お気に入りに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を登録している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
  • 会社・事業買収

東海圏を基盤にする老舗印刷会社・駒田印刷。首都圏で販路を拡大するため、印刷会社や制作会社などを募集!

  • 買収予算:3億円〜10億円
  • 買収期間:未設定
  • 募集エリア:未設定
駒田印刷株式会社

駒田印刷株式会社

  • 公開日:2020/07/03
  • 更新日:2020/07/03
  • 気になる:5

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
・印刷会社 ・Web制作会社 ・デザイン会社 ・システム開発会社 ・広告代理店
募集の特徴

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収・出資予算
3億円〜10億円
ロックアップ
あり

M&Aの戦略

何をやっているのか?

駒田印刷は名古屋に本社を持ち、2023年に創業100周年を迎える印刷会社です。チラシからパンフレット、カタログ、ポスターなどの各種販促物を中心に、幅広いラインナップの印刷物に対応。また、催事・イベント・キャンペーンのグッズ、営業訪問時のご挨拶用の粗品など、さまざまなノベルティグッズの企画・制作も行います。また、展示会のブース装飾や各種看板なども、デザインから施工まで一括して請け負っています。さらに、関連会社の広告代理店アドシンクを通じて、交通広告(交通機関や交通関連施設を利用した広告)の出稿も可能。「販促系」全般に強い印刷会社です。

当社が業務を通じて実現したいのは、クライアントのビジネス課題を解決することです。社内のプランナー・ディレクターが企画段階からお客様の課題を丁寧にヒアリングし、最適な制作スタッフでチームを組み、質の高いクリエイティブを提案をする体制を整えています。
近年は、Webや動画など各種デジタルメディアの制作や、Webベースの業務システムの開発にも力を入れています。幅広い媒体にワンストップで対応する製造体制と、クリエイティブチームによる企画提供力を強みに、数百社の企業との取引があります。

クライアントに高品質な製品を提供するため、高度な印刷に対応する最新鋭の設備導入はもちろん、短納期・省力化・コスト削減を実現するための生産管理システムを構築しました。当社と同程度の中規模印刷会社で、当社ほど業務のIT化に力を入れている例はなかなかありません。さらに製造拠点を本社に集中することで、製造の効率化、高収益化の仕組みを実現しているところが当社の強みです。

何を目指しているのか?

印刷業界はオフセット印刷全盛期からマルチメディア時代、そしてデジタル中心の時代へと急速に移り変わり、変化のスピードは激しさを増しています。当社は印刷業界では老舗であり、安定経営を維持していますが、そこに安住するのでなく、創業100周年を迎える2023年に向けて、積極的な挑戦を続けていきたいと考えています。会社として提供する価値を「伝える技術」と定義し、幅広い領域でお客様のコミュニケーションを支援していきます。

中期的な重点施策の一つは、販路の拡大です。当社の主な営業エリアは東海地区。東海地区は大手企業が多く景気も安定していますが、さらなる売上拡大を図るには、市場の大きい首都圏に進出する必要があります。これまでに東京に営業所を開設しているほか、2019年には横浜の印刷会社をM&Aで仲間に加えていますが、さらに拠点網を充実させたいと考えています。
また、重点施策の二つ目として、印刷分野におけるシェア拡大を図ります。広告代理、システム開発、デザイン、映像、Web制作といった、販促・PR関連の制作機能を拡充し、お客様との関係性を強化していくことにより、印刷業務の事業拡大につなげていきます。

何を必要としているのか?

販路拡大、シェア拡大の戦略を推進するために、当社の事業とシナジーのある事業者様をM&Aしていきます。2023年までに、1年に1社ペースで仲間を増やしていく計画です。
具体的には、まず水平型のM&Aとして、東京に営業基盤のある印刷会社を募集しています。また、垂直型のM&Aとしては、Web制作会社、デザイン会社、システム会社、広告代理店などの事業者様を求めています。

印刷会社の場合は、製造力よりも営業力のある事業者様を歓迎します。当社グループに加わっていただいた後、いずれは当社の本社工場に製造を集約し、貴社の拠点では営業や配送に集中していただきたいと考えているためです。したがって、お持ちの印刷設備の内容にはあまりこだわりません。印刷業界では、後継者不足で悩む経営者様も多いと思います。事業承継先をお探しの場合は、ぜひお気軽にご相談ください。

Web会社、デザイン会社、システム会社、広告代理店などに関して、最も望ましいと考えているのは、東京に拠点があり、お取引先を多数お持ちの事業者様です。ただ、東京以外でも、大阪などの大商圏で営業されている事業者様はぜひご相談ください。

また、当社には、お客様側の原稿入稿業務を効率化するための自動組版システムや、Webサイトの更新作業を行うためのCMS(コンテンツ管理システム)など、販促業務に関連したシステム開発の相談も多数寄せられます。そういったシステムやクラウドサービスに対応できる開発会社様にもグループに加わっていただきたいと思います。

M&Aの形態については柔軟に対応します。経営者様が売却後に引退されるケースも、経営を継続して一緒に成長を目指すケースも、どちらでもご相談に乗ります。企業風土や理念などの面で相性が合うかどうかは重要だと思いますので、じっくり話し合いながら進めたいと考えています。

何を提供できるのか?

当社は、クライアントのニーズに合わせて企画・提案するクリエイティブ力を持ち、製造面では積極的に設備のバージョンアップや新システムの構築を行っています。これらを含めた、ヒト・モノ・カネ・情報を貴社にも活用していただけます。
特に前述の生産管理システムは、製造現場だけでなく営業、クリエイティブの部門にも適用し、短納期・省力化・コスト削減を実現。働き方の改善、労働環境の向上にも貢献しています。貴社の業務に対してもこれを適用することで、同様の効果を期待できると考えます。

Web制作会社やデザイン会社、広告代理店にとっては、当社のグループに加わっていただくことで、当社の製造力を活用できるようになり、製品ラインナップの幅も広がります。
システム開発会社については、既存顧客からニーズの高い、クラウド周りの案件をご紹介できます。

これまでのM&A事例としては、2017年に株式会社伊勢出版、2019年に株式会社エイコープリントを子会社化しました。いずれも後継者不在により、経営者様が事業承継を希望していた印刷会社です。当社グループに加わった後は、当社の生産管理システムを導入することで日々の業務の見える化を図り、コスト削減を実現しています。
また2018年には、広告代理店のアドシンク株式会社を子会社化しました。当社グループに加わることで、広告の提案から制作、印刷までを一貫して請け負うことが可能となり、顧客対応のスピードやコストの面で強みが増しました。現在は3社とも、当社とのシナジー効果で増収増益を達成しています。

起業家・経営者に向けてひとこと

企業組織にはそれぞれ培ってきた文化や風土があります。まずはお互いについてよく知った上で、お互いに強みを発揮できる最適なかたちを模索していければと思います。お客様に対して一緒に課題解決をサポートすることでお客様企業の発展に貢献し、自分たちも成長していきましょう。