会員登録 ログイン

バッグ業界のリーディングカンパニーである当社と、ファッショングッズの領域で業界をリードしましょう。

株式会社サックスバーホールディングスのアイキャッチ画像
株式会社サックスバーホールディングス https://www.sacs-bar.co.jp/ 無料電話相談:03-6431-8460

企業の特徴

事業概要 バッグを主力としたファッショングッズのリテールを中心に、全国で約630店舗を展開。5社のグループ会社とともにリテーラーの枠を超えた事業展開で、新業態・新ブランドの創出に挑戦しています。
アピールポイント 世界に誇れる品質を持つ日本のバッグ業界全体の発展を念頭に、リテールの側面から貢献してきました。2012年に東証一部に上場。売上は500億円を超え、業界のリーディングカンパニーの地位を確立しています。

M&Aの方針

買収対象業種 ファッション / EC / 製造業 / 商社
買収対象レンジ 〜1億円 / 1億円〜10億円 / 10億円〜
買収対象領域
買収除外対象
買収フロー
ロックアップ
役員派遣
役員登用
社名、オフィスの統合

何をやっているのか?

当社の前身は、現会長の父が1938年に東京都葛飾区新小岩に開業した荒物雑貨店です。その後、取り扱い商品をバッグに絞って規模を拡大していくにあたり、1974年に現会長が今のサックスバーホールディングスの中核企業である株式会社東京デリカを設立しました。高度成長期の波に乗って順調に店舗数を拡大し、1994年に店頭公開、2012年には東証一部上場を果たしました。現在は全国で約630店舗を展開しています。

バッグ業界は、国内メーカーがブランドからライセンスを受けて商品を製造し、それを小売店が販売する仕組みの下で発展してきた業界です。1974年の設立当初、これらのライセンスブランド品の卸先は百貨店が中心となっていた中で、当社が仕入れ先を開拓していくには苦労もありましたが、少しずつ取引先を拡大。2002年にはメイドインジャパンのバッグ・小物を中心に、国内外から集めたブランドを扱うセレクトショップ「SAC’S BAR(サックスバー)」をスタートさせることができました。

現在は「SAC’S BAR」のほか、「GRAN SAC’S(グランサックス)」をはじめとする多様なコンセプトのセレクトショップ、「kissora(キソラ)」「efffy(エフィー)」といったオリジナルブランド、「BEAU ATOUT(ボー アトゥ)」「Tees Cees(ティーズシーズ)」といったアクセサリーショップなどを展開しています。また、大阪にEC事業部を設置し、eコマースにも力を入れて拡大しています。

主力の「SAC’S BAR」は、商業施設のテナントとして、ディベロッパーの皆様から高い評価を受けています。繊研新聞社が主催する「ディベロッパーが選んだテナント大賞」では、導入したいショップとして支持が多かったテナントに与えられる「プロポーズ賞」を、7年連続で受賞しました。おかげさまで全国のディベロッパーからお声がけをいただいています。

何を目指しているのか?

何を必要としているのか?

何を提供できるのか?

売り手に向けて一言

株式会社サックスバーホールディングスのM&A実績

有限会社三香堂

有限会社三香堂は、「日乃本帆布」のブランドで、帆布製バッグ・小物の企画・製造・販売を行なっています。

株式取得日:2019/07/01    株式取得比率:100%

ロジェールジャパン株式会社

アイシン通商株式会社は、メンズバッグ・トラベルバッグの卸売をしております。

株式取得日:2014/09/05    株式取得比率:100%

アイシン通商株式会社

アイシン通商株式会社は、メンズバッグ・トラベルバッグの企画・製造をしております。

株式取得日:2014/09/05    株式取得比率:100%

企業情報

設立年度 1974年
代表者名 木山 剛史
従業員数 1,965人
売上高 558億円
資本金 29.9億円
エリア 東京都
本社所在地 東京都葛飾区新小岩1丁目48番14号 第3デリカビル
事業内容 バッグ・服飾雑貨等の小売販売を中心としたグループ会社の経営管理及び不動産管理
会社の特徴 上場 / 設立30年以上 / 事業提携も検討します / 出資も検討します
URL https://www.sacs-bar.co.jp/
具体的に売却を進めたい方にオススメ
買い手企業に
売却を打診
売却を検討中の方にオススメ
M&Aクラウドに
無料相談
売却の打診には会員登録が必要です。登録済の方はログインしてください。
無料相談では、売却見積を行うことで、あなたの会社がどれぐらいの金額で売却可能なのか、どんな会社が買ってくれそうなのか、の2点を知ることができます。秘密保持契約書をこちらから差し入れますので、ご安心下さい。
※既にアカウントをお持ちの方はログインすると登録情報を使って入力情報を省略できます。

この募集をシェア

類似の買い手企業

太陽光発電、化学素材、監視カメラなどを扱う韓国ハンファグループの日本法人。事業拡大に挑む仲間求む!

ハンファQセルズジャパン株式会社

事業概要
太陽光発電関連事業、化学品、精密機器、鉄鋼、セキュリティカメラなど、幅広い産業のアジア諸国間での輸出入業務と日本市場での販売事業を手掛けています。
アピールポイント
1984年の設立以来、日本市場で築き上げてきた大手企業との取引基盤を活用いただけることに加え、海外でも韓国の親会社グループをはじめとする関係各社へのアプローチが可能。資金も潤沢に提供できます。
更新日: 2019/12/12 公開日: 2019/12/12

「次元を超える事業家集団」

株式会社じげん

事業概要
生活機会の最大化を目指し、ライフイベント領域(求人/住まい/結婚/自動車など)及び日常消費領域(旅行/美容/金融など)においてライフメディアプラットフォーム事業を展開しております。
アピールポイント
・求人関連EXサイト(アルバイトEX、転職EX、派遣EX、看護師求人EX等)を運営
・M&A実施数10件以上、約90億円の取得総額実施
・M&A後の経営統合も得意なので、グループ入りで業績UP
更新日: 2019/08/07 公開日: 2018/05/23

ヘアサロン、レストランから民泊、AIまで幅広い領域に挑戦する事業投資会社。大きな夢を持つ経営者募集!

株式会社Y's & partners

事業概要
M&Aや新規事業開発により、事業領域を拡大。地域密着型の美容サロン、中華料理店、民泊代行サービスなどに投資しているほか、「金沢まいもん寿司」のFC店運営、「食べログ」の正規代理店なども務めています。
アピールポイント
オールジャンルでM&Aを検討。飲食店や美容室などの店舗ビジネスに豊富な実績を持ち、ホテルや旅館などの観光ビジネスにも注力しています。数名規模の会社や赤字の会社であっても、また1店舗からでも検討します。
更新日: 2019/10/28 公開日: 2019/10/28

業種を問わず、「事業継承」「成長産業」「事業再生」および「大企業傘下の事業」の4つを投資対象とする

ニューホライズン キャピタル株式会社

事業概要
成長支援、産業再編、事業再生のプロを多数擁する独立系PEファンド。2002年創業の前身フェニックス・キャピタル時代から通算約17年超の実績を背景に、NHCとして3本目、創業から9本目のファンドを運営
アピールポイント
・独立系ファンドとしては最大規模の累積運用資産総額2,600億円超
・全ファンドの創設時にキーマンをつとめてきた安東泰志をはじめとする同社のメンバーは、全体でおよそ100社になる日本随一の投資実績
更新日: 2019/01/11 公開日: 2019/01/11
  1. TOP
  2. 積極買収・出資企業一覧
  3. 株式会社サックスバーホールディングス
  1. TOP
  2. 積極買収・出資企業一覧
  3. 株式会社サックスバーホールディングス
expand_less