会員登録 ログイン

新規事業やイノベーション創出の実績は1,500社超! 社会を変える事業創造に一緒に挑戦しませんか?

株式会社Relicのアイキャッチ画像
株式会社Relic https://relic.co.jp/ 無料電話相談:03-6431-8460

企業の特徴

事業概要 ・新規事業創出に特化したSaaS インキュベーションテック事業
・新規事業開発やイノベーション創出を支援するソリューション事業
・ベンチャー投資や共同事業/JV等を行うオープンイノベーション事業
アピールポイント 新規事業を企画から実装まで一気通貫で支援できる強みを持ち、独自のインキュベーションテックも含め、世界でも類を見ないプラットフォームを形成する事業共創カンパニーとして国内トップクラスの実績を誇ります。

M&Aの方針

買収対象業種 IT / 人材 / 金融 / 古物商 / 広告 / EC / メディア / Webマーケティング / 教育 / デザイン / Web制作 / IP / コンサルティング / システム・インテグレーション / 出版 / SaaS / 知財 / データ解析 / アプリ開発 / AI
買収対象レンジ 〜1億円
買収対象領域 ●新規事業開発を得意とするあらゆる企業

●スタートアップ企業(デジタルイノベーション/DX支援関連は特に歓迎)

●システム開発・ソフトウェア/アプリ開発企業(アジャイル開発のスキルを持ち、技術だけでなくビジネスについても理解のある企業を歓迎)

●クリエイティブ・デザイン制作企業(デジタルを活用した事業やサービスのUX/UI設計からデザインやグロースハックのスキルを持ち、クリエイティブ/デザインだけでなくビジネスについても理解のある企業を歓迎)

●ブロックチェーンやAIなどの先端テクノロジーを活用してシステムやサービスを提供している事業者

●金融商品取引業・古物商・酒類販売などの許認可をお持ちの事業者


●HR系企業(新規事業開発人材の採用や教育に関連するサービス強化に向けて連携できる企業)

●当社の提供しているソリューションやサービスのユーザー層とマッチするメディア

●その他当社の事業と親和性があれば広く歓迎
買収除外対象 上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収フロー 公開情報、決算書類、文書による質疑応答等をもとに、簡易的なデューデリジェンスを行った後、面談を通じて、当社とのシナジーや事業の成長性を判断させていただき、迅速に意向表明いたします。
ロックアップ 交渉次第
役員派遣 合理性を以て判断
役員登用 合理性を以て判断
社名、オフィスの統合 合理性を以て判断
その他M&Aの方針 当社のビジョンやカルチャーとの親和性を考慮し、買収後のマネジメントについては双方がやりやすい形で着地できるように柔軟に調整したいと考えています。また、買収だけでなくマイナー出資やJV設立なども含めて幅広く検討しておりますので、遠慮なくお声がけください。

何をやっているのか?

当社は大きく分けて3つのアプローチで、日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援する事業を展開しています。

■インキュベーションテック事業
新規事業開発やイノベーションの創出に取り組む企業を対象に、SaaS型のプラットフォームを提供しています。各社の課題や事業フェーズに合わせて最適なサービスを提供しています。

例えば、国内シェアNo.1のイノベーションマネジメントプラットフォーム「Throttle(スロットル)」は、新規事業のアイデア創出から評価、ブラッシュアップ、実現に至るプロセスを一気通貫で支援する、他に類を見ないSaaSとして、大手企業や上場企業を中心に既に1,200社以上に導入されています。

また、「ENjiNE(エンジン)」は自社独自のクラウドファンディングサイトやEコマースのサービスを簡単に立ち上げることができるサービスで、新聞社、WEBメディア・ポータルサイト、出版社・テレビ局、EC事業者や小売、メーカーなど、幅広いジャンルの企業への導入実績があり、クラウドファンディング構築サービスとしてはNo.1のシェアを誇り、世の中の主要なクラウドファンディングサイトの約7割はENjiNEを活用しています。

他にも、次世代型マーケティングオートメーション・CRMプラットフォーム「Booster(ブースター)」、イノベーション特化型HR/タレントマネジメント・プラットフォーム「the innovator's DNA」など、ユニークなサービスを多数提供しています。

■事業プロデュース/新規事業開発に関わるソリューション事業
新規事業に関するさまざまな課題を抱える企業を対象に、オーダーメイドのソリューションを提供しています。社内にITエンジニアやデザイナーが多数在籍しているため、事業化に向けたプロダクトやサービス開発において、戦略の立案から実行まで一気通貫で支援できます。

また、プロジェクト単位ではなく、会社全体として新規事業開発やイノベーション創出に向けた取り組みを強化していくための組織変革も含め、新規事業創出プログラムや社内ベンチャー制度、アクセラレーションプログラムなどのオープンイノベーションや、投資・M&Aなども含めた総合的なインキュベーション戦略の策定〜実行も支援しており、この領域においても国内トップクラスの支援・取引実績があります。

最近では、技術を投資したり、レベニューシェア型での事業共創型エンジニアリングサービス「Digital Innovation Studio」なども含めて、デジタルイノベーション/DXに関する取り組みも強化しています。

■オープンイノベーション事業
当社が主体となる形で、あるいはパートナー企業と当社の双方がリスクを取る形で、新規事業の開発・運営を行います。スタートアップやベンチャー企業への投資・経営支援に加え、大企業との共同事業やJVの立ち上げなども含めて、Relic自身が主導してイノベーション創出に取り組んでいます。

何を目指しているのか?

日本には、世界に誇れる技術や伝統・文化、アイデアや人材といった資源が数多くあります。しかし、残念ながらそれらの多くが国内に埋もれ、世界へは届けられていません。そこで当社は「大志ある挑戦を創造し、日本から世界へ想いを持った挑戦者と共に走り、共に創る」のビジョンの下、法人・個人を問わず、リスクを取って挑戦する人が報われる世の中にしていくことを目指し、さまざまなアプローチを行っています。

ビジョンに真っ直ぐ向き合って事業展開をしていくために、売上目標など定量的な計画はあえて立てていません。また、上場することによってイノベーティブな試みが制約を受けることがないよう、創業当初から上場しない方針で運営していますが、創業以来5期連続増収増益を続けており、順調に拡大しています。

また、近い将来にはRelicをホールディングス化し、各事業については子会社に自由に任せるスタイルにすることも視野に入れています。そのため、子会社の経営を任せられる、経営経験のある人材、起業家人材を増やしていきたいと考えています。事業を創るだけでなく、事業を創る人を、創るということも大事にしていきたいと思っています。

何を必要としているのか?

当社のビジョンや事業展開にマッチし、お互いに補完関係が構築できる事業者様のM&Aを検討しています。具体的に検討したい分野は次の5つです。

・スタートアップ企業
スタートアップの事業者様と一緒に、新規事業創出を加速させたいと考えています。経営者様には、当社グループ参画後もそのまま経営をお任せします。業種はデジタルイノベーション関連を特に歓迎しますが、それ以外でも構いません。

・システム開発/ソフトウェア/アプリ開発企業やデザイン制作会社
自社のサービスも急拡大しているのに加え、新規事業に関連したプロダクト開発のリクエストを多数いただいている中、全く体制が追いついていないのが実情です。開発部門を強化して体制を強化するために、優秀なエンジニアやクリエイターを求めています。特に、アジャイル開発のスキルを持ち、テクノロジーやクリエイティブだけでなくビジネスについても理解のある事業者様を強く求めています。得意な技術分野や言語は問いません。

・ユニークなアセットや許認可を持つ企業
ブロックチェーンやAIなどの先端テクノロジーを活用してシステムやサービスを提供している事業者様を求めています。また、金融業・古物商・酒類販売の免許などユニークなアセットをお持ちの事業者にも関心があります。当社が主体となって新規事業開発を行う際、あるいは大手企業案件などで、お持ちのリソースを活用していただけるはずです。特に、第二種金融商品取引業に関しては、すでにいくつかの大企業とのFinTech系の共同事業開発において必要とされているので、積極的に検討したいと考えています。

・新規事業開発を得意とする企業やHR系の企業
新規事業開発という分野には、人材が圧倒的に不足しています。少人数でも新規事業開発支援に取り組んでいる事業者様には、ぜひ仲間に加わっていただきたい。また今後は、新規事業開発人材の採用や教育に関連するサービスを強化していきたいと考えており、HR系の事業者様にも興味があります。

・メディアをお持ちの企業様
当社の提供しているソリューションやサービスのユーザー層とマッチするメディア(ウェブサイト)のM&Aも検討しています。すでに2020年4月には、国内最大級のクラウドファンディング・ソーシャルレンディング専門メディア「クラウドポートニュース」(現「Fintenna」)の事業を譲り受けており、今後コンテンツの強化や当社の他サービスとの連携を進めていく計画です。

上記以外でも、当社の事業と親和性があるものであれば、幅広く検討していく予定です。

何を提供できるのか?

当社が新規事業開発をお手伝いしている取引先は、大手企業を中心に1,500社以上あり、新規事業開発部門との緊密なコネクションを構築しています。これは他社にはない大きな強みです。その顧客基盤を使って、グループに迎える事業者様の事業をグロースさせたり、サービス提供を後押したりすることができます。

・事業者様の経営を強力にサポート
当社には経営・営業・デザイナー・エンジニアなど各分野のプロがそろっています。事業者様に不足するファンクションを補い、事業成長を強力にサポートできます。

・新規事業開発に挑戦する機会
当社は新規事業支援では国内トップレベルにあると自負していますので、新規事業開発が好きな事業者様には最高の職場を提供できると思います。

・多様な案件の提供
システム開発系の事業者様に対しては、豊富なクライアントワークの機会を提供できるのはもちろん、当社サービスの開発もお手伝いいただくことができます。当社の案件は、新規事業開発なので常に違うものをつくる面白さがあり、飽きずに仕事ができますし、エンジニアの皆さんが技術の幅を広げたり、スキルアップしていくことにも貢献できると考えます。プロジェクトへのアサインは、志向や技術に合わせて柔軟に行える体制を整えています。

その他にも柔軟なアセットやリソース提供を検討できますので、面談時に色々とディスカッションさせていただければ幸いです。

売り手に向けて一言

当社のビジョンに共感していただける事業者様と一緒に仕事をしたいと思っています。M&Aの形態については特にこだわりはありません。ゆるい資本業務提携でも構いませんので、ざっくばらんにご相談ください。当社と一緒に、日本を「挑戦する人が報われる国」にしていきましょう。

株式会社RelicのM&A実績

「クラウドポートニュース」(現「Fintenna」)

「クラウドポートニュース」は、国内最大級のクラウドファンディング・ソーシャルレンディング専門メディアです。ファンズ株式会社からの譲受に伴い、サイト名称を「Fintenna(フィンテナ)」へと変更し、新たなブランドとして運営していきます。
2020年4月、事業譲受しました。

株式会社Relicの投資実績

タイムリープ株式会社

次世代型の遠隔接客サービス「RURA」を提供するスタートアップ企業です。東京都が運営する青山スタートアップアクセラレーションセンター(ASAC)の10期生に採択されるなど、注目を集めています。Relicは創業初期より投資・経営支援を行っています。

株式会社122

女性向けファッションブランド『HEART CLOSET』を運営するD2Cスタートアップである株式会社122に対する投資及び事業開発やグロース、テクノロジー面での経営支援を行っています。

企業情報

設立年度 2015年8月
代表者名 北嶋 貴朗
従業員数 122人
資本金 5,400万円
エリア 東京都
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイス タワー8F
事業内容 ・新規事業創出に特化したSaaS インキュベーションテック事業
・新規事業プロデュース/コンサルティング等のソリューション事業
・ベンチャー投資や共同事業/JVなどのオープンイノベーション事業
・その他、新規事業開発やイノベーション創出を支援する事業全般
会社の特徴 非上場 / 設立5年以内 / 創業社長在任 / 全国展開 / 海外展開 / 事業提携も検討します / 出資も検討します / コロナでも積極検討中 / 2ヶ月でクロージング可 / オンライン面談可
URL https://relic.co.jp/
交渉を進めたい方はこちら
直接売却・資金調達を
打診する
疑問点のある方はこちら
M&Aクラウドに
無料相談する
打診には会員登録が必要です。登録済の方はログインしてください。
無料相談では、売却・資金調達の見積を行うことで、あなたの会社の価値がどれくらいなのか、どんな会社が買収・投資を行ってくれそうか、の2点を知ることができます。
※既にアカウントをお持ちの方はログインすると登録情報を使って入力情報を省略できます。

募集志向が似ている企業

  1. TOP
  2. 積極買収・出資企業一覧
  3. 株式会社Relic
expand_less