金融商品をワンストップで扱うコンサル企業が、ライフイベント関連のメディア・教育事業・SIer等を募集

  • 更新
  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
ブロードマインド株式会社

ブロードマインド株式会社

  • 公開日:2022/12/06
  • 更新日:2023/06/01
  • 気になる:2

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
●ライフイベント関連事業(特にWebメディア) ブライダル、出産・育児、教育、終活等に関わる事業 ●金融・不動産関連事業 資産形成領域でのソリューション拡充につながるような事業 ●システム開発事業 十分な開発能力を有する事業
実現したいこと
既存領域の強化
募集の特徴
買収スケジュール
公開情報、決算書類、文書による質疑応答等をもとに、簡易的なデューデリジェンスや面談を通じて、私たちとのシナジーや貴社の事業成長性を判断させていただき、迅速に意向表明いたします。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円10億円〜
契約締結までの期間
最短2ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

金融サービスの縦割り業態に起因する不便を解消し、顧客にとって真に最適なサービスを提供します。 金融サービスの縦割り業態に起因する不便を解消し、顧客にとって真に最適なサービスを提供します。

当社は「金融の力を解き放つ」をパーパスに掲げ、創業以来“フィナンシャルパートナー”として、顧客の望むライフプランの実現をサポートし続けています。

従来、金融商品について相談する場合、保険のことは保険会社、資産運用は証券会社、融資のことは銀行とそれぞれ別の窓口に行く必要がありましたが、これでは本当に自分にとって適切な商品を選ぶことは難しいはずです。

そこで当社では、生命保険・損害保険、投資信託・債券・住宅ローン、不動産など、幅広いソリューションをワンストップで取り扱うことができる仕組みを構築しました。各分野の取扱いには当然、保険代理業・金融商品仲介業・銀行代理業などそれぞれライセンスの取得が必須ですが、当社はそれらを全て保有しているため、横断的にサービス提供することが可能です。

<主なサービス・プロダクト>
●マネプロ
保険・資産運用・住宅ローンなど 幅広い知識をもったプロフェッショナルが、特定の金融機関に偏らない立場からお客様のライフプランの実現をプロデュースする、ワンストップの金融コンサルティングサービスです。

●顧問FPサービス
個人向けのサブスクリプション型コンサルティングサービスです。資産運用・管理を中心とした金融関連のご相談に対し、継続的にアドバイス・情報提供を行います。

●ブロっこり
「ファイナンシャル・ウェルビーイング」を実現するための、企業従業員向けのプログラムです。投資などの知識を身につけるだけでなく、「金融リテラシー」「収支管理」「ライフプランニング」の3つの観点で知識・ノウハウをバランスよく学ぶことで、従業員の経済的な自信を生みだし、仕事のパフォーマンス・生産性向上を支援します。

●マネパス
「人生という旅にとって大切なお金の指針となるコンパス(羅針盤)になるように」という想いから生まれたライフプランシミュレーターです。ユーザーとFPがライフプランを通じて双方向にコミュニケーションが取れる『マネパスwithFP』と、一般の方でもFPさながらのライフプランニングができる『マネパスhandy』という2つのサービスを用意しています。

●ブロードトーク
BtoCに特化したオンライン面談システムです。アプリや事前登録が不要で、2画面の資料を比較表示しながら、書き込みや端末へのアップロード・ダウンロードが気軽に行えるのが特長です。

何を目指しているのか?

『マネプロ』『顧問FPサービス』等のフィナンシャルパートナー事業を持続的に成長させつつ、新規領域へも果敢にチャレンジしていきます。

【既存領域の強化】
コンサルティング組織を拡大し、アフターフォローサービスの強化やサービスのデジタル化に取り組むことで、コンサルティングサービスの量と品質の最大化を図ります。同時に、サブスク型の金融コンサルティングサービスである『顧問FPサービス』をさらに伸ばしていく予定です。
欧米などでコンサルティングフィーとして顧客が数十万円の費用を支払うのが一般的ですが、当社でもコンサルティングや情報提供の品質そのものを価値の源泉とすることで収益化を目指しながら、日本の金融コンサルティングのあり方を変えていきたいと考えています。

【新規領域の開発】
特に、金融教育に注力していく予定です。当社では、今まで培ってきた金融コンサルティングのノウハウを元に、新卒社員を金融のプロに仕立てる育成プログラムを構築しています。そうしたプログラムをパッケージとしてBtoB向け、BtoC向けに提供していきます。
ゆくゆくは、大きな会員コミュニティーを作り、様々な金融知識・ノウハウを提供していくことも構想していますが、金融教育を通して日本の「ファイナンシャル・ウェルビーイング」を向上させるような様々な取組を行っていきたいと考えています。

何を必要としているのか?

代表取締役社長:伊藤 清 代表取締役社長:伊藤 清

●ライフイベント関連事業(特にWebメディア)
当社サービスに親和性の高い、ブライダル、出産・育児、教育、終活に関わる事業を募集します。このようなライフイベント関連事業では、対象となるライフイベントが終了した後、顧客へのアフターフォローまで手が回らないといった事例も多いと思います。様々なライフステージに対応した金融サービスを扱う当社と連携すれば、クロスセルによって顧客との関係性を継続させることができます。
また、会員を多く抱えるライフイベント関連Webメディアは特に歓迎します。Webメディアと当社サービスのかけ合わせであれば、相互送客によるシナジー効果が出しやすいと考えています。

●金融・不動産関連事業
当社では、特に資産形成領域でのソリューション拡充を目指しています。金融・不動産関連で連携できる事業は、ぜひご連絡ください。

●システム開発事業
開発能力が高く、独自のプロダクトを持っているが、販路に悩んでいるという場合は、当社のリソースを活かして拡販を図ることができます。当社プロダクトの開発・機能強化に携わってもらえると理想的です。

●マーケティング事業
特に、デジタルマーケティング領域の知見やソリューションを持っている場合、当社の既存事業の強化に力を貸してほしいと考えています。

何を提供できるのか?

●7万世帯を超える顧客基盤
当社の充実した顧客基盤を、貴社のアップセル・クロスセルに活用できます。

●顧客のライフプランに関する膨大なデータ
様々なライフステージの顧客を抱え、ライフプランのデータを蓄積しています。顧客が次にどのようなサービスを必要とするのかという予測が立てやすいため、サービス提案力の向上も見込めるはずです。

その他、東証グロース市場に上場している知見を活かして、バックオフィスの巻き取り、内部統制構築へのアドバイス、経営ノウハウの共有なども可能です。

起業家・経営者に向けてひとこと

金融というと少し堅いイメージを持たれがちですが、当社はフランクな社風です。従業員の働きやすさにも配慮し、未だに社長である私が従業員のアポイントに同行することもしばしばあります。

同時に、高いプロ意識も持っています。顧客に金融コンサルティングを行っているのは全て当社の従業員です。それは、外部を介さずとも当社の中に金融のプロフェッショナルが育っている表れだとも言えます。風通しが良いと同時に、プロ意識も忘れない。貴社にとっても働きやすい環境をご用意できるはずです。

当社は、金融関連の情報が金融機関側に偏っていて、一般人からは見えなくなっていることに課題を感じてきました。そういった情報の⾮対称性を解消し、⼀⼈ひとりの個人が⾃分らしい夢を描けることを目指しています。ビジョンに共感し、シナジーを感じてもらえる企業からの連絡をお待ちしています。