若手優秀層の就活・転職支援で業界をリード。支援対象層の拡大に向け、人材紹介・派遣会社を募集!

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
株式会社リーディングマーク

株式会社リーディングマーク

  • 公開日:2019/08/20
  • 更新日:2019/08/20
  • 気になる:17

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
・候補者と丁寧に向き合い、高確率で採用決定につながる人材を出せる人材紹介会社 ・きめ細かいマッチングを行っている派遣会社

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

当社は「新しい社会の仕組みをデザインすることで、世界の人々の自己実現を支援する」をミッションに掲げ、2008年の創業以来、学生および30代以下の若手ビジネスパーソンを対象とした就職・転職支援を軸に成長してきました。現在、就職・転職活動中の方と企業をつなぐ各種サービスの運営、および企業の採用活動や組織設計に役立つ性格分析ツールの提供という2つの領域で事業展開しています。

【就職・転職支援】
●就活支援サービス「レクミー」
学生と企業の双方にとって相手の人物像が見える、「人」が主役の就活プラットフォーム。メディア運営のほか、人材紹介、イベント開催など、さまざまなサービスを展開しています。上位校学生13,000名以上、特に東大・慶應・京大等の超上位大学では2人に1人以上が会員というカバー率を誇る、当社の中核事業です。
利用企業は、急成長中のスタートアップから日本を代表する大企業まで約500社。採用活動にこだわりを持つ企業が多く、学生に人気の就職先ランキング100社中の「レクミー」利用企業は87社に上るなど、確かな実績と認知度を獲得しています。

●若手層向けの事前審査制転職支援サービス「レクミーキャリア」
「レクミー」で対象としている新卒学生だけでなく、第二新卒から30代までの若手ビジネスパーソンのキャリア形成もサポートすべく、2016年にローンチしたサービスです。当社コンサルタントが候補者一人ひとりの思いを深く理解し、丁寧なサポートを行えるよう、会員登録時に審査を行って人数を限定。年間約1万人の若手優秀層に登録いただいています。

●会員制の就活支援サービス「ネクスベル」
2019年1月に子会社化したネクスベル社が運営する新卒学生向けサービスで、会員一人ひとりに社員がメンターとしてつき、就活のスタートからゴールまで手厚いケアを行っています。「レクミーキャリア」と同様、質の高いサービスを提供可能な人数に会員を絞っており、面談を通過した方のみ登録いただいています。
当社では、「レクミー」会員の中でも特に専門性の高い、プロフェッショナルとしてのキャリアを志向する学生に対して、よりきめ細かいサポートを行いたいと考えていたことから、「ネクスベル」とは親和性が高いと判断し、グループに迎えました。現在、「レクミー」会員に「ネクスベル」の紹介も行っていることにより、「ネクスベル」会員のさらなるハイレベル化が進んでおり、クライアント企業の満足度向上につながっています。

【企業人事向けツール】
●性格分析ツール「キャリアベース」
行動心理学の理論をベースに人の性格を216通りの類型に分類し、各企業で活きる多様な才能を判別することができる分析ツール。採用選考時の適性検査に活用することで、候補者と自社社員の相性を明らかにし、自社に合った候補者を瞬時に選別できるほか、社員同士の相性判断により配属先の最適化を図るなど、組織設計にも活用できます。2019年6月に当社に吸収合併したキャリアベース社が開発しました。
「キャリアベース」自体は無償で企業に提供しており、2019年5月末時点で、累計導入企業は50社、累計受検者数は10万人を突破しました。当社は利用企業から受検者のデータを本人の希望に応じて提供いただき、人材紹介の候補者データベースとして活用しています。

何を目指しているのか?

ミッションに掲げる「世界の人々の自己実現」に向け、現在、得意としている若手優秀層に限定することなく、サポート範囲を大きく広げていくことを目指しています。一方、先ほどご説明したように、候補者一人ひとりを深く理解し、適した仕事を紹介していくためにはそれなりの工数がかかるため、より多くの人を支援していくには、業務生産性の飛躍的向上が不可欠です。この点で今、当社が大きな期待をかけているのが、2019年6月から当社事業に加わった「キャリアベース」です。

当社では、「キャリアベース」を通じ、日本中の人の性格や経歴、志望に関する情報を集め、いわば日本人の“辞書”を作っていくことにより、一人ひとりのニーズに最適な仕事を科学的かつ効率的にマッチングしていきたいと考えています。さらに、どのような業界のどのような会社を、どのような性格の人が志望しているのか、もしくは実際に入社しているのか、さらには活躍しているのかといったデータが取れるようになれば、それぞれの企業に合った性格を特定し、そうした層にフォーカスして人を集めにいくといった取り組みも可能になります。

こうしたビジョンの下、直近では、新卒よりもマーケットの大きい中途採用領域へのアプローチを強化していくとともに、将来的には販売職やアルバイト・派遣といった領域まで広げ、候補者のデータ収集および人材紹介ルートの開拓を進めていきます。

何を必要としているのか?

“日本人の辞書”づくりに向け、必要な技術と一定数のデータはすでに獲得できている一方、幅広い候補者に実際に求人案件を紹介し、マネタイズにつなげていく部分においては、新たなパートナーの力が必要です。

具体的には、候補者と丁寧に向き合い、高確率で採用決定につながる人材を出せる人材紹介会社、きめ細かいマッチングを行っている派遣会社を中心に、M&Aを検討しています。今後強化したい中途採用領域に注目しているものの、新卒採用領域も検討対象には含めています。また、対象とするクライアントの業界に関しても、最終的には全般的にカバーしていくことを目指しているため、限定することなく可能性を探りたいと考えています。

エリアの面では、現在の当社の顧客層は首都圏がメインであり、2019年6月に京都支社を開設したことにより関西にも拠点ができたところですが、今後は全国の地方企業のニーズに応えられる体制を作っていきたいと考えています。このため、地域で顧客基盤を築いている会社様は大いに歓迎します。
地場の企業に「キャリアベース」を活用いただき、受検者データを集めていくことにより、学生の皆さんに、「あなたの地元にはこんな優良な企業があり、あなたと似た性格の人がいきいきと活躍しています」といった形で、地元企業の存在と魅力を伝えていくことが可能になります。こうして、進学や就職のために地元を離れた人、離れようとしている人の興味を喚起できれば、Uターンして地元で活躍する若者を増やすことにもつながっていくでしょう。すでに、地方の企業や大学とも一部提携の交渉を始めており、地域活性化への貢献につながる企業様との出会いには大きく期待しています。

何を提供できるのか?

一番に挙げられるのは、当社の保有する候補者データベースへのアクセスです。多くの人材会社では、広告費を使った集客活動を展開するか、もしくは大手人材会社と提携し、提携先のデータベースを活用したスカウト活動を行っていると思いますが、当社の仲間に加わっていただくことにより、そうしたコストを抑えることができます。
データベースは、今後規模の拡大を進めていくことに加え、216通りの性格分類という非常に付加価値の高い情報を持っています。これを活用すれば、クライアント1社1社と共に、どのような候補者がふさわしいかを科学的に追求したうえで、最適な人材を紹介していくことが可能になります。したがって、業務生産性の向上が図れると同時に、候補者やクライアントに喜んでいただける機会も増え、仕事のやりがいの面でも大きな効果が期待できます。

また、人材派遣の場合は、派遣者が期待されるアウトプットを出せるかどうかは、本人のスキルもさることながら、受け入れ先のメンバーとの相性に左右される部分も大きいと考えられます。従来は、担当者の経験に頼りがちになっていたこうした相性の見極めにおいても、「キャリアベース」を活用することにより、科学的な判断が可能になります。

M&A後の新体制をどのように構築していくかについては、話し合いを重ねながら、柔軟に検討していきたいと考えます。これまでも、役職員・従業員込みで迎えるケース、人の引き受けはないケースの双方を経験しており、いずれも先方の意向に沿った形を取りました。
もし、経営陣が残って一緒に取り組んでくださるのであれば、その思いを実現し得る条件やポジションを用意したいと思いますし、当社の株を持っていただくことなども含め、一体となってチャレンジできる形を整えたいと思います。メンバー同士の融合を進めるにあたっては、互いの違いをどのように認識し、それを前提にどのようにコミュニケーションを取っていくべきか、「キャリアベース」も活用しながら、一緒に最適解を追求していきましょう。
もともと当社には、「人の自己実現を支援」というミッションに共感して集まったサポーティブな性格のメンバーがそろっており、かつ学歴やキャリアの面でもバラエティに富んでいます。バックグラウンドの異なる方々を迎えた際にも、早期に望ましい連携の在り方を見出していける素地は備えていると考えています。

起業家・経営者に向けてひとこと

従来型の採用媒体や人材紹介では、人材会社が候補者と企業の間で情報をブラックボックス化し、恣意的にマッチングさせることが当たり前になっていました。私たちはこの古い業界の枠組みを変えていくことに挑んでいます。仕事にやりがいを感じている人は2割程度しかいないと言われる日本において、一人ひとりに本当に適した仕事をマッチングし、キャリア形成をサポートする活動を広げていくことにより、多くの人の人生をより豊かなものにすることに貢献できると信じているからです。

日本人の仕事選びを変え、新しい“当たり前”を創造していくことに価値とやりがいを見出してくださる皆様、ぜひご一緒に挑戦していきましょう! お声がけをお待ちしております。