メディアを積極買収中。PVや売り上げが小さいメディアでも積極検討。

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
PROJECT GROUP株式会社

PROJECT GROUP株式会社

  • 公開日:2018/06/10
  • 更新日:2022/01/11
  • 気になる:33

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
メディアを特に求めています。PVは見ていません。売上の規模が少なくても検討します。潜在的なキーワードのポテンシャルとマネタイズしやすいジャンルを重要視しています。コンテンツSEOでの改善の余地があるものが買収対象です。規模としては売却金額が数百万円~数千万程度のものが嬉しいです。
買収スケジュール
打診の内容については、全て弊社代表取締役社長である田内が確認させていただきます。その後面談をさせて頂き、条件が合いましたら基本合意契約となります。1週間程度で大まかな買収可否を判断します。合計で1ヶ月程度で買収完了予定です。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
当社の事業と関連性がない全くの新領域は除外対象。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円
ロックアップ
原則売却オーナーの意向に従う
その他M&Aの方針
特になし。

M&Aの戦略

何をやっているのか?

グロースハックの専門化集団 グロースハックの専門化集団

PROJECT GROUPは、手法・手段・固定概念やセオリーに囚われず、売上や特定の成果を改善することにコミットしたハンズオン型のグロースハック企業です。
改善のために、徹底した「データドリブン×量質転化」を行い、改善成功率98%を誇ります。
SEO施策や広告運用といった単体でのマーケティングアプローチを非とし、データ解析・A/Bテストを含む複合的なマーケティング戦略を是するサービス提供します。また、多くのバーティカルメディアを保有するメディア企業・多くの商品を取り扱うアドEC企業としてのバックボーンを持っていることが旧来的な広告代理店やマーケティング企業との大きな違いです。

弊社では主に3 つの事業を主軸にしております。

【1.ハンズオン型グロースハック事業】
ウェブサービス・メディア・アプリケーションのCVR・売上改善を目的としたコンサルティングおよび実行サポート事業。
国内屈指のユーザー行動分析を技術と量質転化の法則に則ったグロースハックスキームによって、「改善成功率98%」「サービス継続率88%」のCVR改善サービスを提供いたします。

【2.バーティカルメディア事業】
比較・バーティカルを中心としたメディア群の開発・運営・買収事業。
40以上のメディアを保有し、自社メディア以外にも他社との協業によるレベニューシェア型メディア運営も行っています。
メディア買収も積極的に行っており、投資対効果で平均500%以上の収益成長を実現しています。

【3.アドEC事業】
健康・美容系商材を中心に行うレベニューシェア型・成果報酬型の販売事業。
既存商品のプロモーションだけでなく、OEMでの商品設計からブランド戦略までを包括的に行っています。

何を目指しているのか?

Betonmedia株式会社の設立 Betonmedia株式会社の設立

この度2017年10月、当社と資金提供・負担型ECフルフィルメント事業および二種金融商品取引業を提供する株式会社デジサーチアンドアドバタイジングで日本初となるWebメディアを用いた資産運用事業のために共同出資を行い、Betonmedia株式会社を設立しました。

Betonmediaは、Webメディアのマネタイズ(*1)・バーティカルメディア(*2)を「選定・買付・改善し、売上の一部比率を投資家に配当」を可能にする、日本初のWebメディア資産運用サービスです。
年利25%の高配当を目指し、買収メディアをすべて社内の「グロースハックの専門家集団」で運営します。

現在、まずは1億円のファンド出資を受け、設立1年で20メディアの買収を予定、既に3メディアの買収を完了しています。また、買収後に売上成長200%に到達しているメディアも存在します。今後買収メディアの売上が好調であった場合には、さらに買収資金が投入される予定です。


今後の方針として
1. 3年で目標保有メディア数200サイト達成
2. 3年で売上10億円突破
3. 3年での上場
を掲げています。そのためBetonmedia株式会社でのメディア買収も積極的に考えていますのでよろしくお願いします。

(*1) マネタイズ:有料会員のみを対象としたプレミアムサービスの実施やアプリ内課金など、事業から収益が得られる仕組みを作ること
(*2) バーティカルメディア:金融・保険・運輸・医療等、専門的な情報に特化したメディア

何を必要としているのか?

M&Aで成功の方程式を収集

当社はグロースハックを主幹事業としていますが、この理由としては「物事が成長するための本質」を探りたいと考えたためです。今後は、事業を拡大していくうえで金融系を含む全てのインフラに関わる必要があると考えています。そしてこのためには「成功の方程式」のようなものが必要になると考えていますが、グロースハックは成功の方程式を得るためにはとても良い事業となっています。今後さらなる成功の方程式の収集を行うため積極的にM&Aによって買収をしていき、どんどん事業の幅を広げていきながら大きな収益を上げていきたいと考えています。

何を提供できるのか?

弊社が実際に買収の3ヶ月後、月の収益が16倍になったメディアもあります。他の買い手と比べ、伸ばせる自信があるからこそ売り手にとっていい条件を提示できると考えています。

起業家・経営者に向けてひとこと

非公開にしていますが、10件ほど買収実績があります。現状のメディア業界は、元々あるコンテンツは良いものの、事業のプロが手をつけていないために継続できず消えていくメディアが非常に多いです。良いコンテンツを作る力と事業にする力は別物だと我々は考えています。弊社では独自のグロースノウハウで伸ばせる力があるので、他社では断られたけど弊社では買えるといった案件も多いです。撤退をしたメディアに関して、弊社なら再生できたのになぁと思うメディアが多いので、ぜひ撤退を考える前に一声お声がけください。