「レコチョク」が、音楽ファン向けビジネス拡大のため、“音楽愛”を持つ企業を募集

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
株式会社レコチョク

株式会社レコチョク

  • 公開日:2022/10/06
  • 更新日:2022/10/06
  • 気になる:3

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
●音楽ファン向けのサービスやアイデアを有する企業 ●音楽業界のテック課題を解決できるITソリューション企業
実現したいこと
既存領域の強化
募集の特徴
買収スケジュール
公開情報、決算書類、文書による質疑応答等をもとに、簡易的なデューデリジェンスや面談を通じて、私たちとのシナジーや貴社の事業成長性を判断させていただき、迅速に意向表明いたします。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
契約締結までの期間
わからない
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

音楽配信サービスにおいて、常に先進的で付加価値の高いサービスを展開してきました。 音楽配信サービスにおいて、常に先進的で付加価値の高いサービスを展開してきました。

当社は2001年の設立以来「音楽市場の最大活性化」をミッションに掲げ、世界初となる『着うた』『着うたフル』をはじめ、ダウンロード、サブスクなど、日本における音楽配信サービスのパイオニアとして、さまざまなサービスを送り出してきました。

現在は、音楽ダウンロードサービス『レコチョク』をはじめ、サブスク型の音楽配信サービスを協業で展開、NTTドコモと『dヒッツ 』『dミュージック』、NTTぷららと『ひかりTVミュージック』、タワーレコードと『TOWER RECORDS MUSIC 』を展開しています。これら音楽配信事業を主軸に、映像配信事業、プラットフォーム事業、音楽ソリューション事業、ファンビジネス支援ソリューション事業等を手がけています。

プラットフォーム事業では、インディーズアーティストを支援する無料音楽配信プラットフォーム『Eggs』やアーティストの収益化をサポートする『TOWER CLOUD』などを展開しています。

現在最も注力しているファンビジネス支援ソリューション事業では、音楽業界に向けて『murket(ミューケット)』を立ち上げました。『murket』は、レコード会社やアーティストマネジメントなどがオンラインストアを開設し、ファンに直接販売できるワンストップECソリューションです。デジタルコンテンツ、CD/DVD/Blu-ray、グッズ、チケットなどを直接販売することで、収益を最大化することが可能になります。また、NFTの取扱いも開始し、発行から販売までサポートしています。ブロックチェーン技術は、音楽関連のデジタル商材と非常に親和性が高いので、今後も積極的に取り入れていきます。

協業による音楽サービスもUSENの店舗BGMサービス『OTORAKU -音・楽-』や、カラオケで公式ミュージックビデオやライブ映像を鑑賞できる『RecTV for JOYSOUND』などを提供しています。最近では、自社のITスキルや20年以上にわたる音楽業界とのリレーションからDXサービスも展開しています。

何を目指しているのか?

今後は、成長が期待できるファン向けビジネスを伸ばしていきたいと考えています。音楽業界も他のエンタメコンテンツと同じように、ファンの興味対象が多様化しておりニッチ化しています。昔のようにみんなが同じマスメディアを見て、“スーパースター”が登場するといった時代ではなくなってきました。10万人というファンをつくるのが難しければ、1万人であっても一人ひとりに対するエンゲージメント率を高めていく必要があります。

例えば、CDが売れなくなったと言われながらも世界の音楽市場でみると日本が一番売れています。理由の一つとして、CDを購入することで“推し”へ貢献できることがあげられています。アーティスト関連のグッズやフィギュアなども、同じように購入される可能性が高い。そのような、ファンのアーティストを応援したいという気持ちや熱量にこたえられるような音楽ビジネスが今後有効になってくるのではないかと考えています。

当社は、コンシューマー向けの音楽配信サービスはもちろん、法人向けサービスへの導入事例も多く行ってきました。また、『Eggs』『TOWER CLOUD』などプラットフォーム事業も成長させてきました。今まで培ってきたノウハウ・アイデア・ソリューションを、これからは直接販売という形で生かしていきたいという想いがあります。

まずは、『murket』のソリューションを活用して直販ストアを開設いただける事業者・アーティストや購入ユーザーを増やし、NFTの取扱いなどファン向けビジネス支援領域で様々なサービスを立ち上げていく予定です。

NFTについては、その特性から音楽やアートなどエンタメ分野での新たなサービスが提供できると考え、2021年7月に「Web3.0プロジェクト」を立ち上げ、ブロックチェーン技術を活用したNFT、ERC-20トークンなどを用いた新たな音楽体験サービスの提案、DAO、メタバースでのサービス提供へ向けた開発に取り組んできました。現在は『次世代ビジネス推進部』として新領域の事業を推進しています。

何を必要としているのか?

代表取締役社長:板橋 徹 代表取締役社長:板橋 徹

ファン向けビジネスを拡大していく上で、重要だと考えているのは“スピード感”です。自社で段階的に行うことも可能ですが、むしろ早急にビジネスを拡大させたいと考え、以下の領域で機能、仕組みなど、当社にないものがあればM&Aも見据えて業務を展開していきたいと考えています。スピードアップのために、力の掛け算をさせていただき、共に「音楽市場の最大活性化」を目指しましょう。

●音楽ファン向けのサービスやアイデアをお持ちの企業
音楽ファンへ向けた直接販売ができる『murket』をファンビジネスの足がかりとして、今後は周辺領域のサービスも積極的に増やしていきます。例えば、ファン向けのプロモーションや、獲得したファンの熱量をさらに上げられるような仕組みづくりなどです。最終的には、一気通貫でファン向けサービスを提供できる“Web3.0時代のファンクラブ”の創出も狙っています。アイデアベースでも構いませんので、親和性のあるサービスを有する企業からのお問合せをお待ちしています。

●音楽業界のテック課題を解決できるITソリューション企業
音楽×テックをかけ合わせることで、プラットフォームビジネス事業、ファン向けビジネス事業などをさらに拡大させていこうと考えています。そのためには、さらなるエンジニアリソースが必要です。音楽ビジネスに関わっている、もしくは興味があるシステム開発企業は、ぜひともお声がけください。

何を提供できるのか?

●音楽関連の安定した顧客基盤
20年以上音楽配信サービスを展開してきた結果、顧客として多くの音楽ファンを抱えています。また、提携事業の側面では、大手レコード会社をはじめ、さまざまな企業とのリレーションがあり、ビジネスの販路拡大にむけてご紹介させていただくことも可能です。

●技術力の高いエンジニアリソースの提供
音楽業界では珍しい、テック企業としての側面が当社にはあります。実は、全社員の4割がエンジニアで、ブロックチェーン技術などWeb3.0に精通している社員もいます。単純にエンジニアリソースの提供だけでなく、貴社のエンジニアと共同事業を行うことも可能です。

●エンジニアの研修・採用ノウハウ
当社では8年前から新卒としてエンジニア採用を始めていますが、毎年10人ほど採用できています。新卒社員には、当社のエンジニアたちが作成した研修プログラムを半年間提供しています。エンジニア確保に課題を感じている企業には、採用・育成ノウハウも共有可能です。

起業家・経営者に向けてひとこと

当社は設立以来、一貫して音楽市場でビジネスを展開してきました。

音楽業界は今変革の時代を迎えています。CDが売れなくなって久しく、音楽はサブスクで聴くことも一般的になりました。今後は、ファン向けのビジネスの拡大や、音楽業界の活性化に向けたDXの推進などが急務になります。

音楽に対して熱い想いを持つ方、音楽×テックの力でファンビジネスを一緒に拡大させていきましょう!

当社と少しでもシナジーを感じた場合は、まずはお気軽にお問い合わせください。