医療ソフトとグローバルIT開発で高収益モデルを確立。「仲間」として共に成長を目指しませんか?

  • 会社・事業買収
    出資
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
株式会社Ubicomホールディングス

株式会社Ubicomホールディングス

  • 公開日:2019/10/01
  • 更新日:2022/03/29
  • 気になる:17

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
●医療・自動車・金融・製造等の成長領域に強いシステム開発会社、コンサルティング会社、SaaS企業等 (特に以下を得意とする会社を歓迎します) ・当社が特に注力する3A(「Automation/RPA:自動化」「Analytics:分析」「AI:人工知能」)等の先進技術領域 ・ソフトウェアテスト ・IoT、ビジネスアプリケーション、組込みソフトウェア開発 ●当社が開発・提供するレセプト点検ソフトを中心とした医療機関向け経営改善ソリューション領域に関わらず、医療向けITサービスを共に推進していただける事業者様
実現したいこと
既存領域の強化
募集の特徴
買収スケジュール
公開情報、決算書類、文書による質疑応答等をもとに、簡易的なデューデリジェンスを行った後、面談を通じて、当社とのシナジーや事業の成長性を判断させていただき、迅速に意向表明いたします。 また、正式なM&A契約を結ぶ前に十分なフィージビリティ・スタディ期間を設け、事業シナジーや相性を慎重に見極めていいただくことも可能です。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収予算
3億円〜10億円
契約締結までの期間
最短3ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

Ubicomホールディングスでは、少子高齢化・人材不足・グローバル化・医療問題等の社会課題の解決に資するITソリューションを提供することを理念として掲げ、主にグローバル事業とメディカル事業の2つの事業を展開しています。

グローバル事業では、フィリピンや中国にある当社の開発拠点を生かし、国内外の自動車、金融、医療、製造、小売・サービス、公共インフラなどの顧客を対象に、組込みソフトウェア開発、ビジネスアプリケーション開発、ソフトウェアテスト、システムメンテナンスといった広範なサービスを提供しています。フィリピンの拠点では、優秀なIT人材を採用・育成・活用し、日本語対応可能な大規模開発体制を構築しており、更には先進技術開発センターにおいて3A(「Automation/RPA:自動化」「Analytics:分析」「AI:人工知能」)等の先進技術を搭載した当社独自のソリューション開発に注力しています。

メディカル事業では、病院等の医療機関に対して、レセプト(診療報酬明細書)点検ソフト「マイティーチェッカー」をはじめとする業務効率化および経営改善に資するソリューション、医療データ分析エンジン、コンサルテーションサービスなどを提供しています。

IT人材の不足は我が国における深刻な課題です。一方、膨張を続ける医療費の適正化も大きな課題の一つであり、レセプトデータ等医療データの活用、医療経営の効率化が求められています。当社はこのような社会課題に対応する独自のソリューションを提供することで、確実に需要を取り込んでいます。

何を目指しているのか?

当社はこれまで、トップラインよりも利益の拡大を重視し、収益性の高いビジネスモデルを構築することに力を入れてきました。
また、高度人材や特定ドメインにてトップクラスの知見を有する人材への投資、そして先端技術・R&D投資の実行により、他に先駆けた新しい市場の創造と新規事業の早期立ち上げに取り組んでいます。

何を必要としているのか?

前述した成長ビジョンの実現と中長期戦略を見据え、既存事業・新規事業の両面で資本提携、業務提携、M&Aを推進しています。

特に、医療・自動車・金融・製造等の成長市場に強みを持つシステム開発会社やコンサルティング会社様、SaaS企業様で、当社が注力する3A(「Automation/RPA:自動化」「Analytics:分析」「AI:人工知能」)等の先進技術、ソフトウェアテスト、IoT、セキュリティ、アプリケーション、組込みソフトウェアの開発やコンサルティングを得意とする事業者様を求めています。

メディカル事業においては、当社が販売しているレセプト点検ソフトなどの分野以外で、医療業界向けにソフトウェアやサービスを提供している事業者様を検討しています。たとえば、医療施設の経営に特化したコンサルティング会社や、医療データの分析・活用サービス、先端医療関連ソフトウェアの開発を展開している事業者様を想定しています。

また、業務効率化や情報共有に貢献するソフトウェア、サービスを提供している事業者様もぜひご相談ください。当社の既存サービスとのシナジーも期待できますし、将来的には海外展開も可能でしょう。

何を提供できるのか?

まず、株式対価によるM&Aの実施によって、当社株式を保有していただくことができます。

二つ目に挙げられるのは、コストの削減です。たとえばソフトウェア開発会社が当社グループに参画していただいた場合、オフショア開発の基盤を活用いただくことで、短期間かつ低コストでの開発を実現することが可能です。また、経理や人事といったコーポレート部門についても丸ごと支援します。

三つ目は、当社の顧客基盤の活用です。当社は国内外の大手企業とお取引があり、その顧客に対して御社製品・サービスをマッチングさせることが可能です。たとえば、現在販売している製品を他業界に横展開したいと考える事業者様にとっては、収益機会の創出につながるはずです。

これまでのM&A経験としては、直近では2012年に、医療レセプトシステムの株式会社エーアイエスを子会社化し、事業構造改革を経て、高収益モデルを確立しております。当社にジョインしていただいた事業者様とは、現在抱えている課題を共有し、一緒に汗をかいて戦略を立て、課題の解決をサポートする。そういった地道な取り組みを通じてシナジー創出を実現したいと考えています。

なお当社はパートナー企業とのアライアンスにおいて、「Win-Winインベストメントモデル」を掲げています。これは、まず資本・業務提携を行い、当社が資金やマーケティング、開発環境などの側面からビジネスを支援するというものです。そしてお互いにシナジーが発揮できることを確認したら、M&Aを検討していきます。このモデルのもとでWin-Winの関係を構築し、ともに成長を目指していきましょう。

起業家・経営者に向けてひとこと

私は従業員を「仲間」と位置づけ、全員が笑顔を絶やさずに、明るく前向きに仕事をできる環境をつくることが大事だと思っています。それはこれからお迎えするグループ会社に対しても同じです。ぜひ一緒に、明るく、楽しくビジネスをしましょう。「Ubicomと仲良くなってみよう」くらいの気持ちでも構いません。まずはお声がけをお待ちしています!