運用型テレビCMでラクスルを上場に導いた「ノバセル」が、デジタルマーケティング領域でパートナー募集

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
ノバセル株式会社

ノバセル株式会社

  • 公開日:2022/10/25
  • 更新日:2022/10/25
  • 気になる:0

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
●デジタルマーケティング領域全般 └デジタルマーケティング(特にコネクテッドTVなどのマスを対象とした動画配信広告に関わる領域) └マーケティングのコンサルティング(特にデジタル領域)
実現したいこと
既存領域の強化
募集の特徴
買収スケジュール
公開情報、決算書類、文書による質疑応答等をもとに、簡易的なデューデリジェンスや面談を通じて、私たちとのシナジーや貴社の事業成長性を判断させていただき、迅速に意向表明いたします。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収予算
5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円10億円〜
契約締結までの期間
最短3ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

難しいと言われていたテレビCM効果の可視化を実現しました。 難しいと言われていたテレビCM効果の可視化を実現しました。

【事業概要】
ノバセルは、ウェブ上の「指名検索」を最重要指標として、サービスが該当カテゴリにおいて純粋想起されるためのマーケティング戦略や広告投資方法を提案しています。「マーケティングの民主化」というミッションを掲げ、「運用型テレビCM」のパイオニアとして新しい市場を築いてきました。

<主な事業>
●テレビCM事業
└運用型テレビCMの戦略企画~制作~放映までを一貫して提供
●ノバセルトレンド事業(SaaS)
└過去の自社や他社のCM効果を「指名検索」の数で比較
●ノバセルアナリティクス事業(SaaS)
└自社のテレビCMの効果をリアルタイムに分析

【ミッションと当社ならではの強み】
ノバセルの強みは、5年で30倍の売上に成長したラクスルのノウハウを詰め込んだ、売上直結のサービスであることです。

2009年に創業したラクスルは、私が参画した2014年時点では、スタートアップとして急成長し、認知を上げなければならない状況でした。印刷・広告シェアリングプラットフォームという新しいコンセプトのサービスだったため、ラクスルといえば「ネット印刷」ではなく、「安くて早い印刷」という純粋想起を勝ち取る必要がありました。

そこでCMを打ち、効果を最大化するために、自前で戦略を練り分析をするなかで、デジタルマーケティングのようにテレビCMの効果検証ができる仕組みを構築したのです。

その戦略が奏功し、ラクスルは2018年に上場へ。そこで得たノウハウをもとに、ラクスルの法人会員の基盤とのシナジーを考えて、ノバセルの事業化に踏み切りました。

何を目指しているのか?

テレビCMというと大手広告代理店が大きなシェアをとっており、ここ何年も目立ったイノベーションが起きていない状況でした。企業全体の99.7%を占める中小企業には大きな広告予算はなかなかつけられません。事業を成長させるために効果的にテレビCMを打ち、「マーケティング的なこと」を実施し、集客できるようなサービスは世の中にはない。

ラクスルで培ってきたノウハウをサービス化し、誰もが「マーケティング」を使いこなせることで世の中のサービスが正しく成長できる世界、「マーケティングの民主化」をはかれないか。そんな想いでノバセルを立ち上げ、運用型テレビCMのパイオニアとして新たな市場を切り開いてきました。

ノバセルは「指名検索市場を創造する」というビジョンを掲げていますが、対象はテレビCM分野にとどまりません。「指名検索数」というレスポンスを最重要指標とし、デジタルマーケティング領域の新規事業を開発し、さらなる事業拡大を目指しています。

何を必要としているのか?

代表取締役社長:田部 正樹 代表取締役社長:田部 正樹

デジタルマーケティング領域でCTVに強いパートナー、およびデジタルに強いマーケティングコンサルタントを求めています。

今後はコネクテッドTVに注力したいと考えているので、インフルエンサーマーケティングやリスティング広告などよりも、YouTubeやAbema TVなどにおける動画を中心としたマスマーケティングに強い企業が理想です。

また、クライアント企業のマーケティング課題に向き合い、上流の課題設定ができるマーケティングコンサルタントもパートナーとして迎えたいと思っています。

従業員数十名の規模を想定しており、エリアは問いません。関東以外にも関西、福岡などは特に歓迎です。

【対象領域】
●デジタルマーケティング全般
└特にマスを対象とした動画配信広告は、当社のメソッドと親和性が高いと考えています。
└マーケティングのコンサルティングを手がける企業も歓迎します。

大事なのは、「マーケティングの民主化」というミッションに共感できるかどうか。「指名検索を増やす」という戦略のもと、クライアント企業のサービス名などで検索され、その企業のみが選ばれる状態をつくりたいと考えているので、そうしたマスを取っていく発想の企業と組みたいです。

仲間となった暁には、私たちのリソースやノウハウを生かしてさらに伸びていってもらいたいと考えています。ビジョン実現に向けて一緒に成長していきましょう。

何を提供できるのか?

ノバセル単体だけでなく、ラクスルも含めたリソースを活用できます。

【顧客基盤】
ラクスルグループの数十万、数百万単位の法人会員や、ノバセル事業で培った顧客基盤を共有でき、テレビCMサービスとのクロスセルを目指せます。

【営業力】
ラクスル、ノバセル双方のネームバリューを生かした営業が可能となります。ラクスルを上場に導いたマーケティングのプロフェッショナル集団と伴走できる体制です。

【エンジニアリソース】
既存事業との兼ね合いを見ながら、当社のエンジニアとのコラボレーションも可能です。

【オフィスの共有】
当社目黒オフィスの共用ができます。

【バックオフィス業務の巻取りや内部統制構築のアドバイス】
ラクスルのバックオフィスからシェアードという形でスタッフを常駐させることも可能です。

起業家・経営者に向けてひとこと

ラクスルグループでは、2020年にホームページ制作SaaSを運営するペライチに出資をおこなっています。また2022年には、梱包資材のECを運営するダンボールワンを完全子会社化した実績があり、いずれもシナジーが生まれています。

ラクスルグループの経営ビジョン「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」に共感を寄せてもらえる方に、どんどん仲間になっていただきたいと考えています。

マーケティングの仕組みを一緒に変えていきましょう。