業務システム、組み込みシステム、自社商品の開発で実績豊富なDITが協業パートナーを募集!

  • 会社・事業買収
    出資
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社

  • 公開日:2020/01/29
  • 更新日:2020/11/12
  • 気になる:11

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
●業務システムの開発・運用で協業できるシステム会社 ●コネクテッドカーや自動運転の領域で、顧客(メーカー)先での開発プロジェクトに参加できる組込みシステム開発会社および組込みシステム検証会社(自動車関連機器の開発経験のある会社は歓迎します) ●家電やエネルギー等のIoT領域で、モバイルアプリケーションとクラウドシステムのセット開発においてパートナーシップを組める会社 ●IT分野の旬な領域や社会課題の解決につながる領域において、ユニークな技術開発に取り組むベンチャー企業
募集の特徴
買収スケジュール
まず、事業内容等、当社の一定の基準でフィルタリングさせていただきます。その後、開示資料の確認、ヒアリング、トップ面談などを通して、当社事業とのシナジーによる事業成長可能性、ビジョンや価値観の親和性を判断させていただいたうえで、デューディリジェンスを経て、株式や事業の譲渡に向けた契約を進めさせていただきます。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
当社事業とのシナジーが見込めることを前提に考えておりますので、上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

当社は1982年の創業以来、独立系のシステムインテグレーターとして、社会環境の変化に即応しながら、付加価値の高いサービス提供を追求してきました。現在、主に以下の3領域において事業展開しています。

●ビジネスソリューション事業
業務系システムの設計・開発・構築や運用のサポートをしています。お取引先として、大手企業を中心とするエンドユーザーを多数抱えており、業種も金融のほか、通信、運輸、流通など多岐にわたります。創業以来、当社の業績を牽引している基幹ビジネスです。

●エンベデッド(組込み)ソリューション事業
この領域における当社の強みは通信制御とマイコン制御になります。主な取引先は完成車メーカーや車載機器メーカーなどで、最近は特に、コネクテッドカーや自動運転といった先端領域の仕事が増えております。
自動車関連以外では、家電やエネルギー関連のIoTシステム関連領域において、モバイルアプリケーションとクラウドシステムをセットで開発する案件なども増えてきています。

●自社商品事業
当社は、創業以来、自社プロダクトの開発にも注力してきました。現在、2つの独自性の高い商品を展開しています。
1つはサイバーセキュリティ領域で、システムの改ざんを瞬時に検知し、1秒未満で瞬間復旧するソフトウェア「WebARGUS(ウェブアルゴス)」です。常時、システムを監視し、改ざんと同時に復旧するという新発想(システムレジリエンス思想)のソリューションとして注目されています。
もう1つは、手作業の多いエクセル業務等の効率を大幅に向上させる「xoBlos(ゾブロス)」で、働き方改革の流れを受けて引き合いを急速に伸ばしています。xoBlosは、RPAやERPなどの他社製品との連携実績が多く、連携することでより一層の業務効率化を実現することが出来ます。

組織面では、当社はカンパニー制を採用しており、事業内容ごとに組織された7つのカンパニーにおいて独立性の高い経営を行っています。1つのカンパニーは200名以下の規模となっており、コミュニケーションが円滑、かつ、意思決定が早いというのが特徴です。
また、各カンパニーが異なる業界に対面しており、それぞれのお客様の経営者に比較的近いところでプロジェクトマネジメントを行っているため、お客様と強固な信頼関係を築いています。

何を目指しているのか?

当社は直近の10期連続で増収増益を達成しています。今後も企業の堅調なIT投資需要を背景に、受託ビジネスを通じて事業基盤を固めつつ、自社商品の強化やさらなる新商品開発を進め、新たな価値の提供に挑戦していきたいと考えています。

当社は、行動指針として「一歩先を見る。決断する。素早く実行する。」を掲げています。技術革新や成長速度の著しいIT業界において、常に業界の前線を確保し存在感を示していくためには、変化を恐れず、時には大きく舵を切ることが必要です。先代も私もオーナー社長である強みを活かし、これまでも車載分野や自社商品開発への投資など、思い切った決断をしてきました。
さらに、お客様のベストパートナーとして、IT領域のご相談をワンストップでお受けし、価値を発揮し続けていくうえでは、社外との協業も必要となってきます。先代から受け継いだ「競合から協業へ」という言葉を大切に、社外との協業においても、幅広い視野を持って積極的な取り組みを続けていきます。

何を必要としているのか?

以下の各領域において、協業できるパートナーを求めています。M&Aに限らず、事業提携やマイノリティ出資の対象先も含め、幅広い出会いに期待しています。

●ビジネスソリューション事業
当社と共にお客様対応を担ってくださるシステム企業様を探しています。案件ごとお任せする形のほか、お客様先または当社の東京・八丁堀、川崎、大阪の開発拠点にメンバーをお迎えし、当社メンバーと一緒に取り組んでいただく形も可能です。

●エンベデッドソリューション事業
組込みシステム開発・検証領域で、力を貸してくださる企業様と組みたいと考えています。車載関連の仕事が増えていますので、車載関連の開発・検証を行っていらっしゃる会社は歓迎します。エリアの面では、北関東や東海エリアのお客様先で仕事をするケースが多いため、これらのエリアの会社、もしくは出張対応が可能な会社と出会えればと考えています。
加えて、IoT領域でも、モバイルアプリケーションとクラウドシステムのセット開発においてパートナーシップを組める会社を探しています。

●新領域開拓
上記の2領域に関わらず、IT分野の旬な領域や社会課題の解決につながる領域において、ユニークな技術開発に取り組むベンチャー企業をぜひバックアップしたいと考えています。これまでにも、外国人観光客向けに多言語対応ができるAIチャットボットの開発を手掛ける企業、老朽化した高速道路や橋梁のボルトなどのサビ除去に活用できるレーザー機器を開発する企業への出資実績があります。

何を提供できるのか?

まず挙げられるのは、当社の持つ幅広い顧客基盤です。ビジネスソリューション事業では、大手の金融機関、通信会社、航空会社や人材会社など、エンベデッドソリューション事業では、名前を聞けばどなたでもご存知であるような完成車メーカーとお取引があり、継続的かつ安定的なお仕事を供給できます。

また、独自技術やユニークな事業アイディアといった将来有望なシーズをお持ちの企業様に対しては、商品化に向けて周辺開発等のサポートを当社が担い、当社の顧客基盤を通じて提供していくことも可能です。東証一部上場の信用力も大いに活用いただきたいと思います。

起業家・経営者に向けてひとこと

当社には、パートナーとなる企業様とお互いの良さを尊重し、共存共栄を目指していくフラットな企業風土が根付いています。全社では1,000名規模の会社ですが、各カンパニーは200名以下でまとまっており、カンパニー内のコミュニケーションも良好です。今回、M&Aによってお迎えする会社様とも、独立したカンパニーとして加わっていただく選択肢も含め、最適な連携のあり方を検討したいと考えています。お持ちのリソースや強みが最大限に活かされるよう、サポートしていきますので、ぜひご一緒にイノベーティブなサービスを社会に送り出していきましょう! お声がけをお待ちしています。