30万人会員を持つ医療情報サイトを運営。医療・医薬分野で新ビジネス展開を考える事業者様を支えたい!

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
株式会社ケアネット

株式会社ケアネット

  • 公開日:2019/08/21
  • 更新日:2019/08/21
  • 気になる:20

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
・医療・医学系の出版社 ・一般向けにヘルスケアやメディカル分野のコンテンツ制作を行っている事業者 ・医療分野である程度の実績を持つ広告代理店 ・Webテクノロジーやデータセキュリティに強いIT企業

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

当社は1996年に創業し、当初「スカパー!」における医療系番組の配信からスタート。2000年に医師・医療者の方々に対し、日常臨床に役立つ記事や動画を無料で提供する会員制の医学・医療情報サイト「CareNet.com」をオープンしました。「CareNet.com」はこれまでに会員数約30万人(医師会員数約15万人)を抱えるサイトに成長しており、このプラットフォームを活用した、製薬企業の営業活動サポートが現在の当社の主力事業となっています。

「CareNet.com」のほか、医療コンテンツサービスとしては、医療学習に役立つ動画を配信するオンデマンドサービス「CareNet TV」(有料会員数4,000人以上)を運営しています。また、臨床医学教育DVD教材シリーズの制作・販売、医師・医療従事者向けの転職支援サービスなども手掛けています。
一方、医薬営業支援サービスとしては、「CareNet.com」の医師会員に向けて医薬情報を配信することで、製薬企業のプロモーションをお手伝いする「MRPlus®」などを展開しています。

当社の強みは、創業から20年以上にわたって動画コンテンツやWebコンテンツを制作してきた実績と、そこで培われた企画力・制作力です。たとえば動画では、硬くなりがちな医療教育の内容を、できるだけ興味深く、わかりやすく伝えることに力を注いでいます。また「CareNet.com」では、国内外の論文や最新医学ニュース、日常臨床に役立つ知識、診療ノウハウなど、医療者が読みたいと思うような情報を日々公開しています。

何を目指しているのか?

今後目指すのは、医師・医療従事者の会員数を一層増やしていくとともに、医薬営業支援サービスについても、サービスラインナップの充実を図り、売上高を伸ばしていくことです。そのために、いくつかの新しい取り組みを行っています。

たとえば専門医向けの新メディアとして「Doctor's Picks」を2018年11月にオープンしました。ネット上にある医療ニュースなどから、注目するべき情報を医師が選び、コメントをつけて投稿するキュレーションサイトです。2019年2月には、「がん@魅せ技」を運営するフェーズワン社との医師会員の連携をスタートしました。こうした取り組みを通じて、新薬や先端医療、再生医療などの、より専門性の高い医療の情報を医師に届けていき、医療水準の向上に貢献します。

2020年春には5G(第5世代移動通信システム)の商用化が見込まれており、動画の視聴環境が大幅に向上すると考えられます。当社としても、学会・セミナーの配信や、スマホでの配信など、動画を活用した新たなサービスに挑戦していく考えです。さらに将来的には、日本の高度な医療や最新医薬の情報を海外にも提供するべく、海外向けのサービスも展開していきたいと考えています。

何を必要としているのか?

既存ビジネスを拡大しつつ、新規ビジネスにも取り組んでいくために、さまざまなパートナーを求めています。具体的には、ヘルスケア、メディカル分野でコンテンツ制作を行っている事業者様をぜひ仲間に迎えたいと考えています。たとえば医療系の出版社で、既存のコンテンツをデジタル化したいといったニーズをお持ちの事業者様に対しては、当社のデジタルコンテンツ制作のノウハウが生かせるはずです。

医師や医療従事者向けではなく、一般消費者向けにヘルスケアやメディカル分野のコンテンツ制作を行っている事業者様も対象にしています。一般消費者もネットで医療情報を検索し、収集する時代です。当社の専門性の高いサービスと組み合わせることで、正しい医療情報を世の中に広めていけると考えます。

また、医療分野である程度の実績を持つ広告代理店も検討対象としています。当社のサービスはWebが中心ですが、時には講演会を企画したり、商材を制作したりと、リアルでのサービスも提供しています。そういったサービスを拡大していくためには広告代理店の機能が必要です。

一方、医療に関する知見はなくても、Webテクノロジーやデータセキュリティに強いIT企業様にも力を貸していただきたいと考えています。今後、医療分野ではIT化がますます進み、AIやビッグデータの活用も進みます。当社が持つ会員データベースや医療分野での知見を、お持ちのIT技術と組み合わせることで、新たなサービスの開発が期待できるはずです。

何を提供できるのか?

当社には、長年培ってきたコンテンツ制作力があります。「紙のコンテンツは作ってきたがデジタル分野には知見がない」「動画コンテンツは作ったことがない」といった事業者様に対しては、当社のノウハウを提供することで、一緒に品質の高いコンテンツ制作を行っていくことができます。

また前述したように、「CareNet.com」は約30万人の会員を持ちます。この顧客基盤を活用していただくことで、御社のビジネスの拡大や、新規サービスの開発をサポートできるはずです。それに加えて上場企業としての信用力や資金力を生かした資金面のサポートも、必要に応じて実施していきます。

起業家・経営者に向けてひとこと

当社が今後新たな成長の機会を求めていくうえでは、幅広い事業者様とパートナーシップを組んでいくことが鍵になります。当社のグループに加わっていただいた事業者様に対しては、経営者様の意思を最大限に尊重しながら、お互いがシナジーを発揮でき、一緒に成長できるかたちを考えていきたいと思います。

当社は2007年には東証マザーズ上場を果たし、これまで着実な成長を遂げてきました。現在ブレイクスルーを求めている事業者様に対しては、当社の経験とノウハウに基づいてサポートできる部分があると思います。ぜひ一緒にディスカッションしながら、御社のビジネスを発展させていきましょう。