさまざまなチャレンジを支援するSaaS型アルゴリズムを開発、提供している会社です。主力の不正検知サービスを中心に、以下4つのサービスを展開しています。

●不正検知サービス
・不正注文検知サービス『O-PLUX』
EC決済、転売などにおける代金未払い等の不正注文をリアルタイムに検知

・不正アクセス検知サービス『O-MOTION』
金融機関や会員サイト等における不正アクセス・不正ログインをリアルタイムに検知

●決済コンサルティングサービス
BNPLの構築・立上げについてサービス構築、決済システム開発、運用サポートまでワンストップで支援。審査エンジンは不正注文検知サービス『O-PLUX』を提供しています。

●マーケティングサービス
ドイツのuberall社の日本総括代理店である株式会社リカバリーとの資本業務提携により、店舗情報・口コミ情報を統合管理し、ローカル検索表示順位の向上による来店数増加といったMEO対策を支援します。

●データサイエンスサービス
データサイエンスを活用し、新たなSaaSサービスを開発することを目的としています。AI・統計学・数理最適化の技術をもとに、予測のモデル化や機械学習を適用した自動化など、企業活動の中核に貢献するアルゴリズムの開発・提供も行っています。

2012年にサービス提供をはじめた『O-PLUX』は、不正注文検知サービスの老舗的存在として成長を続けています。年々精度も上がり、おかげさまで導入数は国内No.1の実績を誇ります。決済コンサルティングサービスでは、2022年下期から初期投資の掛からないSaaS型での決済システムのリリースを予定しています。

何を目指しているのか?

今後も不正検知サービスを中心に事業を拡大しつつ、自ら新市場の創出も進めていきます。新たな市場を開拓を行うため、以下4つの成長戦略を描いています。

●EC注文不正検知領域の拡大
不正被害の社会問題化や規制強化等により、不正検知の需要は今後も確実に拡大していくと想定しています。「導入障壁の解消」と「販路の拡大・市場開拓」を着実に進めていくとともに、中長期的にはEC運営支援を通じた「プロダクトの付加価値向上」を目指します。具体的には、MA・CRMツールの提供やECサイト構築などの新たなサービス展開を進めていきます。

●サイバーセキュリティ分野の新領域への拡張
EC事業者が抱えるセキュリティ課題を広く解決するため、M&Aやアライアンスも視野に入れ、サイバーセキュリティ分野の新領域への事業拡張を目指します。

●新規領域のSaaS型サービスの構築
データサイエンスの知見をベースに多様な分野のノウハウを蓄積するとともに、M&Aやアライアンスも視野に入れ、新規領域のSaaS型サービスの構築を目指します。

●海外展開
東南アジアをターゲットに当社既存サービスの展開を進めていきます。

何を必要としているのか?

代表取締役社長・岩井 裕之 代表取締役社長・岩井 裕之

現状の当社リソースやノウハウのみでは実現できない、あるいは実現に時間がかかる領域でパートナーを求めています。お互いが展開する事業の強みを活かすことでシナジーを生み出し、双方の成長につなげていきたいと考えています。

【対象領域】
●EC支援領域
以下の事業、サービスを展開している会社
・ECプラットフォームの構築
・MA、CRMツール
・ショッピングカートプラットフォーム(主にShopify、Salesforce Commerce Cloud)の開発ベンダー

●サイバーセキュリティ領域
以下の事業、サービスを展開している会社
・IT資産管理
・ログ管理・監視
・認証システム
・脆弱性診断
・eKYC(本人確認)
・マネーロンダリング
・PCI DSS

●SaaS領域
・一定領域におけるノウハウはあるがプロダクトとしては提供できていない会社。カスタマイズしながらSaaS化を検討している会社
・SaaS事業を展開している会社

何を提供できるのか?

●顧客基盤
当社サービスを導入いただいているEC事業者はもちろん、EC周辺の事業者とのコネクションも豊富です。これらの顧客基盤を最大限活用することが可能です。

●『O-PLUX』の認知度、信頼感
不正注文検知サービス『O-PLUX』は、国内導入数No.1の実績を誇ります。業界内で高い認知度、信頼感があることもメリットとなるはずです。

●技術・ノウハウの活用
セキュリティ、ペイメント、データサイエンス領域におけるエンジニアリソースの活用、経験やノウハウの共有が可能です。

●バックオフィス業務のサポート
バックオフィス業務についても全面サポートが可能なので、本業に集中できる環境です。社内システムの自動化によってコスト削減も実現できます。

●内部統制構築のアドバイス
しっかりとしたコンプライアンス体制を確立しており、内部統制強化のサポートが可能です。また、必要に応じて執務スペースや会議室を共有できます。

起業家・経営者に向けてひとこと

日本経済は長らく成長しておらず、現状維持のままではこの先多くの企業が衰退の一途をたどることとなります。今は豊かさを享受していますが、現在の子ども世代が大人になったときの日本の景色はどうでしょうか?今とは全く違う景色になっている、そんな日本に私はなってほしくありません。

当社の持つセキュリティ、データサイエンスのノウハウによって、どんどん元気な会社が生まれてほしい。そんな想いで、当社が後払い決済のサービスに参入したところ、プレーヤーがどんどん増え、新たに後払い決済市場なるものができました。

リスクを減らし、ゲームチェンジャーがどんどんチャレンジできるように貢献したい、というのが私たちの熱い想いです。後払い決済市場が新たに生まれたように、日本に新たな付加価値を付けて元気にしたいと考えています。

私たちの想いに共感する仲間との出会いを期待しています。お互いの強みを活かして、ともに成長していける関係を目指しましょう!