search

分野を問わず、インターネットに関連する事業を幅広く募集中。成長中のスタートアップの買収も積極検討。

ユナイテッド株式会社のアイキャッチ画像
ユナイテッド株式会社 http://united.jp/ 無料電話相談:03-6431-8460

企業の特徴

事業概要 広告枠の自動取引プラットフォームの開発と運営を行うアドテクノロジー事業と、「クラッシュフィーバー」など世界中でDLされているゲームやアイドル応援アプリ「CHEERZ」などのコンテンツ事業を主に展開。
アピールポイント ・インベストメント事業として、様々な領域のスタートアップへの投資実績あり
・「クラッシュフィーバー」は1,000万DLを突破
・スタートアップの買収実績も有り

M&Aの方針

買収対象業種 IT / 広告 / メディア / Webマーケティング
買収対象レンジ 〜1億円 / 1億円〜10億円 / 10億円〜
買収対象領域
買収除外対象
買収フロー
ロックアップ
役員派遣
役員登用
社名、オフィスの統合
その他M&Aの方針

日本を代表するインターネット企業になる

ユナイテッドは、モーションビートとスパイアの2社が合併をして2012年に発足しました。「日本を代表するインターネット企業になる」というビジョンの下、3つの事業を展開しています。
1つ目は「アドテクノロジー事業」。その中でもスマートフォンに特化しており、スマートフォン上に表示される広告枠を、テクノロジーを使って自動取引するプラットフォームの開発と運営をしています。
2つ目は「コンテンツ事業」。ゲームコンテンツは、出資先のワンダープラネットと共同で提供している「クラッシュフィーバー」というアプリが全世界で1,000万DLを突破するなど好調です。ゲーム以外のコンテンツでは、iOSアプリの課金プラットフォーム「SMART GAME」、アイドル応援アプリ「CHEERZ」、オンラインでプログラミングやデザイン等を学習できる「Tech Academy」、髪の悩みの総合研究サイト「ヘアラボ」など、様々な成長領域で事業を展開しています。 
3つ目は「インベストメント事業」。様々な領域のスタートアップに投資しています。
また、ユナイテッドには起業や事業立上げ、M&Aを経験してきた経営者が集まっているため、グループ入りした経営者を信頼し、意思を尊重した上で最大限の成果を出すことを重視しています。

各事業の今後の方針

事業ポートフォリオを強化する方法論としてのM&A

M&Aによって第4、第5の事業の柱を作り上げる

ユナイテッド株式会社のM&A実績

株式会社アラン・プロダクツ(旧名ゴロー)

月間100万人以上のユーザーが訪れる、髪の毛の悩みと向き合う総合研究サイト「ヘアラボ」などバーティカルなメディア事業を展開。
2016年9月 株式取得。取得金額約8.1億円。取得比率60%。

キラメックス株式会社

プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」を運営。AIやブロックチェーン技術を学べるコースなど幅広い講座を提供しております。
2016年2月 株式取得。取得価格約3.5億円、取得比率58.8%。同年4月株式交換により完全子会社化。

株式会社Smarprise

日本最大級の課金還元プラットフォームサービス「SMART GAME(スマートゲーム)」、バーチャルYouTuber「富士葵」(チャンネル登録者数6万人)の企画・運営
2016年2月 株式取得。取得価格約1.5億円、取得比率58.8%。

株式会社ヒッポスラボ

“スマートフォンを中心に高いクオリティのオリジナルコンテンツを制作すること”を目的として、2011年に設立。
2015年5月子会社化。取得価格約1.1億円、取得比率76%。

株式会社トライフォート

トライフォートは2012年の創業以来、スマートフォン向けアプリやwebサービスの開発、運営事業を展開し、数々のヒットタイトルの開発に関与してまいりました。
同社は、アプリの企画・開発を行うパブリッシング事業に加え、他社保有 IP(インテレクチュアルプロパティ)の活用等、他社と共同で開発・運営を行うアライアンスアプリ事業、及び委託により企画・開発及び運用を行う受託開発事業を組み合わせることで、安定した成長を実現してまいりました。

この度、トライフォートが当社グループに加わることにより経験豊富な開発組織や優秀な経営人材に当社グループに参画頂くことができ、また、当社のゲーム事業における中期成長戦略において、安定的な収益が見込める事業が新たにポートフォリオとして加わることで、中期経営計画達成のための強固な収益基盤が築けることを期待し、同社の株式を取得するに至りました。

2018年9月27日、当社は、株式会社トライフォートの株式を取得し、子会社化することについて決議いたしました。
(取得比率 75.0%、取得価格 36億1,570万円)

ユナイテッド株式会社の投資実績

dely株式会社

食卓を彩る美味しいフードレシピの数々を動画で紹介する、料理動画レシピサービス「kurashiru』の運営。
2018年1月追加出資

ワンダープラネット株式会社

iOS・Android向けフルネイティブアプリ・ゲームの企画・開発・運営・販売。
2013年10月出資

株式会社メルカリ

スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリ「メルカリ」の企画・開発・運営。
2013年8月出資

企業情報

設立年度 1998年
代表者名 代表取締役会長CEO 早川 与規
従業員数 連結619名(2019年3月末現在) ※臨時従業員(アルバイト、契約社員、人材会社からの派遣等)を含む
売上高 275億80百万円
資本金 29.2億円
エリア 東京都
本社所在地 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル(旧:アライブ美竹) 9F受付・10F・12F
事業内容 1.アドテクノロジー事業
2.コンテンツ事業
3.インベストメント事業 
会社の特徴 上場 / 設立15年以上30年未満 / 創業社長在任 / 買収実績3件以上 / 直近3年以内の買収実績
URL http://united.jp/
具体的に売却を進めたい方にオススメ
買い手企業に
売却を打診
売却を検討中の方にオススメ
M&Aクラウドに
無料相談
売却の打診には会員登録が必要です。登録済の方はログインしてください。
無料相談では、売却見積を行うことで、あなたの会社がどれぐらいの金額で売却可能なのか、どんな会社が買ってくれそうなのか、の2点を知ることができます。秘密保持契約書をこちらから差し入れますので、ご安心下さい。
※既にアカウントをお持ちの方はログインすると登録情報を使って入力情報を省略できます。

この募集をシェア

類似の買い手企業

世界を変える可能性がある企業やサービスを募集中!サイトM&Aや事業継承案件も積極検討。

株式会社LLL

事業概要
20以上の業界でのプロダクト開発経験より、事業計画の策定からマネタイズまでを一気通貫で行うデジタルマーケティング事業を運営。
アピールポイント
・「時価総額世界トップ100」を目指し、グローバルに価値ある企業を目指す
・世界中に全力の笑顔生む価値あるプロダクトの創造を目指す
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜
更新日: 2018/12/21 公開日: 2018/07/03

SHIFTともに、IT業界の変革に挑戦する企業を募集中

株式会社SHIFT

事業概要
ソフトウェアの品質保証・テストの第三者検証を事業とする専門企業です。顧客は、金融機関や証券会社、Webサービス運営会社、ゲーム開発会社に至るまで多岐にわたり、約150%の売上高成長率を継続しています。
アピールポイント
要件開発工程から進捗管理・課題検証までをトータルに管理し可視化する独自のテスト支援ツール、自動テストのためのスクリプト、マイクロタスク化された作業マネジメント手法を駆使し、製品の品質向上に貢献します。
更新日: 2019/02/28 公開日: 2018/07/23

大手IT企業によるM&A加速に飲み込まれないよう、企業マインドを残すための仕組みを提供します

Tech Fun株式会社

事業概要
IoTシステムの開発およびクラウド基盤(AWS)構築、AI/機械学習システム研究開発など、技術特化型のSIサービス事業を筆頭に、IT教育サービス、オフショア開発サービス、eラーニングサービスを展開中。
アピールポイント
・高度特化技術に応じたチームを編成、旧来のヒエラルキー型から自走するチーム型の組織へ
・エンドユーザ企業からの継続的直接受注を実現
・先端技術(IoT、AWS、ビッグデータ、AIなど)に精通
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜
更新日: 2019/02/13 公開日: 2019/02/13

「ほけんの窓口」最大手フランチャイズ企業のともにあーるが、訪問型保険代理店とシステム開発会社を募集!

ともにあーる株式会社

事業概要
「ほけんの窓口」のパートナー企業として、東京・神奈川・埼玉・栃木を中心に44店舗を運営。2018年には株式会社保険工房と経営統合し、川崎北・橋本の2支社を拠点とした訪問型保険販売事業を開始しました。
アピールポイント
保険代理店には当社の充実したコンプライアンス体制、採用・教育体制を展開可能。IT企業の場合は10万件の契約を持つ当社自身へのシステム導入はもちろん、ほけんの窓口グループへの導入可能性も開けます。
更新日: 2019/12/04 公開日: 2019/12/04
  1. TOP
  2. 積極買収企業一覧
  3. ユナイテッド株式会社
  1. TOP
  2. 積極買収企業一覧
  3. ユナイテッド株式会社
expand_less