会員登録 ログイン

農業から飲食店経営まで!お酒と食に関わる事業を幅広く募集する、創業85年目の老舗酒販店です。

株式会社柴田屋酒店のアイキャッチ画像
株式会社柴田屋酒店 https://www.shibataya.co.jp/ 無料電話相談:03-6431-8460

企業の特徴

事業概要 飲食店向けの酒類卸業が事業の柱。取引先は首都圏約2,500軒の飲食店様です。ワイン、クラフトビール、日本酒の扱いに強みを持ち、海外生産者からの直輸入や、海外現地法人を通じた日本酒販売も手掛けています。
アピールポイント 「SAKEの6次産業化×グローバル展開」を掲げ、お酒や原料の製造から卸、飲食店での提供まで、全機能をグループ内の連携でカバー。SAKE関連事業を積極的に展開していきます!

M&Aの方針

買収対象業種 飲食店 / 製造業 / 工場 / 農業 / 食品 / 商社
買収対象レンジ 〜1億円 / 1億円〜10億円
買収対象領域
買収除外対象
買収フロー
ロックアップ
役員派遣
役員登用
社名、オフィスの統合

何をやっているのか?

1935年、現代表の私、柴 泰宏の祖父にあたる五郎が東京・中野で営業を始めた柴田屋酒店は、2020年で創業85年を迎えます。創業当初は、一般家庭向けに酒類を販売するいわゆる「町の酒屋さん」でしたが、現在では、飲食店向けの卸業を軸とした事業を展開。お取引先様は首都圏の約2,500軒を数え、お酒を食事とともに提供するこだわりをもった個店がその多くを占めます。

卸業における当社の特長の一つは、ワインの取り扱いです。一般的に業務用販売では、生ビールやリキュールなどの売上比率が高いのですが、当社の場合、ワインの比率が4割程度に上ります。
また、2001年から他社との差別化としてワインに力を入れ始め、現在では社員約180人のうち、ソムリエの資格保持者が30人以上。品質管理においても、倉庫はもちろん、運搬車両もすべて保冷機能付きとし、選りすぐった商品を最高の状態でお届けしています。

卸を本業としながら、自社で輸入を幅広く手掛けていることも、当社のユニークな点です。ワインやクラフトビール、クラフトジンなど、海外の良品を多数そろえており、飲食店様の中でも、特に個性的な品揃えを志向するお客様にご愛顧いただいています。

85年に及ぶ歴史の中で、当社は常に市場環境の変化を先読みし、時に大胆に舵を切ることで生き残りを図ってきました。約20年前、酒類販売の規制緩和を見越して、一般家庭から飲食店へと販売先を変えたことも大きな決断でしたが、2013年には和食の世界的な普及を追い風に、海外進出をスタート。タイを皮切りに、イタリア、韓国、アメリカにも現地法人を設立し、日本酒をはじめとする国産商品を現地の飲食店様に販売しています。

何を目指しているのか?

何を必要としているのか?

何を提供できるのか?

売り手に向けて一言

株式会社柴田屋酒店のM&A実績

カンピオンエール合同会社

カンピオンエールは、東京・浅草で醸造所併設レストラン(ブリューパブ)を営んでいます。
2019年5月、当社子会社の株式会社麦酒企画が株式取得しました。取得比率100%。

株式会社麦酒企画

麦酒企画は、自家製ビールの製造と、醸造所併設のレストラン「ビール工房」の運営を行っています。
2018年1月、株式取得しました。取得比率100%。

企業情報

設立年度 1969年
代表者名 柴 泰宏
従業員数 182人
資本金 1,000万円
エリア 東京都
本社所在地 東京都中野区中央5-3-11
事業内容 業務用酒類卸業
会社の特徴 非上場 / 設立30年以上 / 海外展開 / 事業提携も検討します / 出資も検討します / コロナでも積極検討中 / 2ヶ月でクロージング可 / オンライン面談可
URL https://www.shibataya.co.jp/
交渉を進めたい方はこちら
直接売却・資金調達を
打診する
疑問点のある方はこちら
M&Aクラウドに
無料相談する
打診には会員登録が必要です。登録済の方はログインしてください。
無料相談では、売却・資金調達の見積を行うことで、あなたの会社の価値がどれくらいなのか、どんな会社が買収・投資を行ってくれそうか、の2点を知ることができます。
※既にアカウントをお持ちの方はログインすると登録情報を使って入力情報を省略できます。

募集志向が似ている企業

  1. TOP
  2. 積極買収・出資企業一覧
  3. 株式会社柴田屋酒店
expand_less